紹介文

金沢城は前田利家の居城として知られ、江戸時代には加賀藩前田家14代の居城として利用されました。かつてこの地には加賀一向一揆の拠点で浄土真宗の寺院である「尾山御坊」がありました。金沢城は「石垣の博物館」と呼ばれるほどさまざまな時代の石垣を見ることができます。なかでも重要文化財の石川門は左右で積み方が異なるという変わったつくりになっているので必見です。重要文化財としてはほかにも三十間長屋が遺構として残っています。現在は金沢城公園として整備されており、五十間長屋河北門などが復元されました。また隣接する兼六園は、徳川家康と前田利家の曾孫にあたる前田綱紀がつくらせた日本を代表する大名庭園です。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
金沢城は「日本100名城」「日本三名園」「五大老」「旧国宝24城」「重要文化財」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三名園
  • 五大老
  • 旧国宝24城
  • 重要文化財
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

金沢城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • さくらさくら 菱櫓、五十間長屋などを楽しみにしていましたが、到着が遅くなってしまって、中に入ることができませんでした。いつかまた行かせてもらいます。(2015/09/21)
  • いへやす 時間がなかったのでゆっくり見学できませんでしたが、雪の金沢城は広大で、さすが加賀100万石という感じでした。(2018/01/11)
  • むぐちゃん 今回は2回目の訪問でしたが、本当に見応えのある美しい城だなぁと改めて思いました。(2015/12/30)
  • 藤式部卿 JR金沢駅の駅舎が新しくなっていて驚きました。(2007/03/24)
  • 藤式部卿 金沢駅から徒歩だと歩く(2008/11/02)
  • ゆうへい 尾山神社から城外周ルートで一周しました(2017/12/31)
  • じょう 兼六園と合わせて見学できるので見ごたえあります。(2014/07/21)
  • ゴルゴン とにかく広く見所が多い、とくに石垣の種類が豊富でまさに石垣の博物館といった感じ。
  • ロンさん 加賀100万石の城。兼六園と一緒に見学してきました。(2017/09/09)
  • やまとや 朝から大雪。天気予報では昼には回復との事。覚悟を決めて登城。 天気予報は概ね当たり10時くらいには回復。 今回2回目の登城。初回登城時は未だ金沢大学の敷地で石川門を外から眺めていました。 小6の一人旅でした。(2012/02/20)
  • やまとや 3度目の攻城。攻城の度に城跡の整備が進みます。 初回は城域が金沢大学構内でした。石川門のみ見学。2回目は玉泉院丸庭園が未整備でした。まだ整備が続いており、4回目の攻城が楽しみです。(2017/02/05)
  • あき 県外からの観光客は兼六園とのセット券500円がオススメ(2017/11/05)
  • bbnomura ピンクフロイドのライトアップイベント行って来ました。大音量で聴けるなんて最高でした。(2017/11/03)
  • Zeke 広い 裏の庭園が良かった。(2017/10/29)
  • しゅっぽ 金沢マラソンのついでに攻城、いや攻城ついでにマラソン? どっちでもイイや。(笑)(2017/10/30)
  • たかすい 広くて見処がたくさん有ります。兼六園の方が混雑してました。(2017/10/28)
  • 竹田 山城 石垣巡りをしました。特に鯉喉櫓台から見る石垣が良かった。また刻印の石垣も多く見ることができお勧めです。(2017/10/14)
  • 山城守 大学だったころも風情があったが、かなり城址として整備された印象(2012/09/08)
  • スピアヘッド 北陸旅行の一つ(2017/03/03)
  • ようくん 見所たくさんでお腹一杯です(2017/10/08)
  • Kutsuna 最近の金沢城の投稿写真を見てもう一度行きたくなり、本年二度目 笑 今回は長町武家屋敷跡・尾山神社・兼六園・尾崎神社にも寄ったので、城公園は前回見れなかったところをメインで。 兼六園が坂道多くて体力奪われてしまい、城内ルートの散策をカットしてしまったのが心残り。。。 広くて時間に余裕がないと隅から隅までは見きれないので、何度でも訪れたくなる城です。(2017/09/26)
  • あぶさん 会社の旅行で訪れましたが、全て見学していないのでまた攻城したいです‼️(2002/11/15)
  • 足軽(仮) ナイトイルミネーションを見てきました(2017/09/08)
  • むらーの 名の通りの城。(2017/09/10)
  • はなせれぶ 本丸は森になっているが、全体的に整備状況は良好。 特に玉泉院丸庭園は石垣を庭園の一部として使うなど独特の景観になっている。(2017/08/12)
  • pinoler とにかく広くて、石垣もいろんな時期のものが各地に残っているので見どころが多いです。石垣巡りをしながら復元建物の内部見学もがっつりすると半日以上はかかると思います。(2017/08/28)
  • ぶんしゃん 復元が進み、百万石にふさわしい城郭に。(2016/10/10)
  • ぶんしゃん 30年前、修学旅行で行きました。まだ金沢大学のキャンパスでした。
  • shun.m 兼六園と併せてお得に(2017/08/27)
  • ももねん 三十間長屋や石川門など、重要文化財は歴史を感じました。橋爪櫓、五十間長屋の復元も見事でした。天気が良くてとても楽しめました。(2017/08/26)
  • 善右衛門 20年以上ぶりの金沢城。1回目はほぼ覚えてないので実質初めての気持ちで訪れました。武家屋敷跡などを回ってから訪問したので時間が少し足りなかったかな。とても美しいお城でした。(2017/08/24)
  • ぷるーと 兼六園で有名ですが、城も綺麗です
  • あきら 今回は、外周の石垣メインに攻城。様々な時代の石垣、刻印が見られて楽しい。(2017/08/15)
  • 多摩次朗 さすが前田利家の城です。 とても広かった。(2017/08/12)
  • 孔明 石川門の印象しかありません。(1991/09/01)
  • syama1957 夏休みの土曜日にもかかわらず、人がほとんどいませんでした。 気温35度越え(熱中症度危険)のせいかな。。。(2017/08/05)
  • syama1957 玉泉院丸庭園ライトアップの三十間長屋はきれいでした。(2017/08/04)
  • けんけん 色々な石垣がみられる。金沢のまちもいい。
  • 徒川 広坂バス停から降りて城内に入るのが個人的にお勧めします。石垣がじっくり見られので…
  • moam_izuno 夜に訪れても良し。雪のときに訪れても良し。でも、雪の夜に訪れると、視界悪くて、足元滑りやすいので注意。
  • ドル爺 金沢駅からバス(2017/07/16)
  • ゆずあんこ 金沢旅行の折に。庭園制覇!(2010/08/10)
  • ほむほむ 100名城スタンプを押すだけの目的で攻城。でしたが、結局一通り見て回りました。石川門と三十間長屋は内部公開していたので、見れて満足でした。(2017/07/15)
  • Hikari54 花見のため朝七時にお城が訪れだ。今度は人がないですから、とでも静かなは大満足した。:)
  • Hikari54 北陸新幹線を通車して、人が一倍だ!
  • Hikari54 人がたくさん。
  • うーさん 実家に宿泊
  • 甘酢あんかけ桜餅 石垣の威容が見事です。重要文化財指定の建造物も数点あり、見応えがあると思いますよ。(2017/03/22)
  • 紺 紅葉が素敵でした!(2015/10/10)
  • ぺろ ツアーで。今回のツアーは七尾城目的。金沢城は、前回見落とした河北門にある「ちきり」を見に。城下のようすいもたどりました。尾山神社、神社らしからぬ山門です。(2016/11/29)
  • ぺろ 今回はお城と石垣のみ。百閒堀の石垣も丹念に見ました。個人で1泊2日、6城巡り、ハードでした。(2015/10/23)
  • ぺろ 兼六園と合わせて。雪の兼六園風情があってよかったです。城下の「忍者寺」へも行きました。
  • 半兵衛 城というより公園感が強かったような…?
  • さかな 30年以上ぶりに行ってみたけど、昔と全然違う!!ここはどこ?って感じでした。 門以外は中も外も未知の世界。(2017/05/03)
  • シュウイチ100% 兼六園とあわせて訪れましたが、団体旅行だったため時間が足りず…ぜひ再訪してゆっくり回りたい(2006/01/28)
  • Kutsuna 城巡りツアーを利用。海鼠壁はやはり特徴的で目がいく。切込接布積の石垣の華麗さも石垣好きには堪らなく良い…!刻印石垣が所々見られるのも楽しくて、約1時間の探索時間が物足りなく感じた。公園内でも見切れなかったのに、兼六園なんて行けませんw 是非とも再度訪れたい。(2017/04/18)
  • とくちゃん 裁判所近くのコインパーキング(30分100円)に駐車して、兼六園側の石川門から入場しました(無料です) 石川門は古くからあるので重厚な感じです 記念スタンプを押して、園内を散策 そこらじゅうで工事をしています そのうち、天守閣でも出来るような勢いです(^^) 園内は無料ですが、最近建てた「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」は入館料300円必要でした …65歳以上の方は「無料」です…兼六園とセットで500円の割引券もあります 兼六園ですが土・日曜日は「県内在住者」は無料で入場できるとのことです(証明書が必要です) 中にはいろいろな模型や、展示品があり楽しめました(2008/09/28)
  • よしぼう 白い瓦と海鼠壁と唐破風がお洒落。(2014/09/20)
  • いまなお ここは石垣(2012/07/14)
  • 本丸御殿 石川門公開中。渡櫓に石落としがないことに気がつきました。再建した時に創建時を知る由がなかったからなのか、元からなかったのか?(2017/03/26)
  • は 1999年頃の初訪問時は工事していたので、2016年の訪問時は変貌ぶりに驚きました。見学時間は兼六園を含む。(2016/05/03)
  • 朝倉ゆめまる スタンプゲット(2017/03/12)
  • ニャッ太 あいにくの雨でしたが夜のライトアップは関係なく綺麗でした。(2016/11/26)
  • もも 天守はない。広い。模擬天守でもいいのであるともっと楽しめそう(2017/02/11)
  • のると 周りが広い。 よく整備されている。 兼六園などが近くにあって観光に向いているので、またゆっくり行きたい。(2016/03/29)
  • 成助 7年ぶり位に兼六園とセットで登城。 整備が進んでいて、とてもきれいです。 石垣の種類も豊富で楽しめました。 今回は石川門や三十間長屋が公開されており、中を見学出来て良かったです。(2016/08/14)
  • わか 石垣のスケールの大きさに感動した。 いろいろな種類の積み方が見れて、いい勉強になりました。(2017/02/05)
  • S 2回目の訪問。宿泊地の富山から贅沢にも北陸新幹線を利用。五十間長屋など楽しみました。1月だというのに雪もなく暖かくて良かったです。(2017/01/09)
  • 紅団扇 時間が足りず、一部しか見れなかった(´・ω・`)(2015/09/20)
  • きゃみさん 大河ドラマ利家とまつの時来ました。(2002/03/24)
  • 朝倉ゆめまる 雨の中にいい雰囲気(2016/08/15)
  • syama1957 姫路城に匹敵するほどの白さだと思います。(2014/10/24)
  • 弥一左衛門 満を持しての攻城。バス停より石川門から攻めた。ほとんどの建造物は新築と言っていいほど綺麗で見応えあり。石垣はバラエティーに富んでいて面白い。あっという間に予定時間オーバーで兼六園寄れず…(2016/12/08)
  • ノブ 兼六園のみ(1996/09/04)
  • ナンダー 大学時代以来25年ぶりに金沢を訪れてビックリ!金沢城だけでなく金沢市内が大きく変わっていました。帰りは近江町市場で蟹を買って帰りました。(2016/11/18)
  • T.ウッズ 時間が無かったので短時間で攻城。 しかし外から見た石垣は中々。(2016/11/22)
  • あきちゃん 銀婚式旅行 和倉温泉 加賀屋宿泊(2016/11/18)
  • ひろしげ 2度目でしたが、河北門が新しくできていて更に大規模になりました。前回寄れなかった、玉泉院庭園といもり堀を散策しましたが、外国の方が多くいるのにはびっくりです。(2016/11/06)
  • 阪田芙優 炎天下だったのであまり見れませんでしたが、それでも、様々な石垣や、噂の海鼠壁に興奮しました。石垣マップも配布されていたので、次回は制覇したいです。(2016/08/13)
  • tommy 広くて ビックリ(2016/10/20)
  • おかき 兼六園の夜桜を見つつ、公園内の桜もライトアップされていてなかなか美しい。(2016/04/03)
  • おかき 大雨の中を歩き回ったが、復元中の櫓以外にも多くの見所があるのがいい。(2013/09/08)
  • kaz 本格的な城郭の再建!良し!!(2014/09/20)
  • おしろまん 復元がすばらしい。本丸も発掘や整備をしてほしいですね。(2011/08/21)
  • 若狭守の武者 さすがは加賀百万石のお城!
  • 村の芳ちゃん 前回は大学があった時期でしたのであまり良くはなかった様に思いましたが、今回は復元の建物も沢山あり大変満足しました。(2016/10/03)
  • あさやん ここも初登城はいつか、何度登城したか不明。金沢市街の中心にあります。
  • k-miyo とにかく大きな城で、むかいにある兼六園と合わせると見学する時間が足りない。(2016/08/11)
  • micle 文句なし。 ゆっくり時間を取ってまわりましたが、大満足でした。(2016/09/24)
  • ゴロウ 櫓再建後、初!見ごたえ、規模、美しさすべてにおいて最高ランク!各門の表からは狭間が見えないが裏から見ると鬼のような数の狭間が侵入者を狙い撃ち!恐ろしい城です。(2016/09/17)
  • うにに とにかく石垣ひとつひとつが大きくリッパでかつ多種多様で飽きません。石川門と三十間長屋で加賀藩の裕福ぶりも垣間見えます。 ぜひ、主計町茶屋街にお寄りください!
  • 青春の巨匠 今回はガイド付き。やっぱり印象違いますね。(2016/09/02)
  • じゅん ここに金沢大学があった時以来初めての攻城。すごく立派になっていてよかったです。(2015/12/27)
  • 青春の巨匠 石垣は見事だが、本丸はジャングルと化している。(2015/03/22)
  • Hachi 加賀百万石の城。お金のかけ方が違う。時間をかけてじっくり見る。広いし、豪華絢爛。(2015/08/22)
  • 大月源 石川門の迫力、圧倒されます。 石垣がとにかく面白い。(2016/06/26)
  • 山城大掾源国重 石垣にたくさんの家紋が彫られた石が使われていました。(2016/06/25)
  • UMA1001 加賀百万石祭り当日で、すごい人だかりでした。駅から歩いて30分くらい、見所満載で、石垣が綺麗で色々種類があり、飽きません。建物も優雅で綺麗です。歩きっぱなしだったので疲れますが、もっとじっくり見たいお城です。兼六園の綺麗だし、近くの博物館も是非寄ってみてください。(2016/06/04)
  • サスケ 観光客が多く駐車場を探すのに時間がかかった、敷地は広く庭園までの散策もいい(2012/08/04)
  • しのは 所要時間2時間ありましたが、回り切れませんでした。広いです。でも、なかなか見所が多いです。今度はもう少し時間に余裕を持って回りたいです。(2016/06/05)
  • nob 何度行っても楽しいところ(2010/08/01)
  • 善右衛門 20数年前、学生時代に訪れた城。ほとんど記憶にないのでもう一度行きたいお城です。
  • てつ 母の実家が金沢。幼少の砌から(笑)度々訪れていました。30年ほど前はまだ大学の敷地内で、叔母に連れられていった三十間長屋が、藪の中に静かに横たわっていたのが印象的でした。2013年に訪れた時は全域が整備され、観光客が多かったのが対照的でした。大手近辺を散策できていないので、次回はそこを中心に……と考えています。
  • Kai 大人の休日クラブのお得きっぷで。時間がなく、駆け足でした。(2015/12/05)
  • 三宮 美しい修復された城(2015/11/16)
  • さえもんのじょう 雪の兼六園は本当に美しい。 美術館とともに巡るのは最高によい。
  • キララ 前日に富山アルペンスタジアムで観戦し、この日に祖父母と金沢散策をしました。(2002/06/03)
  • こうへい 雪が降らず。雪の金沢城が見たかったけどね…。(2016/01/10)
  • S 訪問実績はあるのですが、写真が残っていませんw。もう一度訪問したい城の一つです。
  • あきちゃん ママと旅行
  • さえもんのすけ 規模がデカい。ここに天守閣があったらなぁと想像してしまう。 兼六園と21世紀美術館を見たら、1日が過ぎてしまった。 市場で海鮮丼を食べたし。金沢を満喫。
  • かっきー アクセス○ 立派な石垣!(2015/09/05)
  • こうの 河北門、石川門、橋爪門、五十間長屋、玉泉院丸庭園とメインどころを見学。城の規模感を満喫できる素晴らしい城址公園。(2015/10/02)
  • TAKE 特徴ある石垣が数多く残る石垣マニア垂涎のお城♪ 兼六駐車場(有料)を利用。(2014/10/13)
  • さかな 昔は良くここのお堀でタナゴ釣りをしてたなぁ~。
  • 透水 規模が大きくてビックリでした。 兼六園と絡めると一日楽しめます。
  • あおしげ 石垣が多種多様。城の中に森がある。(2009/08/15)
  • あきら 金沢大学卒業生の私としては、ちょっとやり過ぎ感が否めない。キャンパスがあった頃は、もっと雰囲気があった。初めての人には楽しいかもしれないが…。丑寅櫓跡石垣が、金沢城最古の石垣で風情あり。(2015/05/05)
  • コースケ 橋爪門二の門と玉泉院丸庭園の公示が完了。復元された二の門を通れるようになり三の丸から門を通って二の丸に出れるようになりました。玉泉院丸庭園は回遊式庭園で茶室があります。土日は夜9時までこの箇所のみ開放し、ライトアップを行うようです。(2015/03/07)
  • 武市瑞山 兼六園、土産屋食事処も楽しめました。
  • zenko 3種類の石垣や壁の構造の説明があり攻城初心者には分かり易く良かった。兼六園は次回に(2014/10/22)
  • しげひさ 自分が行ったときには特別に一般公開している箇所があった。が、詳細は覚えていない。とにかく櫓の中だったと思う。かなり楽しめた。
  • コースケ 金沢城に来た際は、本多蔵品館(藩家老所蔵品の展示)と成巽閣(藩主奥方の御殿)を合わせて観光してみたい。前田藩に触れることができます。また近くの県立美術館内にはパティシエの辻口氏が経営するレミュゼドアッシュというケーキ屋さんがあるのでオススメ。(2014/03/23)
  • コースケ ちょっと歩くけれどかつての藩士が住んでいた長町武家屋敷跡にも訪れておきたい。(CMでよく見るのはこの界隈)(2013/12/17)
  • somakenji 綺麗なお城でした。 石川門は印象的
  • コースケ 現在新幹線開業に向けて急ピッチで復元工事を進めています。様々な種類で積み上げられた石垣が綺麗です。隣の兼六園と併せると3時間は欲しいです。(2013/10/08)

フォトギャラリー

金沢城の構造

金沢城に関するデータ (更新日:2016/08/20)
項目 データ
曲輪構成 梯郭式
縄張形態 平山城
標高(比高) 49.4 m( -- )
城郭規模 内郭:23 ha  外郭:--
天守縄張、天守形式 独立式望楼型
天守の階数 3重5階
天守の種類 非現存
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ 1592年(文禄元年)に前田利家によって天守(望楼型でおそらくは5重だが6重の説も)が築かれたが、1602年(慶長7年)に落雷により焼失。その後は前田利常によって築かれた御三階櫓を天守の代用とした。この御三階櫓は残った天守台の上に改めて建てられたものと思われ、幕府への配慮から天守ではなく櫓と称した。しかしこの御三階櫓も1759年(宝暦9年)に焼失した。
築城主 佐久間盛政
築城開始・完了年 着工 1580年(天正8年)
廃城年 1871年(明治4年)
主な改修者 前田利家・利長
主な城主 佐久間氏、前田氏
遺構 長屋、門、石垣、土塁、堀、移築能舞台
指定文化財 国の重要文化財(石川門、三十間長屋、鶴丸倉庫)、史跡
復元状況 菱櫓、橋詰門、橋詰門続櫓、五十間長屋

金沢城の城メモ

金沢城の見所や歴史などを紹介します。

  • 石川門と石川櫓 見所

    石川門は金沢城の搦手門にあたる門で、兼六園のすぐそばにある門です。
    石川門は金沢城の搦手門(からめてもん)にあたる門です。白門とも呼ばれています。兼六園に近い門なので、現在はメインゲートとして多くの方に利用されています。ちなみに「石川門」という名前の由来は、石川郡の方(……つづきを読む)

  • 五十間長屋 見所

    五十間長屋は菱櫓と橋詰門続櫓を結ぶ多門櫓で、武器庫として使用されていました。
    五十間長屋は 菱櫓 と 橋詰門続櫓 を結ぶ多門櫓で、武器等を保管する倉庫として使用されていました。菱櫓と同様に、2001年(平成13年)に木造復元されました。明治以降の木造城郭建築物としては最大規模だ(……つづきを読む)

  • 菱櫓 見所

    菱櫓は防衛の要である二の丸の北東隅に配置された3重3階の物見櫓です。
    菱櫓は二の丸の北東隅に配置された3重3階の物見櫓です。高さは17.34mあります(石垣の高さは11.7m)。この位置は大手と搦手を見張る防衛の要であるため、堀に面した壁には石落しが設けられています。菱(……つづきを読む)

  • 三十間長屋 見所

    金沢城の三十間長屋は石川門と並んで重要文化財に指定されています。
    金沢城の三十間長屋は重要文化財に指定されています。幅3間、長さ36.5間ほどの2階建ての多聞櫓です。金沢城や 熊本城 では多聞櫓を長屋と呼んでいました。 もともとは干飯(ほしいい)が貯えられていたそう(……つづきを読む)

  • なまこ壁(海鼠壁) 見所

    金沢城にはたくさん「なまこ壁(海鼠壁)」を見ることができます。
    なまこ壁(海鼠壁)というのは壁塗りの様式のひとつで、壁面に平瓦を並べて貼り、瓦の目地(継ぎ目)に漆喰をかまぼこ型に盛り付けて塗る工法のことです。その目地がナマコに似ていることから「なまこ壁(なまこかべ(……つづきを読む)

  • 河北門 見所

    河北門は「三御門」のひとつで、金沢城の実質的な正門として使われていました。
    河北門は金沢城の実質的な正門として使われていました。 橋爪門 、 石川門 とともに「三御門」と呼ばれています。河北門は金沢城の建物の大半が焼失した 宝暦の大火 (1759年)の後、安永元年(1772)(……つづきを読む)

すべて見る

金沢城の城メモ

金沢城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。


石川門と石川櫓

  • 見所
石川門は金沢城の搦手門にあたる門で、兼六園のすぐそばにある門です。 つづきを読む

五十間長屋

  • 見所
五十間長屋は菱櫓と橋詰門続櫓を結ぶ多門櫓で、武器庫として使用されていました。 つづきを読む

菱櫓

  • 見所
菱櫓は防衛の要である二の丸の北東隅に配置された3重3階の物見櫓です。 つづきを読む

三十間長屋

  • 見所
金沢城の三十間長屋は石川門と並んで重要文化財に指定されています。 つづきを読む

なまこ壁(海鼠壁)

  • 見所
金沢城にはたくさん「なまこ壁(海鼠壁)」を見ることができます。 つづきを読む

河北門

  • 見所
河北門は「三御門」のひとつで、金沢城の実質的な正門として使われていました。 つづきを読む

玉泉院丸庭園

  • 見所
玉泉院丸庭園は兼六園とは別に金沢城内にあった池泉回遊式の大名庭園です。 つづきを読む

東ノ丸北面石垣

  • 見所
東の丸にある石垣は佐久間盛政築城期のものを前田利家が改修したものです。 つづきを読む

本丸南面の高石垣

  • 見所
金沢城の本丸南面にある石垣は、城内でも随一の高さを誇る高石垣でした。 つづきを読む

いもり堀と鯉喉櫓台

  • 見所
いもり堀は金沢城の南西側を囲んでいた外堀で、現在復元整備されています。 つづきを読む

菱櫓と五十間長屋の軸組模型

  • 見所
五十間長屋の2階内部に、菱櫓と五十間長屋の軸組み模型があります。 つづきを読む

百間堀

  • 見所
百間堀は金沢城でもっとも幅が広く規模の大きい外堀でした。 つづきを読む

橋爪門と橋爪門続櫓

  • 見所
二の丸の正門である橋爪門と物見櫓として使われていた橋爪門続櫓の紹介です。 つづきを読む

大手門跡

  • 石碑・案内板
前田利家が尾坂口に改めた金沢城の大手門は現在、櫓台石垣だけが残っています。 つづきを読む

丑寅櫓跡

  • 石碑・案内板
丑寅櫓跡にある野面積みの石垣は金沢城内最古の石垣とされています。 つづきを読む

鶴丸倉庫

  • 石碑・案内板
鶴丸倉庫は全国に残る城郭内土蔵の中でも最大規模の土蔵(倉庫)です。 つづきを読む

二の丸

  • 石碑・案内板
天守が焼失した金沢城では、二の丸が政治の中枢を担っていました。 つづきを読む

戌亥櫓跡

  • 石碑・案内板
戌亥櫓は本丸の北西隅(戌亥の方角)に位置していた櫓です。 つづきを読む

三の丸東面の石垣

  • 石碑・案内板
三の丸東面の石垣は江戸時代後期に後藤彦三郎らによって積み直されたものです。 つづきを読む

東の丸東面の石垣

  • 石碑・案内板
東ノ丸東面に積まれた石垣は金沢城でもっとも古い、野面積みの石垣です。 つづきを読む

極楽橋

  • 石碑・案内板
極楽橋は二の丸から本丸にいく際に通る橋です。       つづきを読む

車橋門跡

  • 石碑・案内板
車橋門は百間堀といもり堀をつなぐ水門の位置にあった木橋と門です。 つづきを読む

本丸

  • 石碑・案内板
かつて金沢城の本丸には天守や本丸御殿がありました。   つづきを読む

鉄門跡

  • 石碑・案内板
鉄門は本丸の正門にあたる門で、現在は石垣だけが残っています。 つづきを読む

雁木坂

  • 石碑・案内板
橋爪門二の門を抜けると、雁木坂と呼ばれる石段がありました。 つづきを読む

金沢城惣構跡のパンフレット

  • 資料・パンフ
金沢市文化財保護課によって作成された金沢城惣構跡の公式パンフレットです。 つづきを読む

尾崎神社(尾﨑神社)

  • 周辺案内
尾崎神社は前田利家の孫である加賀藩3代藩主・前田光高が建立した神社です。 つづきを読む

前田家墓所

  • 周辺案内
野田山にある前田家墓所は加賀藩主、前田家歴代の墓所です。 つづきを読む

長町武家屋敷跡

  • 周辺案内
長町武家屋敷跡では藩政時代の情緒ある雰囲気を味わうことができます。 つづきを読む

近江町市場

  • 周辺案内
近江町市場は江戸時代からつづく市場で「金沢の台所」と呼ばれています。 つづきを読む

武家屋敷跡野村家

  • 周辺案内
武家屋敷跡野村家は長町武家屋敷跡で唯一、一般公開されている武家屋敷です。 つづきを読む

黒門前緑地(豪姫住居遺址)

  • 周辺案内
黒門前緑地は前田利家の四女である豪姫が金沢に戻ってきた後に住んだ住居跡です。 つづきを読む

金沢21世紀美術館

  • 周辺案内
金沢21世紀美術館は、2004年に開館した現代美術を収蔵した美術館です。 つづきを読む

ANAホリデイ・イン金沢スカイ

  • 宿泊
ANAホリデイ・イン金沢スカイは金沢城公園まで徒歩10分の位置にあるホテルです。 つづきを読む

金沢城のオリジナルポストカード

  • おみやげ
現地の郵便局で限定販売されている金沢城のオリジナルポストカードがあります。 つづきを読む

兼六園のご当地フォルムカード

  • おみやげ
石川県内の郵便局で限定販売されている兼六園のご当地フォルムカードがあります。 つづきを読む

金沢城の100名城スタンプ

  • スタンプ
金沢城の100名城のスタンプは「二の丸案内所」にあります。 つづきを読む

金沢城の観光情報

金沢城の見学情報・施設案内 (更新日:2016/08/20)
項目 データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:16:30
料金(入城料・見学料)
  • 大人:300円
  • 高校生:100円
  • 小中学生:100円
休み(休城日・休館日)

12月29日〜1月3日

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

金沢城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日の天気

  • 00時
    Rain / light rain
    -0.29

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Snow / light snow
    -0.67
  • 25日
    Snow / light snow
    -0.76
  • 26日
    Snow / light snow
    -0.70

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

金沢城の地図

地図アプリで見る

石川県金沢市丸の内

金沢城へのアクセス

金沢城へのアクセス情報
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR北陸本線・金沢駅から北鉄バスで約15分、「兼六園下」下車、徒歩約5分
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・金沢西IC、金沢東IC
駐車場

有料

金沢城周辺の宿・ホテル

  • 広告 金沢白鳥路 ホテル山楽

    ノスタルジックな空間で日常をひと休み。金沢ならではの上質なひとときを演出します。兼六園など観光立地も抜群。金沢地元グルメ満載の朝食ブッフェや加賀会席も好評です。※全室WiFi接続無料(評価:4.7、参考料金:6,800円〜)

    兼六園まで徒歩5分!美肌の湯の天然温泉に浸り城下町を満喫 (評価:4.7、参考料金:6,800円〜)

  • 広告 KKRホテル金沢(国家公務員共済組合連合会金沢共済会館)

    主要観光地は徒歩圏内! どこへも便利です。KKR宿泊施設は国家公務員共済組合連合会が組合員等の利用を目的として運営しています。組合員等の方は、チェックインの際に組合員証等をご提示ください。 (評価:4.1、参考料金:2,500円〜)

    高評価4.9点のご夕食をぜひ!!★兼六園8分★金沢城公園徒歩1分★(評価:4.1、参考料金:2,500円〜)

  • 広告 ホテル 金沢兼六荘

    客室タイプは、全室洋室タイプのバストイレ付で、近辺には前田利家を祭る尾山神社や日本三大庭園のひとつ兼六園などの観光名所、金沢の台所近江町市場にも交通至便。(評価:4.0、参考料金:3,800円〜)

    静かな立地で、近隣に名所が数多くあり気楽に寛げる宿(評価:4.0、参考料金:3,800円〜)

  • 地図で周辺の宿・ホテルを表示する

金沢城のモデルコース

金沢城の関連リンク

金沢城についてのコメント

金沢城について、みんなで情報交換しましょう

金沢城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、金沢城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

金沢城の過去のイベント・ニュース

金沢城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 鳥越城
    • 306 鳥越城
      • 平均評価:★★★★☆(58位)
      • 見学時間:1時間(228位)
      • 攻城人数:65人(279位)
      • 城までの距離:約22km
    • 小松城
    • 116 小松城
      • 平均評価:★★☆☆☆(472位)
      • 見学時間:30分(485位)
      • 攻城人数:72人(256位)
      • 城までの距離:約25km
  • より多くの
    城を見る
    • 高尾城
    • 668 高尾城
      • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
      • 見学時間:43分(--位)
      • 攻城人数:9人(--位)
      • 城までの距離:約6km
    • 松任城
    • 669 松任城
      • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
      • 見学時間:20分(--位)
      • 攻城人数:23人(--位)
      • 城までの距離:約9km
  • より多くの
    城を見る

加賀の著名な城

石川県の著名な城

金沢城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

金沢城を本城にしている団員

以下のみなさんが金沢城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る