紹介文

一乗谷城は朝倉氏の居城として知られ、一度も戦闘に使用されることなく廃城となった城でもあります。現在でも曲輪や空堀、伏兵穴跡などの遺構が尾根や谷筋に沿って残っています。また織田信長の侵攻に備えて築かれた畝状竪堀の一部も残っています。一乗谷城と山麓の城下町(朝倉氏および家臣の居館)からなる遺跡全体が国の特別史跡や日本100名城に選ばれています。戦国時代、一乗谷は北ノ京とも呼ばれるほど栄えた都市ですが、織田信長の侵攻により灰燼に帰しています。近年、周辺の発掘調査が進んでおり、その結果や史料を参考に当時の町並みが復元され、復原町並として公開されています。こうした原寸大の立体模型は日本初です。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
一乗谷城は「日本100名城」「福井県三名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 福井県三名城

一乗谷城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

一乗谷城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 御城印販売所にてスタンプ押せます。簡単なアンケートに答えると唐門デザインのマンホールカードももらえます。(2020/09/21訪問)
  • ガイドさん(無料)の解説を聞くことで、より感慨が深まります。是非。(2020/08/22訪問)
  • 時間のある方は、のちの15代将軍足利義昭が過ごした安養寺跡や、剣豪富田勢源道場跡、多くの石仏がある盛源寺や西山光照寺跡なども巡ってみては?(2019/01/11訪問)
  • かつて、華やかなる都があったことが実感出来る遺構。 城郭と云うよりも、西洋の都市要塞みたいなイメージかもしれない。(2019/03/24訪問)
  • 一乗谷朝倉氏遺跡資料館は必見。規模は小さいですが,異様な数の重文が迎えてくれます。3歩ごとに重文が展示されているイメージ。(2020/07/24訪問)
  • 遺跡、庭園、復元町並、資料館。時間をかけてゆっくりまわりました。朝倉氏がいかに繁栄したかなど、理解を深める事が出来ました。(2020/06/27訪問)
  • 復原された武家屋敷跡が見所です。(2020/03/21訪問)
  • 一乗谷駅から徒歩にて攻城。 綺麗に整備されており、森林の中の明日香村のようなところでした。(2020/03/21訪問)
  • バスで行く方はまず観光案内所で「朝倉氏遺跡フリー切符」の購入をお勧めします。普通に乗ると片道600円以上しますがフリー切符は900円で乗り放題です。バス内での販売はないとのこと。東口2番乗り場から。復元街並みまで30分以内です。(2020/02/24訪問)
  • 上城戸~下城戸まで、たっぷり遺構を確認できます。 復元街並みのお土産屋さんに、家紋の入った越前塗りの盃が売られているので、オススメです(朝倉家の紋を買いました。)。(2020/02/09訪問)
すべてを表示(317コメント)

一乗谷城について

一乗谷城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)443 m( 400 m )
城郭規模内郭:--  外郭:278 ha
築城主朝倉氏
築城開始・完了年着工 南北朝時代
廃城年1575年(天正3年)
主な改修者桂田長俊(前波吉継)
主な城主朝倉氏、桂田長俊(前波吉継)
遺構土塁、堀、門
指定文化財特別史跡(遺跡)、特別名勝(庭園)、重要文化財(遺跡出土品)
復元状況

更新日:2020/09/23 10:53:17

攻城団グッズ

一乗谷城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 一乗谷城 攻城団チラシ

一乗谷城の城メモ

一乗谷城の見所や歴史などを紹介します。


越前おろしそば

  • 郷土料理
「越前おろしそば」は福井県の名物で、とくに嶺北地方で食べられる蕎麦です。 つづきを読む

一乗谷城の御朱印

  • おみやげ
一乗谷城の御城印は復原町並受付で購入できます。 つづきを読む

一乗谷朝倉氏遺跡資料館

  • 周辺案内
一乗谷朝倉氏遺跡資料館には遺跡の発掘調査で見つかった遺物が展示されています。 つづきを読む

一乗谷朝倉氏庭園

  • 見所
朝倉義景館跡の背後には諏訪館などの国の特別名勝に指定された庭園があります。 つづきを読む

上城戸と下城戸

  • 見所
一乗谷の南北2箇所には城下町の防衛のために「城戸」と呼ばれる城門がありました。 つづきを読む

唐門

  • 見所
朝倉館跡入口にある唐門は、義景の菩提を弔うために移築された松雲院の山門です。 つづきを読む

復原町並

  • 見所
一乗谷朝倉氏遺跡にある「復原町並」は当時の町並みを立体的に復原しています。 つづきを読む

一乗谷城の歴史

  • 歴史・うんちく
足羽川の支流である一乗谷川に沿って広がる一乗谷全体を城塞化した一乗谷城の歴史をまとめました。 つづきを読む

朝倉義景館

  • 見所
朝倉氏最後の当主であった義景の時代の館跡が公開されています。 つづきを読む

復原武家屋敷

  • 見所
復原町並の中に当時の様子を再現した武家屋敷が復原されています。 つづきを読む

朝倉館とその周辺

  • 石碑・案内板
芝生の広場にある朝倉館とその周辺についての案内板の内容を紹介します。 つづきを読む

一乗谷城の観光情報

一乗谷城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 復原町並
    • 9:00~17:00
    • 最終入場は16:30まで
料金(入城料・見学料)
  • 復原町並
    • 大人220円
    • 団体割引あり(20名以上)
休み(休城日・休館日)
  • 復原町並
    • 年末年始(12月28日〜1月4日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

一乗谷城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    17.57
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    17.78
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    23.19
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.77
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    24.62
  • 18時
    Rain / light rain
    20.05
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    18.97
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    18.17

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / light rain
    21.01
  • 25日
    Rain / light rain
    24.25
  • 26日
    Rain / light rain
    22.61
  • 27日
    Clouds / few clouds
    22.51

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

一乗谷城の地図

一乗谷城へのアクセス

一乗谷城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR越美北線・一乗谷駅から徒歩約30分
  • JR北陸本線・福井駅から京福バス・一乗谷東郷線「浄教寺・鹿俣行き」に乗り「復原町並」バス停下車、すぐ
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・福井ICから15分
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    一乗谷城周辺の宿・ホテル

      ホテル京福 福井駅前

      駅近で立地抜群・高速バス発着場も目前!低反発枕や無料Wi-Fiを設置無料会議室やお荷物預り・加湿器・自転車貸出し等様々なニーズに対応(評価:4.1、参考料金:2,600円〜)

      ホテルルートイン福井駅前

      バイキング朝食無料☆男女別浴場完備☆ケーブルTV視聴可☆Wi-Fi接続☆加湿空気清浄機設置☆福井駅から徒歩2分、福井インターから車で約10分、福井北インターから車で約17分☆ビジネスに観光に至便です☆(評価:3.7、参考料金:4,125円〜)

      天然温泉 羽二重の湯 ドーミーイン福井

      ◎男女別天然温泉大浴場『羽二重の湯』完備。◎朝食はご当地逸品の「越前おろしそば」「海鮮ちらし」に「朝の彩り御膳」と約20種類の小鉢料理。◎毎晩夜鳴きそば無料提供◎WiFi完備(無料)(評価:4.6、参考料金:3,750円〜)

      城町アネックス(旧アネックスホテル福井)

      ★JR福井駅から徒歩5分★駐車場20台普通車は無料、大型車やトラックなど有料★福井城お堀の目の前/閑静な立地/都市景観賞のホテル★お堀と石垣が一望のレストラン・二ノ丸グリル(評価:3.9、参考料金:6,000円〜)

      顔の見えるおもてなし 北陸福井のあったかい宿 河甚旅館

      福井ICから車で15分。あじさい等四季の花々にあふれた福井の名所「足羽山公園」登り口の静かな環境。魚料理を中心とした美味しいご飯、家庭的な温かいおもてなし、無料駐車場完備と魅力満載。365日同一料金(評価:4.8、参考料金:4,200円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    一乗谷城の過去のイベント・ニュース

    一乗谷城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 北ノ庄城
      • 北ノ庄城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:27分(--位)
        • 攻城人数:707人(131位)
        • 城までの距離:約9km
      • 福井城
      • 福井城
        • 平均評価:★★★☆☆(117位)
        • 見学時間:49分(114位)
        • 攻城人数:1122人(79位)
        • 城までの距離:約9km
    • より多くの
      城を見る

    越前の著名な城

    福井県の著名な城

    一乗谷城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    一乗谷城を本城にしている団員

    以下のみなさんが一乗谷城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    藩とは何か-「江戸の泰平」はいかに誕生したか (中公新書 (2552))

    江戸時代の幕藩体制に至るまで織田信長の時代から遡って論じています。その中で城郭と城下町、農村の関係性に注目しているところが特徴的。
    面白い論調で一気に読めて楽しいのですが、どこまで信用して良いのかが不安になりました。あと藤堂高虎に寄りすぎているところもあります。
    とはいえ、城郭と城下町のあり方が時代によって変わるという点については参考になりました。これから城下町歩きをするときの新たな視点をもらえるのが良かったところです。

    しのはさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る