紹介文

七尾城は畠山氏の居城として知られ、日本100名城にも選ばれています。菊、松、竹、梅、亀、龍、虎と名づけられた7つの郭があったので、七尾城と称したといわれています。日本五大山城のひとつに数えられるほど強固な城でしたが、「七尾城の戦い」で上杉謙信に攻められ、落城しました。のちに織田氏の領地となったときには前田利家が城主になっています。多くの遺構が残り、本丸の石垣を中心に各曲輪の石垣のほとんどが現存しています。麓に「七尾城史資料館」があり、城由来の展示品が収蔵されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
七尾城は「日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城

城主の攻城メモ

七尾城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • さくらさくら 麓の七尾城史資料館でビデオを見ました。七尾についてよく理解できました。(2015/09/21)
  • 藤式部卿 がんばって本丸まで歩きました。(2000/06/11)
  • 藤式部卿 100名城のスタンプGET!!(2008/11/02)
  • じょう 結構な山登りですが石垣は見ごたえあります。(2014/07/21)
  • コースケ ボランティアガイドのかたの説明を聞きながら攻城。わかっていることと、わかっていないことをきちんと説明してもらいながらだと、跡地を見ていながら脳内に浮かぶ風景が違うので、新たな楽しみかたができました。(2017/10/08)
  • 遠里小野 資料館は外からでもスタンプ可で親切。城山展望台の直近まで車で乗り付けられるのが楽。途中に何ヵ所かある駐車スペースにいるボランティアさんが親切。展望台内に畠山系図等説明板有り。(2017/09/03)
  • ゴルゴン 天気がくもりで上杉謙信が感嘆したと言われる絶景はみれませんでしたが、桜馬場石垣が見事だったので満足しました。(2011/06/18)
  • やまとや 七尾城史資料館に車を置いて徒歩で登りました。途中はハイキングのレベルを超えると思った箇所もありました。ただし、本丸からの眺望は最高でした。 下山の後、城山展望台の名前に連られて車で登城し直し。 城山展望台にも行きましたが、七尾城址全体を見渡せる感じではありませんでした。七尾湾の眺望は良好でしたが・・・ その後、小丸山城址も登城。(2012/11/04)
  • ゆうたけ 山城!
  • たかすい 時間が無かったので本丸駐車場から中心部コースを行きました。峻険です。景色もいいですね。(2017/10/28)
  • スピアヘッド 北陸旅行の一つ。七尾駅よりレンタサイクルで資料館まで。残りは徒歩。(2017/03/03)
  • 大久保ヤマト ボランティアガイドさんの案内を受けながらの攻城となりました。 そのため、非常に充実した城巡りとなりました。桜の馬場下の石垣はやはり見応えがあります。草木が枯れる頃の方が遺構はよく見えると思いますが、石の黒と草の緑の縞模様がとてもキレイだなと思いました。(2017/10/08)
  • 勝之進 壮大なお城。謙信が攻め落とせなかったのもよくわかります。ボランティアのおじさんの熱のこもった解説、ありがとうございました!(2017/09/30)
  • トーダイ 七尾東雲高校の生徒さんによるガイドツアーに参加、初めて100名以上で攻城、丁寧な説明を聞きながらユックリ回れた。(2017/09/16)
  • たなとす 七尾東雲高校生とめぐる七尾城跡ツアーに参加した。(2017/09/16)
  • コースケ 東雲高校生のガイドデビューに参加(2017/09/16)
  • むぎ 七尾東雲高校生とめぐる七尾城跡ガイドツアーに参加。若い子が地元の歴史について学べる環境があるってすばらしい!後に引き継いで行ってほしい取り組みですね。(2017/09/16)
  • ほむほむ 七尾東雲高校の生徒さんによるガイドツアーに参加しました。七尾城に関する歴史を勉強してきて、私たち大の大人相手に堂々とガイドを務めてくれました。改めて彼ら、彼女らにお礼が言いたいです。そして自身初めて城跡をゆっくり回りました。団長、コースケさんをはじめ、団員さんたちと出会えたことは最高の思い出になりました。またこういうイベントあったらいいですね。(2017/09/16)
  • こうの 東雲高校の生徒によるガイドツアーに参加した(2017/09/16)
  • ひでゆき 意外に、城壁が残っていました。(2017/08/27)
  • diablo 資料館のみ(2017/08/20)
  • 足軽(仮) フォトコンテスト開催中です(2017/09/09)
  • むらーの 城址にて無料ガイドさんがついてくれた。滅多にないことなので質問よーけさしてもらいました。会話で知ることが多く、資料館の方共にいろいろ教えて頂きました。七尾の良さがよくわかった。来週は残念ですが参加できません。(2017/09/09)
  • ぶんしゃん 在りし日の復元図も曲輪ごとにあり、空想が膨らみます。頂上からの眺めも絶景でした。(2016/10/08)
  • ももねん 本丸駐車場から調度丸、本丸へと登り、三段の石垣と景色に感動しました。その後、二の丸、桜馬場三の丸とぐるり一周約1時間、天気も良く、楽しく攻城しました。(2017/08/28)
  • ゆうへい 本丸の三段の石垣に感激しました。(2017/08/10)
  • 山城大掾源国重 ボランティアの方がとても親切でした。(2016/06/26)
  • しのぶ 大きな遺構と富山湾を望む景色(2017/07/17)
  • ドル爺 雨のため登城はあきらめる。スタンプのみ。 車で上った方が良さそう。夏は無理。(2017/07/16)
  • ほむほむ チラシ1枚貰いに行くだけの目的で攻城。 朝早くから観光バスが来てて、「はろうななお」の方がガイドしてました。見終わったあと、資料館でスタンプ本にスタンプを押して、20年ぶりに能登食彩市場に行き、揚げたての浜焼きを食べました。ちょうど七尾港祭りに重なったので混雑してました。 目的の攻城団チラシもゲット出来ました。(2017/07/15)
  • たい 能登前寿司で腹ごしらえしてから登城!資料館も合わせて2時間強。本格的な山城の石垣はやっぱり最高!(2017/07/11)
  • やっち THE山城!石垣が幻想的でした!(2016/01/02)
  • 葛飾三河守 三の丸、二の丸、九尺石、温井屋敷跡、本丸と上がっていくと、高低差のある山城であることが実感できます。(2017/04/29)
  • ぺろ ツアーで。バスで傍まで行けたので良かったです。個人で行って下から上がっていたら、かなりしんどいでしょう。(2016/11/29)
  • あや 麓から登った!途中止めたくなったが最後まで登りきり本丸からの眺めは最高だった。
  • Kutsuna 城巡りツアーを利用。ガイドさんと調度丸→遊佐屋敷→本丸→桜馬場跡→九尺石→二の丸と散策。生憎の曇り空で寒かったが、本丸からは能登湾と微かながら能登半島を望めて良い景色だった。是非晴れた日の景色を見てみたい。(2017/04/18)
  • とくちゃん 資料館を見学して、スタンプをゲットしました ついでに、 隣接する懐古館も見学 こちらでは案内のおじさんが親切で、詩吟も披露していただき楽しめました 七尾城址・本丸は山頂にあるので、車で山頂近くの駐車場に向かいました 駐車場からは視界が開けていて、町並みが見渡せました 石段を登って、本丸まで上がると…石碑と神社がありました さらに車で行くと先の山頂に展望台があるので、 道沿いの駐車場に車を泊めて10分ぐらい歩くと 展望台からは、さっき行った七尾城址が見えました(2008/09/23)
  • いまなお 本丸からの眺めが最高でした、帰るときに車がスズメバチの攻撃を受けて15分ほど乗り込めずでした(2012/07/16)
  • 朝倉ゆめまる 疲れた(2016/10/09)
  • ひろしげ 山里のゆったりとした雰囲気の城址でした。桜馬場跡の石垣がポイントです。跡は史蹟跡になりますので想像の世界です。本丸からの眺望は最高でした。ボランティアガイドの方の説明がよかったです。(2016/11/06)
  • ほむほむ 七尾城まつり前夜祭に合わせて途中健康ランドで時間つぶしながら朝から夜までいました。 雨が降ってきてしまいましたが、本丸跡にブルーのLEDでライトアップしててきれいだったです。(2016/09/17)
  • おかき 駅からバスで行くのが大変だが、登るのが最高。上杉謙信を退けた山城から臨む海も最高。(2013/11/09)
  • 村の芳ちゃん 建築物の全く残っていない城址はこの七尾城が初めてでしたが、石垣だけでも訪問して良かったです。 待望の加賀屋に宿泊しました。(2016/10/02)
  • あさやん 北陸城攻め時に初登城。思ったより、山の上に広く立派な城があった様子。(2010/09/25)
  • さかな 本丸跡からの景色がよかった。(2016/09/24)
  • micle 往時に思いを馳せながら徒歩で登城しました。しっかり遺構もあり、眺めも最高でした。(2016/09/25)
  • ゴロウ 雨天で七尾祭り中止のおかげで、ゆっくりと見ることができました。資料館も飯田家も無料で見れました。おいしいいお茶まで頂いて感謝です!資料館のCGを見てからの登城をお奨めします!(2016/09/18)
  • コースケ 末期の本道じゃないか?と言われる道なりに攻城しました(2016/09/04)
  • 青春の巨匠 凄い昔にレンタカーで行ったけど、当時は全く未整備。今はどうなのだろう。
  • ぴく やっぱり山城最高!と思わせる城、ふもとから登りたい城だね!(2016/08/14)
  • kaz 前泊で金沢駅近 に。朝一で七尾線に 乗り、駅からは乗合バス。麓より徒歩で登城。雨が落ちそうで、やや不安。湿度が高く、汗だくで頂上は。石積みが素晴らしい。前田利家もこの山城では辛いだろう。七尾駅近くの下城、小丸山城の方が楽チン。車道を通って下城して。こちらの方が遠回りだけど楽だった。天気も回復。資料館に立ち寄って、100スタンプ。(2015/06/06)
  • 山城守 能登畠山氏の城としては、もったいない城。本丸からの眺めは最高。(2016/05/01)
  • ケビン 石垣を段にして高石垣風にしているところが素敵。階段が急ですが運動靴であれば構えていかなくても結構見れます。(2016/07/18)
  • Hachi 時間の都合で山は登らず。資料館のみ。(2015/08/21)
  • 大月源 ガイドの皆さんの心意気が素晴らしい。佐野さんありがとうございます。ウグイスまでも約7分の長鳴きを披露してくれました。最高の山岳城です。また行きたいな〜 。(2016/06/26)
  • サスケ 山道はさすがに堪える。ところどころの石垣に励まされた。(2012/08/04)
  • しのは 山城はやっぱり良いです。本丸の石垣は壮観だし、登りきったときの爽快感はやめられまへんw。(2016/06/04)
  • nob 暑すぎて、端っこをなめただけです。再訪せねば(2010/07/31)
  • たにグッチ 前日は能登ロイヤルホテルに宿泊。 輪島朝市、まれの里、千枚田、珠洲の軍艦島を見学。(2015/08/22)
  • S 往時は険峻な山城だったそうですが、現在は城址至近まで道があるので車で簡単にとりつけます。苔むした野面積みの石垣がよく残っていて廃城感があります。本丸跡には巨大な石碑が建っていました。
  • さえもんのすけ 山の上にある石垣が良い。 途中、イノシシ注意の掲示があり、草むらからガサガサ音がしたり、動物のマーキングのせいか匂いがきつかった。 町中のお城ではないことを感じた。
  • zenko 車で上まで行ったので楽だった。山城ならではの風景満喫。野面積の石垣は最高。(2015/10/11)
  • TAKE 本丸を支える野面積みの3段石垣や本丸跡からの眺望がすばらしい! 本丸北駐車場(無料)を利用。(2014/10/12)
  • コースケ 旧道から歩いて攻城。雨跡は滑りやすいので注意。往復なら3時間は休憩含めてみておきたい。水分必須持参で。(2015/09/20)
  • あきら 半年振りの登城。やっぱり山城はいいですね。野面積み石垣がカッコいい。(2015/08/14)
  • あきら 雪があって足元が悪かったが、石垣が良かった。雪が無い時期にまた行きたいと思う。(2014/12/31)
  • コースケ 本丸跡付近まで車で行く。旧道は2時間強くらい山道をあるく。春先は雪解けで危険。7月は草刈り前の為かなり草深い。雨が降ると抜かるんで本丸付近は滑りやすくなっている。石垣は武骨な野面積みがずずっとある。資料館は愛想が悪いのであまり期待しない(2013/06/29)

フォトギャラリー

七尾城の構造

七尾城に関するデータ (更新日:2017/04/08)
項目 データ
曲輪構成 連郭式
縄張形態 山城
標高(比高) 300 m( -- )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
築城主 畠山満慶
築城開始・完了年 着工 正長年間(1428年〜1429年)
廃城年 1589年(天正17年)
主な改修者 畠山義綱、上杉謙信
主な城主 畠山氏、上杉氏、前田氏
遺構 郭、石垣、土塁、空堀
指定文化財 国史跡
復元状況

七尾城の城メモ

七尾城の見所や歴史などを紹介します。

  • マンガでわかる七尾城 歴史・うんちく

    大久保ヤマト先生による七尾城と能登畠山氏の歴史を描いたマンガです。
    大久保ヤマト先生による七尾城の歴史を描いたマンガです。能登畠山氏の誕生から、全盛期を創出した名君といわれる畠山義総の時代、そして戦国期の降伏・落城にいたるまでをぎゅっと凝縮して描いていますが、さまざま(……つづきを読む)

  • 能登畠山氏の歴史 歴史・うんちく

    11代つづいた七尾城主・能登畠山氏の歴史についてまとめました。
    畠山満慶を祖とし、170年間にわたって11代つづいた能登畠山氏の歴史についてまとめました。 能登畠山氏の歴史 畠山氏は室町幕府のNo.2である管領の役職につくことができる名家で、河内(現在の大阪府東部(……つづきを読む)

  • 七尾城の戦い(七尾城をめぐる戦い) 歴史・うんちく

    「七頭の乱」や「七尾城の戦い」など七尾城を舞台とした合戦の歴史をまとめました。
    上杉謙信が落城させた「七尾城の戦い(第一次、第二次)」など、七尾城を舞台とした戦いについてまとめました。 七尾城をめぐる戦い 七尾城は上杉謙信によって攻め落とされる以前から、何度も内乱の舞台となってい(……つづきを読む)

  • 七尾城の歴史 歴史・うんちく

    約170年間にわたる七尾城の歴史についてまとめました。  
    築城から廃城まで、約170年間にわたる七尾城の歴史を時系列でまとめています。 七尾城の歴史 (1)七尾城のおこり 七尾城は、能登畠山氏が築いた詰(つめ)の城(戦時に立てこもるための城)で、築城時期は不(……つづきを読む)

  • 調度丸 石碑・案内板

    弓などの武具を整えた調度丸跡には「国指定史跡七尾城跡」の案内板もあります。
    七尾城本丸跡付近の石垣に近づくと調度丸跡という場所にでます。調度丸はかつて弓などの武具(調度)を整えた場所と伝えられています。ガイドブックなどではここの写真が紹介されることが多いです。「国指定史跡七尾(……つづきを読む)

  • 本丸 石碑・案内板

    七尾城の本丸跡には大きな城址碑と案内板、そして城山神社があります。
    標高305メートルにある七尾城本丸跡には大きな城址碑と案内板、そして城山神社があります。本丸の広さは平坦面で32m×54mとそれほど大きくはありません。また本丸に隣接する曲輪である長屋敷との間には大堀(……つづきを読む)

すべて見る

七尾城の城メモ

七尾城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。


マンガでわかる七尾城

  • 歴史・うんちく
大久保ヤマト先生による七尾城と能登畠山氏の歴史を描いたマンガです。 つづきを読む

能登畠山氏の歴史

  • 歴史・うんちく
11代つづいた七尾城主・能登畠山氏の歴史についてまとめました。 つづきを読む

七尾城の戦い(七尾城をめぐる戦い)

  • 歴史・うんちく
「七頭の乱」や「七尾城の戦い」など七尾城を舞台とした合戦の歴史をまとめました。 つづきを読む

七尾城の歴史

  • 歴史・うんちく
約170年間にわたる七尾城の歴史についてまとめました。   つづきを読む

調度丸

  • 石碑・案内板
弓などの武具を整えた調度丸跡には「国指定史跡七尾城跡」の案内板もあります。 つづきを読む

本丸

  • 石碑・案内板
七尾城の本丸跡には大きな城址碑と案内板、そして城山神社があります。 つづきを読む

レンタサイクルななりん

  • レンタサイクル
レンタサイクルななりんは七尾市観光協会が運営するレンタサイクルです。 つづきを読む

城門の扉

  • 見所
七尾城史資料館に七尾城大手門の扉が展示されています。  つづきを読む

桜馬場

  • 見所
桜馬場跡は平時に軍馬を検分したり、調教をおこなった場所といわれています。 つづきを読む

長屋敷(大堀切)

  • 見所
本丸と長屋敷を遮断するためにつくられた大規模な堀切が確認できます。 つづきを読む

遊佐屋敷

  • 見所
本丸のすぐ下の曲輪が畠山氏の重臣、遊佐氏の屋敷跡と伝えられています。 つづきを読む

温井屋敷

  • 見所
温井屋敷は畠山氏の重臣である温井氏の屋敷跡とされています。 つづきを読む

二の丸

  • 見所
二の丸は本丸を中心とした主郭部の最北端に位置する曲輪です。 つづきを読む

三の丸

  • 見所
三の丸は七尾城の曲輪の中では最大規模を誇ります。    つづきを読む

安寧寺跡(畠山廟)

  • 見所
安寧寺跡は三の丸の下にある削平地で、江戸時代には寺があったとされます。 つづきを読む

九尺石

  • 見所
九尺石は当時の大手門の可能性がある、内枡形虎口にあった巨石のことです。 つづきを読む

七尾城のオススメ撮影ポイント

  • 撮影ポイント
攻城団がオススメする、七尾城の写真におさめておきたい撮影ポイントを紹介します。 つづきを読む

七尾城の石垣について

  • 歴史・うんちく
七尾城の石垣について現時点でわかっていることなどを以下にまとめます。 つづきを読む

七尾城の惣構え

  • 歴史・うんちく
七尾城には山麓に惣構えが存在していたことが発掘調査によって判明しています。 つづきを読む

七尾城跡の復元CG

  • 歴史・うんちく
七尾市教育委員会文化課によって作成された七尾城跡の復元CGです。 つづきを読む

七尾城跡駐車場わきにある案内板

  • 石碑・案内板
七尾城の駐車場わきには復元イラストと紹介文が書かれた案内板が設置されています。 つづきを読む

七尾城跡の縄張り図と遺構平面図

  • 縄張図
奈良大学の千田嘉博教授が作成された七尾城跡主郭部の縄張り図です。 つづきを読む

七尾市観光ボランティアガイド・はろうななお

  • ガイド
「はろうななお」は七尾城跡の案内をしてくれるボランティアガイドです。 つづきを読む

七尾城まつり

  • イベント
七尾城まつりは毎年9月に七尾城跡で開催されるお祭りです。 つづきを読む

七尾歴史たびマップ

  • 資料・パンフ
「七尾歴史たびマップ」は七尾東雲高等学校の生徒が作成した七尾の観光マップです。 つづきを読む

七尾城のパンフレット

  • 資料・パンフ
七尾市教育委員会文化課によって作成された七尾城の公式パンフレットです。 つづきを読む

七尾城跡の散策ガイド

  • 資料・パンフ
七尾市教育委員会によって作成された七尾城跡の散策ガイドです。 つづきを読む

能登ふぐ

  • グルメ
七尾市がある能登半島地域は天然フグの漁獲量が全国有数です。 つづきを読む

七尾美術館

  • 周辺案内
七尾美術館は1995年(平成7年)に開館した、能登半島では唯一の総合美術館です。 つづきを読む

懐古館 飯田家

  • 周辺案内
懐古館・飯田家は七尾城史資料館と同敷地内に建つ180年前の庄屋の住宅です。 つづきを読む

長齢寺

  • 周辺案内
長齢寺は能登国主となった前田利家が、前田家代々の菩提寺として創建した寺です。 つづきを読む

七尾城史資料館

  • 周辺案内
七尾城史資料館は1963年にオープンした、七尾城の山麓にある資料館です。 つづきを読む

七尾城山展望台

  • 周辺案内
七尾城山展望台は七尾城跡からさらに山をのぼったところにある展望台です。 つづきを読む

能登食祭市場

  • 周辺案内
能登食祭市場には新鮮な海産物や能登の銘産品の販売、レストランなどがあります。 つづきを読む

石川県能登島ガラス美術館

  • 周辺案内
石川県能登島ガラス美術館は能登島にあるガラス芸術専門の美術館です。 つづきを読む

のとじま水族館

  • 周辺案内
のとじま水族館は国内最大級のトンネル水槽がある、石川県唯一の水族館です。 つづきを読む

大手道(七尾城史資料館から徒歩で登城)

  • アクセス
七尾城史資料館から七尾城址までは大手道を歩いてのぼることができます。 つづきを読む

JR七尾駅からのアクセス

  • アクセス
JR七尾駅から七尾城跡にいくには循環バスやタクシーを利用します。 つづきを読む

市内循環バス「まりん号」

  • アクセス
市内循環バス「まりん号」は七尾市内を循環するコミュニティバスです。 つづきを読む

七尾城本丸北駐車場

  • 駐車場
七尾城は本丸のすぐ下に駐車場が用意されているので便利です。 つづきを読む

和倉温泉

  • 温泉
和倉温泉は加賀藩主・前田氏によって整備された歴史を持つ温泉街です。 つづきを読む

ひょっこり温泉 島の湯

  • 温泉
「ひょっこり温泉・島の湯」は能登島の中心部にある日帰り天然温泉施設です。 つづきを読む

七尾城の観光情報

七尾城の見学情報・施設案内 (更新日:2017/04/08)
項目 データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

七尾城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    3.09
  • 06時
    Rain / light rain
    3.74
  • 09時
    Rain / light rain
    3.44
  • 12時
    Rain / light rain
    3.08
  • 15時
    Rain / light rain
    1.89
  • 18時
    Snow / light snow
    -3.08
  • 21時
    Clear / clear sky
    -2.04
  • 00時
    Clear / clear sky
    -0.95

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / broken clouds
    2.10
  • 26日
    Clear / clear sky
    1.49
  • 27日
    Clear / clear sky
    3.15
  • 28日
    Rain / light rain
    4.29

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

七尾城の地図

地図アプリで見る

石川県七尾市古屋敷町タ8-1

七尾城へのアクセス

七尾城へのアクセス情報
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR七尾線・七尾駅から、市内巡回バス「まりん号」東回りで約13分、「古屋敷町」下車、本丸まで徒歩約60分
アクセス(クルマ)
  • 国道159号、城山登山口交差点から石川県道177号城山線
駐車場

あり

  • レンタサイクルななりん レンタサイクル

    レンタサイクルななりんは七尾市観光協会が運営するレンタサイクルです。
    レンタサイクルななりんは七尾市観光協会が運営するレンタサイクルです。利用するにはJR七尾駅構内にある観光案内所で申し出てください。利用可能時間帯は9時半から15時半です。 七尾駅で借りたレンタルサイク(……つづきを読む)

  • 大手道(七尾城史資料館から徒歩で登城) アクセス

    七尾城史資料館から七尾城址までは大手道を歩いてのぼることができます。
    七尾城史資料館 から七尾城址までは歩いてのぼることができます(所要時間は約50分)。地元では「旧道」と呼ばれているこのルートは「赤坂口」からつながる大手道です。七尾城にはほかに7つの登城ルートがあった(……つづきを読む)

  • JR七尾駅からのアクセス アクセス

    JR七尾駅から七尾城跡にいくには循環バスやタクシーを利用します。
    JR七尾駅から七尾城跡にいくには循環バスやタクシー、レンタサイクルなどの方法があります 提供:JR西日本金沢支社 駅から徒歩で向かうと「七尾城史資料館」までが約40分、資料館から山頂の七(……つづきを読む)

  • 市内循環バス「まりん号」 アクセス

    市内循環バス「まりん号」は七尾市内を循環するコミュニティバスです。
    市内循環バス「まりん号」は1998年(平成10年)7月から運行されている、七尾市内を循環するコミュニティバスです。東回りと西回りの2種類の路線があり、それぞれ1日8便、運行時間は9時台から16時台まで(……つづきを読む)

  • 七尾城本丸北駐車場 駐車場

    七尾城は本丸のすぐ下に駐車場が用意されているので便利です。
    七尾城は本丸のすぐ下までクルマでのぼることができます。 奥に見えている公衆トイレも新しくてきれいです。山麓からの道路は狭いところもありますので対向車には注意して運転してください。(ただしじゅうぶん2台(……つづきを読む)

七尾城周辺の宿・ホテル

  • 広告 ホテルルートイン七尾駅東

    【平成19年2月14日開業】七尾市街地に立地し七尾駅まで徒歩5分、のと里山海道や和倉温泉・能登島・輪島方面へのアクセスに便利。館内には男女別大浴場もあり、朝の活力であるご朝食も無料サービスです!(評価:4.1、参考料金:4,775円〜)

    能登半島入口に位置し、和倉・輪島方面へのご出張・ご旅行に便利!(評価:4.1、参考料金:4,775円〜)

  • 広告 ホテル・アルファ-ワン能登和倉

    ※4月1日以降のご宿泊には、8%の消費税を含む総額による表示を行っております。(当サイトシステムの都合上、一部画面では実際の室料(本体価格)とは異なりますので、予めご了承下さいませ。)(評価:4.2、参考料金:5,700円〜)

    JR和倉温泉駅より車で3分。和倉温泉街の玄関口。(評価:4.2、参考料金:5,700円〜)

  • 広告 九殿浜温泉ひみのはな

    “ひみのはな”は全客室オーシャンビュー、富山湾最大の島“虻が島”を眼下。氷見のお魚を堪能できる会席料理と、女性に大好評な美肌の湯でおくつろぎ下さい。(評価:4.3、参考料金:9,720円〜)

    美しい富山湾を一望し、立山連峰が浮かんで見える景勝の地。(評価:4.3、参考料金:9,720円〜)

  • 地図で周辺の宿・ホテルを表示する

七尾城の関連リンク

七尾城についてのコメント

七尾城について、みんなで情報交換しましょう

七尾城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、七尾城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

七尾城の過去のイベント・ニュース

七尾城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 高岡城
    • 52 高岡城
      • 平均評価:★★★☆☆(360位)
      • 見学時間:1時間2分(218位)
      • 攻城人数:417人(76位)
      • 城までの距離:約29km
    • 増山城
    • 430 増山城
      • 平均評価:★★★☆☆(98位)
      • 見学時間:1時間20分(96位)
      • 攻城人数:39人(410位)
      • 城までの距離:約40km
  • より多くの
    城を見る
    • 小丸山城
    • 304 小丸山城
      • 平均評価:★★★☆☆(423位)
      • 見学時間:36分(436位)
      • 攻城人数:69人(264位)
      • 城までの距離:約4km
    • 石動山城
    • 1044 石動山城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:49分(--位)
      • 攻城人数:12人(--位)
      • 城までの距離:約5km
  • より多くの
    城を見る

能登の著名な城

石川県の著名な城

七尾城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

七尾城を本城にしている団員

以下のみなさんが七尾城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る