石川県には鳥越城という名前のお城が複数(2件)あります

紹介文

鳥越城は織田信長による加賀一向一揆討滅に抵抗するために築城された城ですが、1580年(天正8年)に織田方の柴田勝家軍によって落城させられました。1985年(昭和60年)9月3日には二曲城とともに国の史跡に指定されており、現在は発掘調査をもとに門や石垣が復元されています。また、2009年(平成21年)に公開された映画「BALLAD(バラッド)~名もなき恋の歌」のロケ地として使われました。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
鳥越城は「続日本100名城」「石川県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 石川県三名城

鳥越城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

鳥越城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 麓からの道がグーグルマップとカーナビでは表示されませんでしたが城山の西に登り口があり(石碑、案内表示あり)、道中の出丸跡に城址碑があります。城址は綺麗に復元整備されていて中の丸の復元建築物に縄張図の記載があるパンフレットがあります。前三の丸は未整備ですが立派な堀切、土橋があります。(2022/06/05訪問)
  • バスは8時台を逃すと午後になります。一向一揆資料館で知識を深めた後に訪れる事、資料館の裏手の二曲城と合わせて見学する事をお勧めします。(2022/05/17訪問)
  • 鳥越城へ登るアクセス林道は幅が一車線分ですので、恐る恐る車で進入しましたが、適時すれ違い場所が用意されており、全然安心して登れます。(2022/04/30訪問)
  • バス利用の場合は鶴来駅から北鉄白山バスで南に向かうか小松駅から小松バス麦口線で東に向かうかの二択。自動車用入口のやや南<36.365505, 136.598958>に登山口があり、10分強で後三の丸の裏手に着くので若干ショートカットできます。一向一揆歴史館の内容が充実しており先に見学すると理解が深まります。(2021/11/21訪問)
  • バス停黄金橋から徒歩30分、バス停釜清水からは徒歩20分で車の登城口。100m手前に人Only の登城口があります。「城跡まで600m」の指示板がありますが険峻な山道。「あと何m」の指示板が所々にあるので迷うことはないですが、これからの季節はきつそうです。(2021/04/24訪問)
  • 白壁瓦屋根の復元も良いですが、こういう素朴な復元も好きです。(2020/04/04訪問)
  • 一向一揆歴史館は 行くべき!(2020/08/21訪問)
  • 城跡は駐車場、トイレが完備され本丸まで簡単にアクセスできる。城内は夏でも整備され、主だったところは縄張りもはっきりと見ることが出来る。見所は石垣で固められた「本丸枡形」、中世山城の雰囲気とマッチした復元した建物。写真映えのする中世山城です。(2020/07/26訪問)
  • 土日祝のお昼だと駐車場が結構埋まります。 後二の丸から見る本丸、オススメです。(2020/06/20訪問)
  • 目の前まで車で登って行けるので、攻城しやすいです。(2019/12/31訪問)
すべてを表示(56コメント)

鳥越城について

鳥越城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)312 m( 130 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモ建造されず。
築城主鈴木出羽守
築城開始・完了年着工 1573年(天正元年)
廃城年1582年(天正10年)
主な改修者
主な城主山内衆
遺構曲輪、石垣、土塁、堀切、空堀
指定文化財国史跡
復元状況模擬櫓門、模擬門

更新日:2022/09/25 03:24:45

鳥越城の観光情報

鳥越城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

鳥越城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    14.96
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    14.84
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    20.55
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    24.02
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    23.87
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    18.81
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    18.40
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    18.10

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / broken clouds
    24.63
  • 27日
    Rain / light rain
    18.86
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    23.04
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    23.49

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

鳥越城の地図

鳥越城へのアクセス

鳥越城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 北陸鉄道石川線・鶴来駅から北鉄バスに乗り「三坂」下車、徒歩40分
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・小松ICから30分
  • 北陸自動車道・金沢西ICから35分
駐車場

無料(30台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    鳥越城周辺の宿・ホテル

      金沢・辰口温泉 やさしさの宿 まつさき

      8/4の水害による温泉設備の復旧でご不便をお掛けしておりました。8/25に温泉が復旧して、大浴場も客室の温泉も通常通りご利用できる様になりました。皆様方の励ましとご協力に心より感謝申し上げます。(評価:3.6、参考料金:18,150円〜)

      金沢辰口温泉たがわ龍泉閣 北陸最大級の星空露天

      開湯1400年。豊富な湯量と田んぼに囲まれた広々混浴露天「田んぼの湯」は一度入ったら忘れられない温泉!夏は青々とした新緑の中での湯浴みを楽しめます!!金沢から40分&JR松任駅&小松駅送迎もあり♪(評価:3.7、参考料金:5,500円〜)

      旅亭 萬葉

      2千坪の庭園に囲まれた、全9室の隠れ宿。9室中8室がそれぞれ趣が異なる露天風呂付客室です。静寂の中で四季の味わい「極み会席」を楽しみ、辰口の名湯に癒されるひとときを。≪金沢から車で40分≫(評価:4.7、参考料金:21,500円〜)

      1日1組限定のライフスタイルホテル ルヴァン

      1日1組限定ならではの「特別な時間と空間」を提供致します。夫婦2人で運営し、発酵調味料メーカー「North Hakusan」としても高い評価を受けています。既存概念に縛られない自由な発想の宿泊体験を!(評価:不明、参考料金:47,000円〜)

      千丈温泉 清流

      檜などの木の香りやぬくもりが漂う館内。源泉掛け流しの美肌の湯はとろりとした感触でつやつやのお肌に。1年を通して白山の自然を感じられる寛ぎの温泉宿です。(評価:不明、参考料金:8,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    鳥越城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小松城
      • 小松城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:23分(--位)
        • 攻城人数:299人(294位)
        • 城までの距離:約15km
      • 金沢城
      • 金沢城
        • 平均評価:★★★★☆(20位)
        • 見学時間:1時間42分(11位)
        • 攻城人数:2932人(16位)
        • 城までの距離:約22km
    • より多くの
      城を見る

    加賀の著名な城

    石川県の著名な城

    鳥越城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    鳥越城を本城にしている団員

    以下のみなさんが鳥越城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

    鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る