紹介文

福井城は「関ケ原の戦い」後に、徳川家康の次男である結城秀康によって築かれた城です。天下普請によって築城されました。本丸、二の丸は家康自ら縄張りを行ったという説もあります。幕末の名君、松平春嶽の居城としても有名です。内堀、石垣、天守台などの遺構が残り、石垣は切込接ぎの布積みで積まれているため、大変美しいです。天守台のそばには「福井」の語源由来となったといわれる「福の井」という井戸が残っています。また本丸御殿の一部は第5代、第7代藩主を務めた昌親(吉品)とその母親の高照院の墓所である瑞源寺の本堂および書院として移築されています。天守は現存していませんが、内堀にかかる御廊下橋が復元されています。この橋は屋根付きの珍しい橋です。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
福井城は「続日本100名城」「ご当地そば」「天下普請」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • ご当地そば
  • 天下普請

福井城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

福井城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • ヨ-ロッパ軒のソースカツどんで腹ごしらえして攻城! 土曜日だったので県庁はお休み。通用門インターフォンを押し申し出ると警備の方が続100名城スタンプを用意してくれました。(2019/11/30)
  • はつり仕上げの石垣、天守台も雁木もドーンと大きく堀の幅もたっぷり、さすが天下普請だ。山里口御門の櫓内部は学習スペースになっている。(2019/12/01)
  • ごほんじょうばしの手前の有料駐車場利用。休日だったので城内及び周辺に人はほとんどおらず。続100名城スタンプは県庁の時間外通用口にてインターホンで守衛さんを呼び出し解錠してもらって中に入ることができます。(2019/11/30)
  • ホテルフジタ福井を出て中央公園の岡倉天心像を見る。堀の内側を一通り見たあと堀の外の北西にある福井神社へ。境内に松平春嶽像。(2019/11/17)
  • 天守台跡の石垣には福井震災(1948.06)等による崩壊の跡が残っています。 との案内板あり。(2019/11/04)
  • 福井城南、御本城橋前交差点角にコインパーキングがあります。御本城橋を渡り右手、番所跡あたりに福井県庁総務部制作の古地図と現況図を重ねて見比べられる資料がありました。この資料、良いです。(2019/10/06)
  • 御本城橋~続100スタンプ押印~瓦御門跡~福の井~天守台~山里口御門~廊下橋と時計と逆回りに巡る(2019/11/02)
  • 福井駅西口を出て、恐竜の横を通り過ぎてすぐ。城跡が今現在県庁なのは、群馬県庁とここ福井県庁 の2か所? 復元された山里口御門の中に入れます。ビデオが再生できて、復元時のことを学ぶことができます。(2019/11/02)
  • 山里口御門からでた公園にビジターセンターがあります。(2019/10/22)
  • 以前テレビで見た山里口御門の屋根瓦が笏谷石でできているのを実際に現地で見ることができ、実感がわきました。日没後もう一度御門前通りかかるとライトアップされていたので、1日で違う表情を見ることができ満足しました。(2019/10/23)
すべてを表示(217コメント)

福井城について

福井城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)16.3 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式望楼型
天守の階数3重5階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ当初築かれた4重5階の連結式望楼型天守(28m,天守台含め37m)は1658年(万治元年)と1669年(寛文9年)の二度にわたる大火で焼失した。その後は天守の再建許可が幕府から降りず、以降は本丸南西隅の2重巽櫓を3重に再建し天守の代用としていた。
築城主結城秀康
築城開始・完了年着工 1601年(慶長6年) 〜 竣工 1606年(慶長11年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者
主な城主越前松平家
遺構石垣、土塁、堀
指定文化財
復元状況

更新日:2019/12/13 02:05:07

福井城の観光情報

福井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

福井城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    4.76
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    4.48
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    5.28
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    7.44
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    7.66
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    7.37
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    7.05
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    7.72

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Rain / light rain
    11.19
  • 15日
    Clouds / broken clouds
    7.27
  • 16日
    Clear / clear sky
    10.29
  • 17日
    Rain / light rain
    10.58

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

福井城の地図

地図アプリで見る

福井県福井市大手3-3−17−1

福井城へのアクセス

福井城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR北陸本線・福井駅から徒歩7分
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・福井ICから15分
駐車場
  • 周辺に有料駐車場あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    福井城周辺の宿・ホテル

      城町アネックス(旧アネックスホテル福井)

      ★JR福井駅から徒歩5分/駐車場有り5ナンハ゛ーと軽は無料★福井城お堀の目の前/閑静な立地★赤レンガ造りで三角屋根が目印/都市景観賞のホテル★お堀と石垣が一望のレストランでの洋朝食(評価:4.2、参考料金:4,000円〜)

      ホテルフジタ福井

      ホテルフジタ福井はワシントンホテルチェーンのホテルです。室数は県内最大354室!官公庁・繁華街も近く観光・ビジネスの拠点に最適です。全室フリーWi-fi完備。 (評価:4.0、参考料金:2,900円〜)

      福井フェニックスホテル

      ■当館最上階ロイヤルフロア重厚感溢れるデザインでワンランク上のホテルステイ■快適さを追求したラシックフロア充実の備品と明るいデザイン■クチコミ高評価!お食事処「養浩館」で味わう本格会席(評価:3.9、参考料金:3,000円〜)

      ホテルルートイン福井駅前

      バイキング朝食無料☆男女別浴場完備☆ケーブルTV視聴可☆Wi-Fi接続☆加湿空気清浄機設置☆福井駅から徒歩2分、福井インターから車で約10分、福井北インターから車で約17分☆ビジネスに観光に至便です☆(評価:3.9、参考料金:4,125円〜)

      ホテル京福 福井駅前

      駅近で立地抜群・高速バス発着場も目前!全室に低反発枕やLANケーブルを設置無料会議室やお荷物預り・加湿器・自転車貸出し等様々なニーズに対応(評価:3.8、参考料金:2,450円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    周辺にあるお城など

      • 北ノ庄城
      • 北ノ庄城
        • 平均評価:★★★☆☆(265位)
        • 見学時間:29分(278位)
        • 攻城人数:603人(126位)
        • 城までの距離:約1km
      • 一乗谷城
      • 一乗谷城
        • 平均評価:★★★★☆(68位)
        • 見学時間:1時間42分(12位)
        • 攻城人数:1308人(41位)
        • 城までの距離:約9km
    • より多くの
      城を見る

    越前の著名な城

    福井県の著名な城

    福井城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    福井城を本城にしている団員

    以下のみなさんが福井城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    世界遺産姫路城

    姫路城についての鋭い論考と撮影を続けていらっしゃった、北村泰生さん最後の写真集。
    稲妻が走る夜空に聳える天守、白漆喰と陰影を活かしたモノクロ写真など、まさに「光を読みきる」ことを具現化なさっています。
    (お元気にギャラリーを営んでいらっしゃった頃には、私も行ってみましたが、桜の時期で「撮影に出かけています」との札があり、御目通りは叶いませんでした。)

    ぽりへりさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る