紹介文

国吉城は若狭武田氏の重臣である粟屋勝久の居城として知られています。武田氏の内部分裂、衰退後は越前の朝倉義景によって数度にわたり攻められますが、籠城戦で撃退しています。その後、1570年(元亀元年)の織田信長による越前攻めの際には、信長はこの城を本陣としました。その後、木村定光浅野長吉京極高次が支配しましたが、「元和の一国一城令」で廃城となりました。現在、城址は整備されており、曲輪跡や石垣などの遺構を見ることができます。また、佐柿奉行所の跡に若狭国吉城歴史資料館が建てられており、山麓の徳賞寺には栗屋勝久の墓といわれる五輪塔があります。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
国吉城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

国吉城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

国吉城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 城域までは20分くらい登りました。石垣や堀切などが残っています。曲輪間の落差が大きく、降りるのを躊躇うくらいです。(2020/09/12訪問)
  • 朝倉氏が攻城時に築いた付け城も、近くにいくつかあるようです。 激しい攻めにも落城しなかったことで、落ちない城として受験生にも人気だとか。(2020/08/04訪問)
  • 美浜駅からは観光案内所でレンタサイクルを借り15分ほどで若狭国吉城歴史資料館に着く。そこで地図をもらって本丸跡まで登る。25分ほどで到着。坂道は難攻不落を実感。(2020/08/21訪問)
  • 旧奉行所跡に建てられた若狭国吉城歴史資料館は建物自体が有形文化財で、入館料も100円と安いのですが25分の説明映像やジオラマ、説明パネルも充実しており、奉行所遺構の座敷も見学でき、ここを見てからお城に登るのがオススメです。 山道を600mほど登ると本丸から素晴らしい景色が見られます。(2020/03/22訪問)
  • 公共交通を使う方は、バスの本数が少ないので注意して下さい。コミュニティバスはほとんどないと思っていいです。 私は時間がなくて、駆け足になってしまいました。(2020/08/12訪問)
  • 歴史資料館で国吉城の理解を深めたあと、攻城。標高197mですが、急な階段が整備されており、20分くらいで山頂本丸跡に着きました。山頂からは、綺麗に並んだ街並みと日本海を眺める事が出来ます。(2020/07/19訪問)
  • 100名城スタンプは若狭国吉城歴史資料館受付で押せます。本丸までは歴史資料館から片道30分程で行けますが坂が結構キツイので水分補給出来るよう準備しておくことをお勧めします。(2020/06/20訪問)
  • 国道からすぐなので気軽に立ち寄れます。(2020/05/30訪問)
  • 若狭国吉資料館の200mほど手前に国吉城駐車場がありますが、資料館にも普通車2台、身障者用4台分あります。その他にもスペースがたくさんあるので、余白に6台ぐらいは停めれると思います。綺麗に整備られてますが、ほんとにキツい階段です。本丸手前150mほどは階段になってませんので、滑らないように気をつけてください。本丸からの眺めは最高です!(2020/03/29訪問)
  • NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に乗っかって大々的に宣伝してました。(2020/03/18訪問)
すべてを表示(108コメント)

国吉城について

国吉城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)192 m( 76 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主粟屋勝久
築城開始・完了年着工 1556年(弘治2年)
廃城年1615年(元和元年)
主な改修者
主な城主粟屋氏、木村定光、浅野氏、多賀越中(京極氏)
遺構曲輪、土塁、石垣、空堀、堀切、館跡
指定文化財町史跡
復元状況

更新日:2020/09/24 03:49:43

攻城団グッズ

国吉城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 国吉城 攻城団チラシ

国吉城の観光情報

国吉城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 以下は若狭国吉城歴史資料館の開館時間
  • 9:00〜17:00(12月~3月は10:00~16:30)
  • 入館は閉館30分前まで
料金(入城料・見学料)
  • 以下は若狭国吉城歴史資料館の入館料
  • 大人:100円
  • 小人(中学生以下):50円
  • 団体割引あり(20人以上)
休み(休城日・休館日)
  • 以下は若狭国吉城歴史資料館の休館日
  • 毎週月曜日(月曜日が休日の時はその翌日)
  • 祝日の翌日
  • 年末年始
トイレ
  • 駐車場にあり
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

国吉城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    21.88
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    22.28
  • 09時
    Rain / light rain
    23.40
  • 12時
    Rain / light rain
    25.19
  • 15時
    Rain / light rain
    24.58
  • 18時
    Rain / light rain
    22.61
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    21.48
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    21.59

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Rain / light rain
    23.22
  • 26日
    Rain / light rain
    22.93
  • 27日
    Rain / moderate rain
    21.04
  • 28日
    Rain / light rain
    21.95

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

国吉城の地図

国吉城へのアクセス

国吉城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR小浜線・美浜駅から徒歩25分
  • JR小浜線・美浜駅から「敦賀行き」バスに乗り「佐柿口」下車、徒歩5分
  • JR小浜線・美浜駅から美浜コミュニティーバスに乗り「佐柿」下車、徒歩3分
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・敦賀ICから20分
  • 舞鶴若狭自動車道・小浜ICから50分
駐車場
  • 無料(50台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    国吉城周辺の宿・ホテル

    国吉城の過去のイベント・ニュース

    国吉城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 玄蕃尾城
      • 玄蕃尾城
        • 平均評価:★★★★☆(40位)
        • 見学時間:1時間8分(61位)
        • 攻城人数:468人(173位)
        • 城までの距離:約19km
      • 小谷城
      • 小谷城
        • 平均評価:★★★★☆(40位)
        • 見学時間:1時間57分(2位)
        • 攻城人数:1408人(53位)
        • 城までの距離:約32km
    • より多くの
      城を見る

    若狭の著名な城

    福井県の著名な城

    国吉城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    国吉城を本城にしている団員

    以下のみなさんが国吉城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    世界遺産 姫路城を鉄骨でつつむ。 よみがえる白鷺城のすべて

    平成の保存修理事業で、あの大きな素屋根がこれほどまでに繊細に組み上げられていたとは驚きで、ヒヤヒヤの緊張感も伝わってきます。
    無事に完了できたのは、分業の職人さん(目ヂカラ強し!)の熱意が見事にひとつに結集したことに加えて、やはりお城への深い愛情が続いているからでしょうね。

    ぽりへりさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る