全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

後瀬山城は若狭守護武田氏の居城として知られています。朝倉氏滅亡後は織田信長の家臣である丹羽長秀が入城し、このときに石垣づくりの城に改修されました。安土城に習い、天守も造営されたという言い伝えもあります。その後は豊臣秀吉の一族である浅野長政木下勝俊が城主をつとめ、江戸時代には「関ケ原の戦い」の論功行賞により若狭一国を与えられた京極高次が入りました。小浜城の築城が進まなかったため、京極氏の時代まで若狭支配の居城として使われました。藩主が酒井氏に代わり、小浜城が完成した1642年(寛永19年)に廃城となりました。現在も石垣や空堀など、城の基礎部分の遺構は良好に保存されています。

後瀬山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

後瀬山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 愛宕神社が登城口となっており階段を登っていくと石垣が見えてきます。主郭は石垣に側面を囲われた状態となっており圧巻でした。野面積みで積まれていたため多少崩落がありました。(2020/12/05訪問)
  • 麓の居館跡が整備されるようです。(2020/06/20訪問)
  • JR小浜駅から徒歩で攻城。攻城口の愛宕神社鳥居まで10分、そこから主郭まで25分でした。曲輪の数が沢山あり、竪堀、土橋、堀切、石垣と見所満載です。山上御殿があった二ノ丸もお忘れなく。また、城址西側の神明神社からも登山道があります。なお、主郭の東西にある石垣を確認される場合には、切岸が凄いので、細心の注意が必要です。(2020/11/14訪問)
  • 山頂主郭跡には1615年に愛宕神社が置かれ、今も神社と石垣が残っています。 登山道は、愛宕神社の参道として造られ、途中で登城道と一致しています。(2019/08/26訪問)
  • グーグルマップのマークを目指して進むと登城口とは逆へ行きますので気をつけてください。国道27号の後瀬山東交差点を北へ進みすぐ左折(発心寺石柱あり)国道の下をくぐる手前に愛宕神社鳥居があり登城口(後瀬山遊歩道)です。登城道は少々滑りますが本丸石垣、二の丸(山上御殿)等、とても良い城跡だと思います。(2020/06/28訪問)
  • 若狭武田氏館跡は、今後、史跡公園として整備されるようで、イメージ図の看板が建っていました。(2019/08/15訪問)
  • 観光案内所でトレッキングマップをもらい、愛宕神社から神明神社のルートを進む。上りはこれでもかと曲輪が連続で続く。下りは急なところがあるので注意して進む必要があるが、神明神社近く、竪堀などの遺構は見ごたえあり。トレッキングシューズでの登城が望ましい。(2019/08/24訪問)
  • 愛宕神社より攻城。最初の登りはハードですが、比較的楽に登れます。野生生物に注意してください。(自分は下りのときに鹿3頭に遭遇しました。)(2019/08/12訪問)
  • 愛宕神社の登山口に4,5台の駐車スペースあり、30分程度ですが急勾配です。途中で休める椅子あり。 連郭がよく残り縄張りも分かりやすく残ってます。(2019/06/04訪問)
  • 愛宕神社に駐車場あり。神社の鳥居をくぐって、小生の足で30分くらい。帰りは八幡神社への道を。居館の痕跡が見えるかもと期待したが、宝印寺が館跡だったよう。(2019/08/24訪問)
すべてを表示(15コメント)

後瀬山城について

後瀬山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)168 m( 160 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ丹羽長秀の時代に天守が造営されたと言い伝えられている。
築城主武田元光
築城開始・完了年着工 1522年(大永2年)
廃城年1601年(慶長6年)
主な改修者丹羽長秀
主な城主若狭武田氏、丹羽長秀、浅野長政、木下勝俊、京極氏、酒井氏
遺構曲輪跡、堀切、土塁
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2021/01/17 13:22:05

後瀬山城の観光情報

後瀬山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

後瀬山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(17日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    3.62
  • 06時
    Rain / light rain
    3.91
  • 09時
    Rain / light rain
    4.69
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    6.14
  • 15時
    Rain / light rain
    3.34
  • 18時
    Rain / light rain
    3.80
  • 21時
    Snow / light snow
    3.48
  • 00時
    Snow / light snow
    2.89

明日以降の天気(正午時点)

  • 18日
    Clear / clear sky
    5.03
  • 19日
    Snow / light snow
    0.20
  • 20日
    Clear / clear sky
    3.13
  • 21日
    Clouds / few clouds
    7.95

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

後瀬山城の地図

後瀬山城へのアクセス

後瀬山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR小浜線・小浜駅から徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 舞鶴若狭自動車道・小浜ICから5分
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    後瀬山城周辺の宿・ホテル

      OBAMA MACHIYA STAY

      旧料亭を改装した【三丁町ながた棟(最大8名)】や、スーペリアタイプで豪華アメニティ付き【三丁町さのや棟(最大6名)】など一棟貸しの貸別荘施設に1日1組限定でご宿泊頂けます。(評価:4.3、参考料金:5,500円〜)

      ホテルアーバンポート

      【JR小浜駅より車で3分】観光もビジネスもどっちも満足◎★「若狭ぐじ」、「若狭牛」などA級グルメを楽しめる♪地元の食材を使ったお料理は、とっても好評です!(評価:4.4、参考料金:5,500円〜)

      若狭おばま温泉”夕日と華膳(グルメ)の宿” サンホテルやまね

      【御食国】と呼ばれた若狭!当館の料理長が四季折々のお料理に腕を振るいます♪☆全室オーシャンビュー♪ ☆ビジネスでのご利用もお気軽に♪皆様のお越しをお待ちしております。(評価:4.2、参考料金:5,720円〜)

      若狭の宿 若狭ふぐとカニのホテルせくみ屋

      JR小浜駅からも近い好立地♪~館内FreeWiFiで快適便利~若狭一の温浴施設が充実!天然温泉露天風呂、貸切風呂が好評♪ジェットバス付!(評価:3.8、参考料金:5,000円〜)

      若狭ふぐの宿 下亟

      とらふぐが旨い阿納のあったか宿。福井ブランド、若狭ふぐを自ら養殖しているのでふぐ料理は年中食せる。目前の海で獲れた新鮮な魚介類、四季折々の旬味も魅力。夏季は徒歩10秒の海水浴場で自然と戯れる。(評価:4.7、参考料金:12,100円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    後瀬山城の過去のイベント・ニュース

    後瀬山城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 国吉城
      • 国吉城
        • 平均評価:★★★☆☆(73位)
        • 見学時間:1時間8分(56位)
        • 攻城人数:560人(166位)
        • 城までの距離:約24km
      • 田辺城
      • 田辺城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:47分(--位)
        • 攻城人数:376人(231位)
        • 城までの距離:約37km
    • より多くの
      城を見る

    若狭の著名な城

    福井県の著名な城

    後瀬山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    後瀬山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが後瀬山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国入門: 戦いとくらしの基礎知識 (大人の教養図鑑)

    応仁の乱以前の戦国の幕開けから桶狭間の戦いのあたりまでの日本の様子を写真や図とともに解説する書。戦乱の世で疲弊する皇室や公家の様子、庶民の暮らしへどのような影響があったのかなどが書かれていて、興味深い。皇室に手厚く庇護されなくなった伊勢神宮が、参拝も許していなかった庶民に目をつけ、神前に供物を捧げることや神棚に祀ることをこの頃から許可したというのは、歴史の必然の一例として現代にまで残っているのが納得です。別の視点からの戦国を知りたい人にもオススメします。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る