紹介文

越前大野城は織田信長の家臣である金森長近によって築かれた城です。長近はのちに「北陸の小京都」と呼ばれるまちづくりを行っています。江戸時代には土井利房が入城し、以降は土井氏が城主を務めました。遺構としては、山頂の本丸跡に石垣が現存しています。建造物としては、櫓門であった鳩門の門部分が光明寺山門として移築現存しています。また、7代利忠の隠居所が無料休憩所「藩主隠居所」(旧柳廼社社務所)として移築現存しており、当時の武家屋敷の姿を見ることができます。本丸跡には模擬天守が建てられており、金森氏や土井氏など歴代の城主に関する資料が展示されています。竹田城備中松山城と並び、雲海に浮かぶ「天空の城」としても知られています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
越前大野城は「続日本100名城」「福井県三名城」「天空の城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 福井県三名城
  • 天空の城

越前大野城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

越前大野城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 亀山公園駐車場西ルートから攻城。急階段のルートと緩やかなルートがありました。もちろん、緩やかな方を選んで天守まで10分弱でした。天守から大野の町並みが絶景です。(2019/09/09)
  • 結ステーション駐車場から麓にある柳廼社(やなぎのやしろ)を抜けて南登り口から登城。秋限定の御城印を買い求め、天守からの眺めを満喫。その後、伝移築城門の光明寺山門(二の丸正門・鳩門)、真乗寺山門(不明(あかずの)門)を訪問し2回目の攻城とします。(2019/09/14)
  • 小京都と呼ばれる麓の城下町には、武家屋敷や藩主隠居所がありました。(2019/08/16)
  • 2回めは結ステーションに駐車し、神社左側から攻城。スタンプを押した後、金森長近像・麻木櫓跡まで行き、百間道を降りました。(2019/09/07)
  • 100名城スタンプは大野城入口の発券窓口にありました。(2019/09/05)
  • 福井市からは京福バスとJR越美北線がある。料金・所要時間及び駅・停留所からの徒歩時間が異なるので事前チェックが必要。(2019/08/26)
  • 大野市民俗資料館に駐車場あり。柳之社神社の先に登城門あり。天守まで10分から15分くらい。遊歩道と階段の二つの道あり。天守からの城下町の眺めは素晴らしい。(2019/08/22)
  • 御城印2種類を購入。9月より11月30日まで秋限定の満月がデザインされたものが販売されているようです。おしかったあ~(2019/08/25)
  • 城址西側の駐車場を利用しました。(35.98579, 136.48152) 南側にも駐車場があります。(35.98453, 136.48415) 西登り口は急な階段、南登り口は緩やかな坂道になっています。 野面積みの石垣、天守からの眺望が素晴らしかったです。(2019/08/26)
  • 本丸にある武者階段がとても素敵でした…! 石垣の裏に階段があることはありますが、石垣を途中で区切り、階段を配しているのは、あまり見かけない気がします。天守も綺麗で、見応えのあるお城でした!(2019/08/26)
すべてを表示(158コメント)

越前大野城について

越前大野城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)250 m( 75 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式連結式望楼型
天守の階数2重3階
天守の種類復興天守
天守の高さ17 m
天守台石垣の高さ6 m
天守の広さ(延床面積)345.51 m2
天守メモ築城当時の天守は望楼付きの2重3階の大天守に2重2階の小天守、天狗の間(天狗書院)と呼ばれた付櫓(天狗櫓)が付属された、複合連結式の天守だったとされるが、1775年(安永4年)に焼失。現在ある復興天守は1968年(昭和43年)に建てられたものであるが、小天守が天狗の間の位置に建てられていることなど、史実に基づいた復元再建ではない。
築城主金森長近
築城開始・完了年着工 1575年(天正3年)
廃城年明治時代初期
主な改修者
主な城主金森氏、松平氏(5万石)、土井氏(4万石)ほか
遺構石垣、堀、土居、曲輪、登城路
指定文化財県史跡
復元状況復興天守、門

更新日:2019/09/16 14:45:21

越前大野城の観光情報

越前大野城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:17:00(10月1日〜3月31日:16:00)
料金(入城料・見学料)
  • 大人(高校生以上):200円
  • 小人(中学生以下):無料
休み(休城日・休館日)
  • 12月1日~3月31日
トイレ

あり

コインロッカー

なし

写真撮影

館内撮影不可

バリアフリー

なし

越前大野城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(16日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    23.42
  • 06時
    Clear / clear sky
    23.15
  • 09時
    Clear / clear sky
    24.99
  • 12時
    Rain / light rain
    25.23
  • 15時
    Rain / light rain
    25.13
  • 18時
    Clouds / few clouds
    24.19
  • 21時
    Clear / clear sky
    24.15
  • 00時
    Clear / clear sky
    23.35

明日以降の天気(正午時点)

  • 17日
    Clouds / scattered clouds
    25.01
  • 18日
    Clouds / scattered clouds
    23.82
  • 19日
    Clear / clear sky
    22.26

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

越前大野城の地図

地図アプリで見る

福井県大野市城町3-109

越前大野城へのアクセス

越前大野城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR越美北線・越前大野駅から登り口まで徒歩15分
  • 山麓の登り口からは徒歩約20分
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・福井ICから約30分 − 中部縦貫自動車道・大野ICから約5分
  • いずれも付近駐車場まで
駐車場
  • 結ステーション駐車場(89台)
  • 城町駐車場(29台)
  • 亀山南第一駐車場(14台)
  • 城下町西広場駐車場(43台)
  • 亀山西駐車場(23台)
  • いずれも登り口まで徒歩5分以内

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    越前大野城周辺の宿・ホテル

      勝山ニューホテル

      恐竜博物館まで車で約5分、平泉寺まで約5分、大野城まで約15分、ジオイルミネーションが開催されるスキージャム勝山まで約20分、大本山永平寺まで約30分!観光やビジネスに大変便利なホテルです。(評価:3.8、参考料金:2,890円〜)

      勝山東急リゾート ホテルハーヴェストスキージャム勝山

      西日本最大級のスキー場「スキージャム勝山」のゲレンデフロント。冬は純白のスノーワールドを、春夏秋には爽快な露天風呂もある天然温泉大浴場も人気の的。また県立恐竜博物館へは、お車で約10分の好立地!(評価:4.3、参考料金:9,350円〜)

      三浦屋

      北陸の小京都「大野」の清楚な純和風宿。朝市・寺町も近く観光拠点に便利!四季の旬の素材による多彩な正統派料理が好評。恐竜博物館やスキージャム勝山へは車で約20分!学生・大学ゼミ合宿対応可、市補助有(評価:不明、参考料金:6,050円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    越前大野城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 一乗谷城
      • 一乗谷城
        • 平均評価:★★★★☆(61位)
        • 見学時間:1時間41分(15位)
        • 攻城人数:1177人(43位)
        • 城までの距離:約16km
      • 北ノ庄城
      • 北ノ庄城
        • 平均評価:★★★☆☆(262位)
        • 見学時間:30分(276位)
        • 攻城人数:554人(127位)
        • 城までの距離:約25km
    • より多くの
      城を見る

    越前の著名な城

    福井県の著名な城

    越前大野城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    越前大野城を本城にしている団員

    以下のみなさんが越前大野城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    業政駈ける (角川文庫)

    長野業政と家臣たちが箕輪城を舞台に甲斐武田軍と戦う姿を描いた戦国時代小説。
    信玄や真田昌幸側を描いたものはたくさんあり、それらを読んで武田軍団は好きな方でしたがこの本を読んでいると最強武田軍団を翻弄する箕輪の小領主を応援せずにはいられません。
    そして箕輪城行きたくて…ただ上野国はなかなか遠いです。どこまで史実に近いかは分かりませんが物語を知って現地を訪れるとまた感動が違いますよね。
    いつか業政に想いを馳せながら箕輪城攻城するぞ!

    solitarioさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る