全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

小松城は前田利家の四男、前田利常の隠居城として知られています。金沢城の支城でありながら、その規模は金沢城の約2倍ほどの広さを誇る、難攻不落の要塞だったそうです。巨大な湖沼に浮かぶ、全国でも珍しい「浮き城」だったといわれています。現在、遺構はほとんど残っていませんが、三の丸跡の芦城公園に前田利常像が建てられています。また、小松高校のグランドの端に天守台が残っており、いまも切込接の美しい石垣を見ることができます。建造物としては、市内の来生寺寺門に鰻橋御門が移築され現存しています。

小松城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小松城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 天守台にのぼれなくなってます。(2020/05/22訪問)
  • 市役所駐車場から鷺城公園を抜けて、高校の敷地沿いに1kmほど歩きます。(2020/03/30訪問)
  • 時間が無く天守台の写真だけ撮影。 かなり規模が大きな城だったようですね。(2020/01/01訪問)
  • タクシー運転手さんは「なにもないよ、いいのか」と何度も繰り返しました。小松駅から向かい、天守台を確認。天守台には登れません。その後は徒歩で三ノ丸跡地の芦城公園に向かい園内を回遊、小松市立博物館を訪問して攻城とする。小松駅までの道すがら寺町を確認。主要な寺には新しい説明版が掲げられています。(徒歩でな……(2019/11/03訪問)
  • 小松市役所駐車場利用して攻城。 市役所東側に七十間長屋跡石柱ありました。芦城公園で前田利常公像を見てから目的の天守台石垣へ。なかなか見ごたえがある石垣です。(2019/10/22訪問)
  • 安宅関 → 小松城 →芦城公園 → 小松駅と歩き回りましたが風が秋だったので観光スポットを存分に楽しめました。(2019/09/25訪問)
  • 天守台近辺に駐車場は見当たらず、妻を車に残してチャチャっと撮影のみして退散。(2019/09/24訪問)
  • 天守台は県立小松高校の敷地の一角で、私が訪れたときは、小松高校のネーム入りの大八車に用具を乗せたおじさんとおばさんが草刈りしてました。 でも、天守台の近くを歩く分には何も言われなかったです。 縄で仕切られて直接上ったりはできませんが、切込みはぎの出来映えは江戸城天守台にも負けない隙間なき見事なもので……(2019/09/24訪問)
  • 役場に駐車して攻城、攻城団で紹介してたパンフレット役場にはありませんでした(2019/07/15訪問)
  • 小松高校のテニスコート南に天守台があります。校舎からは離れているので、人目を気にせず見学できました。 天守台に登ることはできませんが、多様な石材を用いており見るだけでも楽しめました。 来生寺の移築鰻橋御門も見学しました。(36.41506, 136.45328)(2019/08/25訪問)
すべてを表示(46コメント)

小松城について

小松城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平城
標高(比高)4.3 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式層塔型
天守の階数2重3階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ御三階櫓は1639年(寛永16年)に前田利常の隠居城として用いられた際に、天守の代用として1640年(寛永17年)に築かれた。1872年(明治5年)に取り壊された。
築城主若林長門
築城開始・完了年着工 1576年(天正4年)
廃城年1872年(明治5年)
主な改修者前田利常
主な城主若林長門、村上義明、丹羽長重、前田長種、前田利常
遺構石垣、移築門
指定文化財
復元状況

更新日:2020/07/14 03:42:10

小松城の観光情報

小松城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小松城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(14日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    21.23
  • 06時
    Rain / heavy intensity rain
    22.41
  • 09時
    Rain / moderate rain
    22.56
  • 12時
    Rain / light rain
    24.65
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    25.43
  • 18時
    Rain / light rain
    23.60
  • 21時
    Rain / light rain
    22.03
  • 00時
    Rain / light rain
    21.86

明日以降の天気(正午時点)

  • 15日
    Rain / moderate rain
    22.03
  • 16日
    Rain / light rain
    24.23
  • 17日
    Rain / light rain
    25.26
  • 18日
    Rain / light rain
    26.68

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小松城の地図

小松城へのアクセス

小松城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR北陸本線・小松駅から徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・小松IC
駐車場

小松市役所駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小松城周辺の宿・ホテル

      小松グリーンホテル

      北陸自動車道小松ICが目の前(小松空港は車で5分)!地元で評判『源泉かけ流し天然温泉大浴場サウナ付』、有線LAN・Wi-Fi接続無料、手もみ足つぼサロン、無料駐車場完備(大型車利用可能)。コンビニ迄徒歩1分。(評価:4.0、参考料金:4,500円〜)

      小松天然温泉 ルートイングランティア小松エアポート

      ◆小松ICから1分◆ゴルフ練習場・グランドゴルフ・テニスコート・宴会場・会議室◆地下1000メートルから湧き出す天然温泉「あたかの湯」◆平面無料駐車場300台◆加湿空気清浄機・Wi-Fi全室完備(評価:4.2、参考料金:4,700円〜)

      ホテルエアポート小松

      JR小松駅から徒歩2分と好立地。観光・ビジネスでの終電・飲み会の後のご宿泊はお任せください♪ 小松空港よりバス12分・小松ICより車10分・金沢駅までJRで31分の好アクセス♪♪宿泊プランも豊富です!(評価:3.9、参考料金:2,180円〜)

      ホテルエコノ小松

      全室禁煙のクリーンな環境。豊富な部屋タイプでビジネスにもレジャーにも便利。リーズナブルな価格ながら無料朝食バイキング付き、ウェルカムコーヒーも無料でご利用いただけます。(評価:4.4、参考料金:2,950円〜)

      ホテルグランビナリオKOMATSU

      2017年12月オープン!加賀百万石の奥座敷として「おもてなし文化」が受継がれている小松。余裕の広さを誇る客室と上質のおもてなしでお客様を「和の心」と最新の快適設備でお迎え。(評価:4.4、参考料金:4,263円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小松城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 鳥越城
      • 鳥越城
        • 平均評価:★★★☆☆(72位)
        • 見学時間:51分(112位)
        • 攻城人数:405人(184位)
        • 城までの距離:約15km
      • 金沢城
      • 金沢城
        • 平均評価:★★★★☆(25位)
        • 見学時間:1時間32分(15位)
        • 攻城人数:2155人(14位)
        • 城までの距離:約25km
    • より多くの
      城を見る

    加賀の著名な城

    石川県の著名な城

    小松城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小松城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)

    宇喜多直家は何故梟雄と怖れられたのか。
    過酷な運命の連続は、稀代の大悪人のイメージを払拭する。
    直家を取り巻く人物・歴史的背景が描かれており、備前から播磨に至る戦国史の把握にもお勧めです。

    遠里小野さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る