日本三名園

岡山城の後楽園、金沢城の兼六園、水戸城の偕楽園はいずれも江戸時代に造営された池泉回遊式の大名庭園で、あわせて「日本三名園」もしくは「三名園」と呼ばれています。後楽園と兼六園は国の特別名勝、偕楽園は名勝に選ばれており、現在も全国的に有名な観光スポットです。城主の気持ちになって散策することをオススメします。


  • 難易度:C
  • 総距離:約665km
  • 獲得人数:468人
  • 挑戦人数:842人
獲得者 他561名
挑戦する!   あと3城でバッジ獲得です!
日本三名園(ぜんぶで3城)
岡山城 岡山城

[岡山県][備前] 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1

平均評価:★★★★☆ 3.60(53位) 見学時間:1時間14分(38位) 攻城人数:2476人(14位)
金沢城 金沢城

[石川県][加賀] 石川県金沢市丸の内

平均評価:★★★★☆ 3.76(30位) 見学時間:1時間29分(17位) 攻城人数:2467人(15位)
水戸城 水戸城

[茨城県][常陸] 茨城県水戸市三の丸

平均評価:★★★☆☆ 3.36(84位) 見学時間:1時間3分(71位) 攻城人数:1386人(62位)

地図で確認

獲得者コメント

日本三名園」バッジを獲得された団員からのメッセージです。

缶バッジのご案内

攻城団のサイト上のバッジは、じっさいにカバンや帽子などにつけられる缶バッジとして販売しています。ご自身がゲットしたバッジだけでなく、現在挑戦中のものを購入してつけている方が多いです。
(バッジが団員の目印となって現地で交流が生まれることもあるようです)

攻城団オンラインショップ

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

明智光秀と近江・ 丹波 分国支配から「本能寺の変」へ (淡海文庫)

従来、織田信長との関係性で語られることの多かった明智光秀。
本書では近江志賀郡支配、丹波攻略における国人衆とのかかわりの中から、光秀個人の活動、歴史的位置、光秀がどういう人物であったかに着目する。
取り上げられている書状・資料からは、「文化人」「政治家」としての光秀よりも、「武人」光秀の姿が浮かび上がってくる。

いけだ商会さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る