紹介文

鞠智城は7世紀後半に大和朝廷が築いた古代山城(朝鮮式山城)です。663年(白雉14年)の「白村江の戦い」で唐・新羅連合軍に大敗した大和朝廷が日本列島への侵攻に備えて西日本各地に築いた城のひとつです。『続日本紀』にも登場する城で、2004年(平成16年)2月27日に国史跡に指定されました。八角形鼓楼や米倉などの建物が復元されています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
鞠智城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

鞠智城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

鞠智城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 無料駐車場あり。広大な敷地で一周するのも大変ですが、古代の建物が実際に見る事が出来るとても貴重な遺跡です。(2021/07/01訪問)
  • 続日本紀に現れる古代山城の鞠智城。マイカーでないとアクセスは厳しいですが、駐車場は跡地内にあります。まずは温故創成館で事前学習することを勧めます。(2021/07/06訪問)
  • 西側土塁線へは大蜘蛛の巣が幾重にも張られており行けませんでした。。(2020/09/26訪問)
  • ぜひ、下の方にも下りてみてください。とても広くて見上げると攻城の大変さがわかりますので。(2019/05/01訪問)
  • 城址前に駐車場あり。 土塁が見事。(2020/03/24訪問)
  • 広い!時間余裕をもって見てください。(2020/01/28訪問)
  • 資料館を見学のみ。水城や大野城と合わせて見学するのがおすすめ(2019/09/15訪問)
  • とても広大な古代の山城。八角形の鼓楼がシンボルになっています。 隣接する温故創生館では鞠智城の歴史を学べます。10分くらいの紹介ムービーを観せて頂きました。(2020/02/09訪問)
  • 資料館の説明がわかりやすい。2階展望台から城跡が見渡せます。(2019/11/12訪問)
  • 八角形鼓楼が特徴的。刀工衆・同田貫の本拠地らしく、刀も展示されていた。(2018/01/26訪問)
すべてを表示(26コメント)

鞠智城について

鞠智城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態古代山城朝鮮式山城
標高(比高)145.4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:55 ha
築城主大和朝廷
築城開始・完了年着工 7世紀後半
廃城年
主な改修者
主な城主
遺構建物基礎
指定文化財国史跡
復元状況八角形鼓楼、米倉、兵舎、板倉

更新日:2021/12/03 04:29:55

鞠智城の観光情報

鞠智城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間

9:30~17:15(最終入館16:45)

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
  • 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 年末年始(12月25日~1月4日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

鞠智城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(03日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    5.64
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    6.27
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    7.51
  • 12時
    Rain / light rain
    8.57
  • 15時
    Rain / light rain
    11.31
  • 18時
    Rain / light rain
    9.22
  • 21時
    Rain / light rain
    7.59
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    6.18

明日以降の天気(正午時点)

  • 04日
    Clouds / broken clouds
    9.63
  • 05日
    Clear / clear sky
    12.89
  • 06日
    Clouds / overcast clouds
    12.19
  • 07日
    Clouds / few clouds
    13.63

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

鞠智城の地図

鞠智城へのアクセス

鞠智城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 熊本空港からタクシーで約40分
  • JR熊本駅から熊本電鉄バスに乗り「菊池プラザ」バス停下車、九州産交バス・菊池線に乗り換えて「一寸榎」バス停下車、徒歩15分
  • JR熊本駅から熊本電鉄バスに乗り「菊池プラザ」バス停下車、タクシーで5分
  • JR新玉名駅から九州産交バス・玉名東郷線に乗り「山鹿温泉」バス停下車、菊池線に乗り換えて「一寸榎」バス停下車、徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・植木ICから約20分
  • 九州自動車道・菊水ICから約45分
駐車場

あり(大型10台、小型50台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    鞠智城周辺の宿・ホテル

      里山の隠れ宿 花富亭

      自然豊かな山里に佇む隠れ宿。大自然を見渡す絶景露天風呂で、肌なじみの良いなめらかな「とろける天然温泉」を存分にお愉しみください。(評価:4.7、参考料金:4,400円〜)

      菊池 笹乃家

      四季折々の自然の恵み、季節の食材と料理人の技♪源泉掛け流しの美肌の湯はとろりとした感触が自慢。お食事は個室お食事処「笹舟」にてお楽しみください。(評価:4.5、参考料金:6,600円〜)

      菊池温泉 菊池グランドホテル

      PH9.1のとろとろ美肌の湯が自慢★源泉を贅沢に掛け流し、お部屋のお風呂も温泉です!菊池温泉の中でも、当館はラドン含有量が高く、お料理にも名水を使用♪グリーンランド、カドリー・ドミニオンは車で1時間(評価:3.6、参考料金:6,500円〜)

      全室客室露天風呂付 ペットと泊まれる宿 Wa!王国狗の郷

      大切な家族の一員であるペットと一緒に泊まれる高級旅館風の隠れ宿。ワンちゃんもお部屋やレストランに一緒に入れます♪諸事情でペットを飼えない方も、可愛いワンちゃんと共にお待ちしております。(評価:4.9、参考料金:40,000円〜)

      御宿 白金の森

      独立型スイートルーム 食事処も個室。大自然に包まれる幸せ 鳥の声で目覚める朝。自然の中で過ごす、癒しの時間。健康を大切に考える朝食を是非ご賞味くださいませ。(評価:5.0、参考料金:15,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    鞠智城の過去のイベント・ニュース

    鞠智城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 歴史公園鞠智城・温故創生館は12/28~1/4まで休館

    周辺にあるお城など

      • 熊本城
      • 熊本城
        • 平均評価:★★★★☆(2位)
        • 見学時間:1時間50分(4位)
        • 攻城人数:2487人(20位)
        • 城までの距離:約23km
      • 久留米城
      • 久留米城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:48分(--位)
        • 攻城人数:569人(184位)
        • 城までの距離:約44km
    • より多くの
      城を見る

    肥後の著名な城

    熊本県の著名な城

    鞠智城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    鞠智城を本城にしている団員

    以下のみなさんが鞠智城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    花鳥の夢 (文春文庫)

    狩野永徳が主人公の時代小説です。 
    永徳の人物像や時代背景、人間関係を掴むのに役立ちます。
    また、「寺院別障壁画の見かた」も手元にあると、小説の中の障壁画作成場面がより臨場感を持って楽しめます。

    十林寺さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る