紹介文

原城は「島原の乱」の際に天草四郎を総大将とする3万7千人が88日間立て籠もった城として知られています。もともと原城は日野江城の支城として有馬晴信によって築かれた城です。その後、有馬氏が日向国延岡城に転封となった後に入封した松倉重政島原城を築城したため、日野江城と原城は一国一城令の影響もあり廃城となりました。しかし廃城となった原城が「島原の乱」で一揆軍に利用されたため、幕府は原城跡に残存する石垣などを徹底的に破壊しました。1938年(昭和13年)に国の史跡に指定されており、発掘調査の際には、惨殺された一揆軍の人骨や鉛の弾丸、十字架、メダイ、ロザリオ珠などが出土しています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
原城は「続日本100名城」「世界遺産の城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 世界遺産の城

原城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

原城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 有馬キリシタン記念館で、スタンプと資料、原城跡と日野江城跡への行き方の地図をいただき、攻城。先人の方の情報通り原城温泉真砂で無料の電動自転車お借りして、本丸迄散策。私達が2台借りたら残りは1台!結構皆さん借りてる人もいました。タイミング良く借りられて良かったです。段状の曲輪や石垣や門跡など当時の様子が感じられました。(2020/11/23訪問)
  • 有馬キリシタン遺産記念館でスタンプを押印。記念館での原城発掘調査の再現モデルが衝撃的でした。壮絶な島原・天草の乱を彷彿しました。(2020/08/16訪問)
  • 原城温泉真砂に観光駐車場あり。 原城への車の乗り入れはできますが、駐車はできません。 想像以上に城域が広く、全て周りたい方は2時間は想定した方がいいかもしれません。(2020/08/09訪問)
  • 雨の中、駐車場前にある原城温泉真砂さんにて傘を買ったついでに原城のパンフレットをもらい歩いて攻城。大手口跡、三ノ丸、二之丸、空堀跡を見ながら本丸へ。かなり規模の大きな城跡でした。帰りは海沿いを歩いて駐車場へ戻りました。(2020/03/30訪問)
  • レンタサイクルで廻ることをオススメします。(2019/10訪問)
  • 城跡だけでなく、奥へ進むと隠れキリシタンが潜伏していた場所もあります(2011/03/26訪問)
  • 「原城温泉真砂」に原城観光客用の駐車場があり、マイクロバスで送迎してくれますが、二の丸・三の丸・大手口など見ながらブラブラ歩いてもしれてます。(2019/07/21訪問)
  • 近くに有馬キリシタン遺産記念館があるので是非立ち寄ってほしい。より詳しく島原の乱を知ることが出来ます。(2019/10/11訪問)
  • 駐車場から送迎バスがあります。 (原城温泉 真砂に駐車できます)(2019/01/02訪問)
  • キリシタン資料館ではスタッフの説明がわかりやすく丁寧でした。前回は本丸近くに駐車して見学できたが、今回は離れた場所からシャトルバス。(徒歩でも攻城は可能)バスの時刻が合わず、ドライブのみで見学。(2019/11/11訪問)
すべてを表示(27コメント)

原城について

原城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)31.8 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主有馬晴信
築城開始・完了年着工 1599年(慶長4年)
廃城年1618年(元和4年)
主な改修者
主な城主有馬氏
遺構石垣、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2021/07/28 20:07:13

攻城団グッズ

原城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 原城 攻城団チラシ

原城の観光情報

原城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 原城跡
    • 見学自由
  • 有馬キリシタン遺産記念館
    • 9:00〜18:00
料金(入城料・見学料)
  • 原城跡
    • 無料
  • 有馬キリシタン遺産記念館
    • 一般:300円
    • 高校生:200円
    • 小中学生:150円
休み(休城日・休館日)
  • 原城跡
    • 年中無休
  • 有馬キリシタン遺産記念館
    • 毎週木曜日
    • 年末年始
トイレ
  • 原城跡
    • あり
  • 有馬キリシタン遺産記念館
    • あり
コインロッカー
  • 原城跡
    • なし
  • 有馬キリシタン遺産記念館
    • なし
写真撮影
  • 原城跡
    • 撮影可
  • 有馬キリシタン遺産記念館
    • 撮影可
バリアフリー
  • 有馬キリシタン遺産記念館
    • あり

原城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(28日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    25.22
  • 06時
    Clear / clear sky
    25.20
  • 09時
    Clear / clear sky
    27.37
  • 12時
    Clear / clear sky
    29.22
  • 15時
    Clear / clear sky
    30.16
  • 18時
    Clouds / few clouds
    28.32
  • 21時
    Clear / clear sky
    26.22
  • 00時
    Clear / clear sky
    25.70

明日以降の天気(正午時点)

  • 29日
    Clear / clear sky
    28.88
  • 30日
    Clouds / broken clouds
    29.33
  • 31日
    Rain / light rain
    28.47
  • 01日
    Rain / light rain
    25.45

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

原城の地図

原城へのアクセス

原城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 島原鉄道・島原駅下車から島鉄バスに乗り約60分、「原城跡入口」バス停下車、徒歩15分
  • 諫早バスターミナルから「小浜経由、口之津行き」に乗り「口之津」にて乗換、「原城跡入口」バス停下車、徒歩15分
  • 口之津港から島鉄バスで約20分
  • 島原外港から島鉄バスで約45分
  • 多比良港から島鉄バスで約65分
アクセス(クルマ)
  • 島原市内から約50分
  • 長崎自動車道・諫早ICから約80分
  • 長崎市内から約100分
  • 長崎空港から約100分
駐車場

無料(20台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    原城周辺の宿・ホテル

      原城温泉 真砂

      2018年世界文化遺産登録!島原天草の乱の舞台<原城跡>側。全客室から有明海・天草の島々が一望!有明海の海の幸と旬の素材をふんだんに使った料理とオーシャンビューの天然温泉でのんびりと。(評価:4.4、参考料金:6,600円〜)

      原城の宿 城

      【ふるさとで“心呼吸”の旅キャンペーン対象】「島原の乱」でよく知られている世界文化遺産「原城跡」から徒歩5分。お食事は「割烹 城」にて、島原の恵みをお楽しみいただけます。(評価:3.8、参考料金:5,720円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    原城の過去のイベント・ニュース

    原城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 有馬キリシタン遺産記念館は12/29~1/3まで休館

    周辺にあるお城など

      • 島原城
      • 島原城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間9分(--位)
        • 攻城人数:1014人(109位)
        • 城までの距離:約20km
      • 八代城
      • 八代城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:49分(--位)
        • 攻城人数:416人(230位)
        • 城までの距離:約35km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    長崎県の著名な城

    原城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    原城を本城にしている団員

    以下のみなさんが原城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    幻の観音寺城 (文春文庫)

    フィクションではありますが、六角氏(定頼・義賢)がメインテーマであり、その家臣団や他の戦国武将との関わりが描かれており、歴史好きとしてはとても参考になりました。

    遠里小野さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る