不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。自分がウイルスを家庭や会社に持ち込んでしまうリスクを最小化するために、当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

平戸城は松浦氏の居城として知られています。1599年(慶長4年)に松浦鎮信によって日之嶽城として築城を開始しましたが、完成間近となった1613年(慶長18年)に徳川幕府への配慮から自ら城に火を放ち焼き捨てました。その後、鎮信は御館を建築して平戸藩庁として代々の居城としました。江戸時代中期に入り、5代藩主・松浦棟は東シナ海警備の必要性もあり、1704年(元禄17年)2月に日之嶽城跡に城の再建を開始し、1707年(宝永4年)に完成しました。再建にあたっては山鹿素行の軍学に沿って縄張りされましたが、赤穂城と並び、数少ない山鹿流による城郭です。現在の城跡は亀岡神社の境内や亀岡公園として整備されており、模擬天守や櫓が建てられています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
平戸城は「日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城

平戸城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

平戸城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 前回、攻城した時は天守にも上がったが、今回は天守工事中のため近づけず。スタンプのみ。(2019/11/10)
  • 改装中で天守閣には入れませんでした。また麓でお祭りをしていて周辺の駐車場が満車状態で駐めるのが大変でした。(2019/10/20)
  • 令和3年3月末日まで改修工事で休館です。天守への登城口は立ち入り禁止となっています… スタンプは令和2年3月31日まで亀岡神社横の乾櫓、令和2年4月1日からは平戸観光案内所で押すことができるそうです。(2019/10/12)
  • 天守からの眺めは海が見えて良かった!!(2015/09/23)
  • 一部は修繕工事中でしたが、とても良かった!特に天守からの眺めは最高で、まさに海城という感じでした。(2019/05/04)
  • 城から見える海がとても良い!(2019/05/02)
  • 国道からも登城口があるが亀岡神社に車を止めると天守まで数分、北虎口門・狸櫓・地蔵坂櫓は工事中。今回の旅はよく工事に出くわすなぁ(2019/04/04)
  • 狸櫓と北虎口門は工事中でしたが、瓦を外した姿を見ることができ、参考になりました。10月から2年間天守の改修に入り、閉鎖になるそうです。天守から見る平戸海峡の眺望は絶景で、あまりの美しさに感激しました。多くの櫓が復元されており、斜面に沿った漆喰塀などの縄張りも見事な城でした。(2019/03/17)
  • 北虎口門が修復中でした 電車利用の方たびら平戸口駅にコインロッカー、小5、中3あります(2019/02/08)
  • 天気も良く、天守から見える海は今までお城から見た景色の中で1番綺麗でした。(2017/07/21)
すべてを表示(93コメント)

平戸城について

平戸城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)43 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式層塔型
天守の階数3重5階、地下1階
天守の種類模擬天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ当時は3重3階の独立式層塔型天守(乾櫓三重)が存在しており、これを天守の代用としたが、1875年(明治8年)に取り壊された。現在の模擬天守は鉄筋コンクリート造で1962年(昭和37年)に建てられたもの。
築城主松浦鎮信
築城開始・完了年着工 1599年(慶長4年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者松浦棟
主な城主松浦氏(6万3千石)
遺構櫓、門、石垣
指定文化財
復元状況天守、櫓

更新日:2020/04/04 01:48:23

平戸城の城メモ

平戸城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

平戸城の観光情報

平戸城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:8:30
  • 閉城時間:17:30
料金(入城料・見学料)
  • 大人:500円
  • 高校生:500円
  • 小中学生:200円
  • 団体割引あり(30人以上)
休み(休城日・休館日)
  • 12月29〜31日
  • 元旦は初日の出イベントで7:30〜15:00開館
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

平戸城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(04日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    14.12
  • 06時
    Clear / clear sky
    12.90
  • 09時
    Clouds / few clouds
    13.35
  • 12時
    Clouds / few clouds
    14.18
  • 15時
    Clear / clear sky
    14.63
  • 18時
    Clouds / few clouds
    14.55
  • 21時
    Clouds / few clouds
    13.25
  • 00時
    Rain / light rain
    11.99

明日以降の天気(正午時点)

  • 05日
    Clear / clear sky
    10.43
  • 06日
    Clouds / overcast clouds
    12.36
  • 07日
    Clouds / scattered clouds
    14.25
  • 08日
    Clouds / broken clouds
    14.54

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

平戸城の地図

平戸城へのアクセス

平戸城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR佐世保駅前にある西肥バスセンターからバスに乗り約90分、「猶興館バス停」または「平戸市役所前」バス停下車、徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 西九州自動車道・佐世保中央ICから60分
駐車場

レストハウス駐車場(無料、50台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    平戸城周辺の宿・ホテル

      国際観光ホテル旗松亭

      伊勢海老・平目・鮑など新鮮な海の幸をお楽しみいただけるプランをご用意♪毎年大好評の「ひらめまつりプラン」も期間限定でご予約受付中です。また平戸湾を見下ろす展望大浴場からの海景色は開放感満点!(評価:4.1、参考料金:5,390円〜)

      朝陽の宿 平戸温泉郷 平戸海上ホテル

      全室オーシャンビュー♪海辺の露天風呂、海亀や鯵の群れが回遊する大浴場!心づくしの厳選された平戸の新鮮海の幸が満載!2万人のお客様が楽しんだ人気のナイトバスツアー★周辺の観光に最適な宿♪(評価:3.7、参考料金:6,325円〜)

      旅亭 彩月庵

      離れを含む温泉岩風呂付客室10室とバリアフリールームも3室完備致しました。喧騒を離れプライベートを重視した宿。ご夕食は平戸でとれる新鮮な食材を生かし、四季折々の味覚を存分に楽しめます。(評価:4.5、参考料金:15,400円〜)

      湯快リゾート 平戸千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風

      2020年4月23日(木)11時~15時までの間、全館停電となり館内の電気設備がご利用いただけません。また、大浴場のご利用は17時からとなります。何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。(評価:3.9、参考料金:6,270円〜)

      ホテル彩陽WAKIGAWA

      桜・つつじとお花見シーズンを迎え、華やかな季節となりました。4月11日はご近所の酒蔵で蔵開です。当館を基点に春爛漫の平戸散策をお楽しみください。皆さまのご来島を心よりお待ちいたしております。(評価:3.5、参考料金:5,280円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    平戸城の過去のイベント・ニュース

    平戸城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 名護屋城
      • 名護屋城
        • 平均評価:★★★★☆(10位)
        • 見学時間:1時間32分(19位)
        • 攻城人数:767人(112位)
        • 城までの距離:約34km
      • 唐津城
      • 唐津城
        • 平均評価:★★★☆☆(105位)
        • 見学時間:59分(109位)
        • 攻城人数:753人(114位)
        • 城までの距離:約40km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    長崎県の著名な城

    平戸城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    平戸城を本城にしている団員

    以下のみなさんが平戸城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最後の決断

    戊辰戦争における越後といえば、新政府軍VS長岡藩と思いがちですが、この本では高田・長岡・新発田・村上諸藩の決断を取り上げられています。その決断がどのタイミングで行われ、結果どうなったのか、一気に読んでしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る