紹介文

唐津城は寺沢広高によって築かれた城です。築城に際し、豊臣秀吉の死後、廃城となっていた名護屋城の遺材を使用しています。現在は舞鶴公園として整備されており、模擬天守や復興櫓が建てられています。とくに松浦川河口の橋の上から見る天守の姿は格別です。また海城だけあって浜辺から見上げられるのも唐津城ならではの光景です。また夜になると天守がライトアップされます。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
唐津城は「続日本100名城」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 金箔瓦

唐津城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

唐津城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 前回はエレベーターを利用したが、今回は徒歩でゆっくり登城。10分ほど。(2019/11/10)
  • 登りごたえがちょうど良い(2018/09/03)
  • 名護屋城の帰りに登城。 松浦川に架かる城内橋から見る唐津城天守も良いが、唐津湾に面した城の北面の石垣も海城としての雰囲気があって良い。(2019/11/02)
  • 当日、強風で写真を撮るのも大変だった。観覧者も多かった。真下に早稲田佐賀校あり。(2019/10/13)
  • 城の入口すぐ前に駐車場がありますが、交通量が多い割に信号が無いため駐車場に入る際はご注意を。地下道歩き攻城。石垣と櫓を修復中でした。(2019/09/19)
  • お城前の駐車場に車をとめて攻城しました。 有料のエレベーターがあります。(2019/09/08)
  • 登りはエレベーターを利用しました。天守内には各城主ごと時代順に史料が並べられ見やすくなっています。入館しなくても続100名城スタンプは押せるようでした。(2019/08/19)
  • 夏空に映える天守が見たくて再攻城。天守からの眺望を楽しんだ後、二ノ門堀や石垣の路などを猛暑の中散策(2019/08/10)
  • 斜めに上がるエレベーター(有料100円)で、天守のある高さまで上がれます。下りは階段をゆっくり降りてくるのも良いかも。天守の写真は多方面より結構撮りやすいと思います。(2019/07/22)
  • 2度目の登城、前回登城時に石垣を修復始めでしたが、売店の位置が変わってました。花火大会らしくその前に着いて良かった。(2019/07/14)
すべてを表示(116コメント)

唐津城について

唐津城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態海城平山城
標高(比高)43 m( 43 m )
城郭規模内郭:4.3 ha  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式望楼型
天守の階数5重5階、地下1階
天守の種類模擬天守
天守の高さ23 m
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ当時の天守の存在を示す資料は確認されていない。1966年(昭和41年)に寺沢時代の天守台跡に模擬天守が築かれた。
築城主寺沢広高
築城開始・完了年着工 1602年(慶長7年) 〜 竣工 1608年(慶長13年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者
主な城主寺沢氏(12万3千石)、大久保氏(8万3千石)、松平氏(7万3千石)、土井氏(7万石)、水野氏(6万石)、小笠原氏(6万石)
遺構石垣、堀
指定文化財
復元状況模擬天守、復元櫓、門、石垣、堀

更新日:2019/12/12 02:08:38

唐津城の観光情報

唐津城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜17:00
  • 最終入城は16:40
料金(入城料・見学料)
  • 一般:410円
  • 小・中学生:200円
  • 団体割引あり(20名以上)
  • 舞鶴公園エレベーター利用料
    • 一般:100円
    • 小・中学生:50円
休み(休城日・休館日)
  • 12月29日〜12月31日
トイレ

あり

コインロッカー

なし

写真撮影

天守内の展示物(2F、3F)のみ不可

バリアフリー
  • エレベーターを利用すれば本丸までは上がれますし、天守周辺は車椅子でも散策できますが舗装されてない場所があります
  • 天守内は車椅子対応になってません

唐津城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(12日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    10.42
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    9.53
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    9.37
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    9.12
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    9.35
  • 18時
    Clear / clear sky
    8.74
  • 21時
    Clear / clear sky
    8.62
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    8.37

明日以降の天気(正午時点)

  • 13日
    Clouds / broken clouds
    11.42
  • 14日
    Clouds / scattered clouds
    13.30
  • 15日
    Clear / clear sky
    12.24
  • 16日
    Clear / clear sky
    14.27

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

唐津城の地図

地図アプリで見る

佐賀県唐津市東城内8-1

唐津城へのアクセス

唐津城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR唐津線・唐津駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・福岡IC → 国道202号線
駐車場

東城内駐車場(170台、100円/1時間)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    唐津城周辺の宿・ホテル

      唐津第一ホテルリベール

      入った瞬間からゆったりとした寛ぎの気分をもらたしてくれる空間、抜群のローケーション、落ち着いた色調で統一されたインテリア。ハイセンスなホテルライフにふさわしい心配りが行き届いています。(評価:4.0、参考料金:4,100円〜)

      渚館きむら 唐津茶屋

      透き通った美味しいイカや伊勢エビ・あわび等新鮮素材が自慢。窓から白砂と美しい海が見られ お隣は旧高取邸の城内地区。唐津城と曳き山会館近くの西の浜海岸に立地。地元客の利用も多い海辺の料理宿。(評価:3.7、参考料金:11,000円〜)

      からつ温泉 旅館 綿屋 明治九年創業【有形文化財】の宿

      ◆『料亭』が前身 垂涎のお料理 【クチコミ★4.0以上】◆【佐賀牛・呼子イカ】 を食べ比べ 二大会席が人気◆全てのお客様が 【お部屋食(夕食)】◆お風呂は 【時間帯の貸切風呂】も可(要相談)(評価:4.0、参考料金:8,250円〜)

      唐津シーサイドホテル

      世界無形文化遺産「唐津くんち」の街。目の前の唐津湾、日本三大松原「虹の松原」に隣接。雄大な景色と唐津ならではの海の幸・山の幸。天然温泉で心身ともにリラックス!DHC直営店もありコスメも充実♪(評価:4.5、参考料金:4,400円〜)

      ホテル&リゾーツ 佐賀 唐津

      【4/20リノベーションオープン】全室禁煙(分煙室あり)駐車場&Wi-Fi無料完備。唐津の魅力を存分に感じられる快適な空間で観光の拠点としてご活用ください♪聖地巡礼・一人旅やご出張にもおすすめ(評価:3.8、参考料金:3,300円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    唐津城の過去のイベント・ニュース

    唐津城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 名護屋城
      • 名護屋城
        • 平均評価:★★★★☆(16位)
        • 見学時間:1時間35分(19位)
        • 攻城人数:694人(113位)
        • 城までの距離:約13km
      • 佐賀城
      • 佐賀城
        • 平均評価:★★★☆☆(120位)
        • 見学時間:1時間9分(99位)
        • 攻城人数:705人(109位)
        • 城までの距離:約37km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    佐賀県の著名な城

    唐津城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    唐津城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    世界遺産姫路城

    姫路城についての鋭い論考と撮影を続けていらっしゃった、北村泰生さん最後の写真集。
    稲妻が走る夜空に聳える天守、白漆喰と陰影を活かしたモノクロ写真など、まさに「光を読みきる」ことを具現化なさっています。
    (お元気にギャラリーを営んでいらっしゃった頃には、私も行ってみましたが、桜の時期で「撮影に出かけています」との札があり、御目通りは叶いませんでした。)

    ぽりへりさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る