紹介文

名護屋城は豊臣秀吉が唐入り(文禄・慶長の役)の際に、その前線基地として築いた城です。規模は当時の城郭では大坂城に次ぐ広壮なものであったといわれています。周囲には城下町が築かれ、最盛期には人口10万人を超えるほど繁栄しました。徳川家康上杉景勝前田利家など名だたる大名の陣屋跡が残っており、特別史跡に指定されています。秀吉の死後、名護屋城は廃城となりましたが、その際に多くの建物は寺沢広高によって唐津城に移築されたと伝わっています。また、大手門は伊達政宗に与えられ、仙台城に移築されたと伝わっています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
名護屋城は「日本100名城」「豊臣秀吉ゆかりの城めぐり」「佐賀県三名城」「築城名人・黒田官兵衛」「築城名人・加藤清正」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 豊臣秀吉ゆかりの城めぐり
  • 佐賀県三名城
  • 築城名人・黒田官兵衛
  • 築城名人・加藤清正
  • 金箔瓦

名護屋城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

名護屋城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 名護屋城だけでも広大ですが周辺の陣跡も廻るなら1日では無理です。何か所か行きましたが堀秀治、豊臣秀保陣跡は見応えありますよ。豊臣秀保陣跡は道が狭いので気を付けてください。(2021/08/28訪問)
  • 天守は、なくても、本当に広くて、見応えのある石垣があります。(2021/04/28訪問)
  • 久しぶりの攻城でした。今回は「VR体験」が目的でした。事前に「VR名護屋城」アプリをスマホにインストールしておいて、名護屋城博物館(入館無料)の受付で「チェックイン」して、大手口→三の丸→本丸→天主台へと、現存の石垣の上の櫓門、天主など仮想の建物を堪能しました。 なお、貸出用の端末もありました。(2021/02/23訪問)
  • 広大な城内をのんびり見て廻りました。破城跡の石垣の残骸は迫力あります。広い本丸とそこから見える玄界灘が綺麗です。 隣接する博物館の展示も充実していて楽しめました。(2020/10/18訪問)
  • 二の丸の建物跡の礎石、遊撃丸の石垣の防御、本丸、天守台跡などなどとにかく規模が大きくて見どころ多い。名護屋城を出て波戸岬へ向かう城の下側の道路際にも石垣が長く続いていて名護屋城の規模の凄さを更に感じた。波戸岬への途中途中に、誰々の陣跡、という標柱多数あるが殆ど駐車スペース無いので車中からの確認とする。(2020/11/22訪問)
  • 初めてVRを利用しました。当時の雰囲気が味わえるので、利用オススメします。無料です。 一番近い陣屋跡が、見学用の踏板などの劣化で立ち入り禁止になっています。 西唐津や唐津までのバスの停留所が、時間によって場所が変わるので、資料館のスタッフの方に確認するといいです(どこにも案内がないので)。(2020/10/31訪問)
  • 博物館から行くことをお薦めします。太閤井戸、台所丸方面が解りにくかった。お城全体を見て廻ると2時間はかかりますので、時間に余裕をもって計画して下さい。(2020/10/17訪問)
  • 佐賀県立名護屋城博物館でスタンプを押印、博物館も石垣も見ごたえがあります。(2020/07/26訪問)
  • 広大な城域のため、1時間半はかかりました。 周囲の陣跡も巡ると、訪れる数にもよりますが、半日〜1日はかかると思います。(2020/08/10訪問)
  • あまり時間を割けなかったのですが、博物館と城址見学を合わせて3時間は必要だと思います。 陣屋や近場の道の駅などを含めるとかなりの時間を見込む必要がありそうです。(2020/07/26訪問)
すべてを表示(49コメント)

名護屋城について

名護屋城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成渦郭式
縄張形態平山城
標高(比高)87 m( -- )
城郭規模内郭:17 ha  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数5重6階、地下1階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ豊臣秀吉が築いた巨大な天守は関ケ原の戦いの後、廃城となり破却された。その廃材は唐津城や仙台城に使われたとされる。
築城主豊臣秀吉
築城開始・完了年着工 1591年(天正19年) 〜 竣工 1592年(文禄元年)
廃城年1598年(慶長3年)
主な改修者
主な城主豊臣氏
遺構石垣、空堀
指定文化財特別史跡(名護屋城跡並陣跡)
復元状況

更新日:2021/10/24 03:50:21

攻城団グッズ

名護屋城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 名護屋城 攻城団チラシ

名護屋城の観光情報

名護屋城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 名護屋城跡
    • 見学自由
  • 佐賀県立 名護屋城博物館
    • 9:00~17:00
料金(入城料・見学料)
  • 名護屋城跡
    • 100円
  • 佐賀県立 名護屋城博物館
    • 無料
    • 特別企画展期間中は有料
休み(休城日・休館日)
  • 名護屋城跡
    • 年中無休
  • 佐賀県立 名護屋城博物館
    • 月曜日※月曜日が祝休日の場合はその翌平日
    • 年末(12月29日~31日)
トイレ

名護屋城博物館内にあり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

名護屋城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    15.68
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.31
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    16.29
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    17.63
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    17.98
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    17.63
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    17.21
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    16.89

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / broken clouds
    19.25
  • 26日
    Clear / clear sky
    19.50
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    19.13
  • 28日
    Clear / clear sky
    19.68

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

名護屋城の地図

名護屋城へのアクセス

名護屋城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR筑肥線・西唐津駅で降り、唐津大手口バスセンターから昭和バス「呼子線」または「値賀・名護屋線」に乗り約40分、「名護屋城博物館入口」バス停下車、徒歩約5分
アクセス(クルマ)
  • 長崎自動車道・多久ICから約70分
駐車場

無料(63台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    名護屋城周辺の宿・ホテル

      観光ホテル 大望閣

      玄海国立公園の輝く群青の海。その海の見える高台に佇む。「活イカ」を始め、玄海の荒波に育まれた活きのいい海の幸。最上階の展望風呂では呼子大橋を望みながら表情を変える眺望をお楽しみ下さい。(評価:4.5、参考料金:13,530円〜)

      旅宿 よぶこ

      『 呼子大橋前の宿 』佐賀県在住のみな様へ「佐賀支え愛宿泊キャンペーン第3弾」12月31日までのご予約が承れます!さらに、お一人様2,000円分の地域限定クーポンも旅館でお渡ししてます。(評価:4.1、参考料金:4,950円〜)

      海辺の宿 清力

      呼子の旬の食材を、朝市の漁師や農家から毎日仕入れて調理します。お子様連れやカップルに嬉しい部屋食♪貸切湯もあります!じゃらん限定のお得なプランも販売中♪(評価:4.5、参考料金:9,200円〜)

      割烹旅館 筑前屋

      呼子港沿いに建つ老舗の港旅館。提供する料理は天然の海の幸だけを使用したこだわりの会席料理。築70年の老舗旅館ですが、客室はすべて海側です。美味しいものを食べてのんびりとお寛ぎ頂けます。(評価:4.8、参考料金:11,880円〜)

      鎮西町国民宿舎 波戸岬

      美しい海と夕陽は1日1日違う顔を持ち、何度来てもお客様を温かくお迎えします。恋人・夫婦・ご家族でゆっくりとした時間をお楽しみ下さい。(評価:4.3、参考料金:9,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    名護屋城の過去のイベント・ニュース

    名護屋城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 唐津城
      • 唐津城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:57分(--位)
        • 攻城人数:1002人(114位)
        • 城までの距離:約13km
      • 平戸城
      • 平戸城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:47分(--位)
        • 攻城人数:744人(152位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    佐賀県の著名な城

    名護屋城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    名護屋城を本城にしている団員

    以下のみなさんが名護屋城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    天地雷動 (角川文庫)

    「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る