紹介文

基肄城は大宰府防衛を目的に、天智天皇の命によって築かれた城です。『日本書紀』によれば、663年(天智2年)の「白村江の戦い」に大敗した大和朝廷が大野城とともに築いた古代山城(朝鮮式山城)で、最古の山城といわれています。全長4.3kmにわたり土塁や石塁をめぐらせた城塞で、調査の結果、武器・食料の倉庫跡とされる礎石群や、大規模な水門遺構が確認されています。現在城址はハイキングコースとなっており、基山の山頂に石碑や展望施設があります。また基山町立歴史民俗資料館には出土した瓦などが展示されています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
基肄城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

基肄城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

基肄城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 土砂崩れの影響により侵入できないところが沢山あります。行く前に調べることをオススメします。今回は草スキー場から斜面を登り、頂上に行きました。急な斜面です、ご注意ください。さらに冬は雪が降る地域です。今は南水門跡までも行けるようになっています。(2021/02/23訪問)
  • 基山草スキー場の駐車場利用。スキー場の斜面を登りきると、きれいに草が刈り取られ平らな開けて眺望抜群。更に一段高い台形状の高台が主郭。主郭の下土塁線の一部を4つに切り割った堀切「いものがんぎ」がきれいに残っていた。主郭への登り口も人が1人しか通れない細く削って作った通路で防御抜群でワクワクした。(2020/11/22訪問)
  • 古代山城。たどり着くまでの道は、ほぼ舗装されているが、ラスト1kmくらいで道が狭くなる。肝心の城は、訪れるまではそこまで期待していなかったが、頂上にたどり着けば、眩しいくらいの青空が出迎えてくれる。文字通りの感動。この感動は行かなきゃ分からない。是非、天気のいい日に行ってみてください。(2020/09/20訪問)
  • 基山町民会館でスタンプを押印しました。(2020/06/14訪問)
  • 水門側は土砂崩れなど影響で規制されている。水門は道路から眺めるのみ。水門側からの登山道は通行禁止。 草スキー城側から山頂へ行くことは可能だが、草が大分伸びており、昆虫たちがお出迎え。昆虫が苦手な方は冬場の攻城が良いかも。 基山町民会館で水門、草スキー場までの行き方を教えて頂ける。(2020/07/25訪問)
  • 水門跡前に数台駐車スペースあり。 土砂崩れで通行止めになってますが、脇に登山道があり、そこから頂上に行くことができます。(2020/03/25訪問)
  • 現在、災害復旧中のため平日は南水門のみ見学可能との事、日曜日のみ主要部まで行けると、説明をして頂いた為、南水門だけ見て帰りました。(2020/02/11訪問)
  • 基山町民会館にてスタンプと情報収集。水門跡は可だが、山頂は整備工事で草スキー場手前で通行止で、日曜だけ入れるとのこと。車で水門跡に向かうと、舗装路だが途中からかなり道が細く、脱輪しそうな道。水門の石垣はまだ土砂崩れの跡が残り、道路は行き止まり。徒歩でも入れず、石垣も離れた所から。次に草スキー場へ向かうと確かに手前で通行止。しかしそこから徒歩10分程で草スキー場に到達。山頂へ登れました。(2020/01/17訪問)
  • 町民会館で押印。職員の方に地図をいただき行き方を教えていただく。台風の被害が残り、立ち入り禁止箇所多い。水門手前7、800mのところに駐車できるところがあるということだったが、気づかず水門のところまで行ってしまった。小型車なので、その場でUターンできたが、普通車以上の場合は注意が必要。(2019/09/16訪問)
  • 水門跡は立入禁止です。礎石群へは草スキー場駐車場から登り20分位との事。基山町民会館から城山を眺めて攻城としました。またこれるだろうか...(2019/06/10訪問)
すべてを表示(24コメント)

基肄城について

基肄城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態朝鮮式山城
標高(比高)414 m( 350 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主大和朝廷
築城開始・完了年着工 665年(天智4年)
廃城年
主な改修者
主な城主大和朝廷
遺構石垣、土塁、城門、水門、礎石建物跡
指定文化財特別史跡
復元状況

更新日:2021/05/16 04:34:28

基肄城の城メモ

基肄城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

基肄城の観光情報

基肄城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

基肄城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(16日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    18.86
  • 06時
    Rain / light rain
    18.90
  • 09時
    Rain / light rain
    20.30
  • 12時
    Rain / light rain
    20.61
  • 15時
    Rain / light rain
    21.31
  • 18時
    Rain / light rain
    20.88
  • 21時
    Rain / light rain
    20.54
  • 00時
    Rain / light rain
    20.60

明日以降の天気(正午時点)

  • 17日
    Rain / light rain
    19.80
  • 18日
    Rain / light rain
    18.04
  • 19日
    Clouds / overcast clouds
    20.52
  • 20日
    Rain / moderate rain
    17.79

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

基肄城の地図

基肄城へのアクセス

基肄城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR鹿児島本線・基山駅からきやまコミュニティバスに乗り「丸林」バス停下車、徒歩約17分
  • JR鹿児島本線・博多駅から西鉄バスに乗り「高速基山」バス停下車、徒歩約34分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・筑紫野ICから22分
  • 長崎自動車道・鳥栖から23分
駐車場

基山草スキー場駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    基肄城周辺の宿・ホテル

      プラザホテル鳥栖

      2021年1月13日朝から朝食バイキングの営業を再開させて頂きます。是非朝食付のプランをご利用下さい。(評価:4.3、参考料金:3,450円〜)

      チサンイン鳥栖

      駐車場無料、小学生以下のお子様は宿泊無料!全室に幅160cmのダブルベッドを採用、ユニットバスも足を伸ばせるゆったりサイズです。鳥栖プレミアムアウトレットまでは車で3分とアクセス抜群♪(評価:4.0、参考料金:2,270円〜)

      とりごえ温泉 栖の宿

      当館から河内ダム湖畔やコカ・コーラウエスト鳥栖市民の森など大自然のパノラマを一望!四季折々の景色を眺めながら、源泉掛け流しの温泉でのんびりお寛ぎ下さい。(評価:4.9、参考料金:3,800円〜)

      大丸別荘

      福岡県発行の「避密の旅」観光キャンペーン宿泊券ご利用いただけます。福岡県民の方はGoTo割引との併用が可能ですが、福岡県民以外の方はGoTo割引との併用できません。(評価:4.6、参考料金:6,655円〜)

      パープルホテル二日市

      福岡の観光名所、太宰府天満宮に近い二日市温泉にあるホテルです。筑紫野ICから車約7分、JR二日市駅から徒歩約12分。福岡空港までは高速バスで約25分。ビジネスにも観光にも便利にご利用いただけます。(評価:3.9、参考料金:3,250円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    基肄城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 水城
      • 水城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:41分(--位)
        • 攻城人数:452人(207位)
        • 城までの距離:約8km
      • 大野城
      • 大野城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間20分(--位)
        • 攻城人数:704人(153位)
        • 城までの距離:約10km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    佐賀県の著名な城

    基肄城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    基肄城を本城にしている団員

    以下のみなさんが基肄城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    火天の城 (文春文庫)

    熱田の宮大工父子が織田信長の命を受け、近江の安土山に空前の巨大な天主を築き上げる物語。大工以外にも石工や瓦職人、木こりといった戦国武将以外の登場人物を生き生きと描き出し、松本清張賞を受賞したユニークな力作だ。親子の葛藤や若い棟梁の成長物語といった小説としての作法のほか、普請の様子が丁寧に書かれているところも、城好きにとっては魅力的といえる。

    CLADさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る