紹介文

基肄城は大宰府防衛を目的に、天智天皇の命によって築かれた城です。『日本書紀』によれば、663年(天智2年)の「白村江の戦い」に大敗した大和朝廷が大野城とともに築いた古代山城(朝鮮式山城)で、最古の山城といわれています。全長4.3kmにわたり土塁や石塁をめぐらせた城塞で、調査の結果、武器・食料の倉庫跡とされる礎石群や、大規模な水門遺構が確認されています。現在城址はハイキングコースとなっており、基山の山頂に石碑や展望施設があります。また基山町立歴史民俗資料館には出土した瓦などが展示されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
基肄城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

基肄城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

基肄城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 基山町民会館にてスタンプと情報収集。水門跡は可だが、山頂は整備工事で草スキー場手前で通行止で、日曜だけ入れるとのこと。車で水門跡に向かうと、舗装路だが途中からかなり道が細く、脱輪しそうな道。水門の石垣はまだ土砂崩れの跡が残り、道路は行き止まり。徒歩でも入れず、石垣も離れた所から。次に草スキー場へ向か……(2020/01/17)
  • 草スキー場下の駐車場からスキー場横をほぼ真上に登山。頂上には絶景と大きな堀切跡もあり、疲れも吹っ飛びます。ぜひ登城を!(2019/10/12)
  • 基山草スキー場から本丸攻城。通行止めヶ所あり遠回りで水門跡へ。(2019/11/08)
  • 町民会館で押印。職員の方に地図をいただき行き方を教えていただく。台風の被害が残り、立ち入り禁止箇所多い。水門手前7、800mのところに駐車できるところがあるということだったが、気づかず水門のところまで行ってしまった。小型車なので、その場でUターンできたが、普通車以上の場合は注意が必要。(2019/09/16)
  • 水門跡は立入禁止です。礎石群へは草スキー場駐車場から登り20分位との事。基山町民会館から城山を眺めて攻城としました。またこれるだろうか...(2019/06/10)
  • スタンプのある基山町民会館から基山まではすぐです。見られる箇所が限定されていますのでご注意ください。(2019/05/14)
  • 水害で遺構は見られないとのこと(2019/04/28)
  • がけ崩れのため徒歩で登城は不可(水門も)。基山町民会館で詳しい地図をいただき基山草スキー場へ。スキー場からは20分程度ですが直登すると相当キツイ、脇の登山道へ。(2019/04/06)
  • スタンプ押印で基山町民会館に寄るとご親切に草スキー場からだと山頂までは行けますよと案内頂く。基山山頂の木山城と合わせて攻城。その後水門石垣を見に行く。(2019/04/02)
  • すばらしい眺め!(2019/03/24)
すべてを表示(58コメント)

基肄城について

基肄城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態朝鮮式山城
標高(比高)414 m( 350 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主大和朝廷
築城開始・完了年着工 665年(天智4年)
廃城年
主な改修者
主な城主大和朝廷
遺構石垣、土塁、城門、水門、礎石建物跡
指定文化財特別史跡
復元状況

更新日:2020/02/20 00:25:33

基肄城の城メモ

基肄城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

基肄城の観光情報

基肄城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

基肄城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    5.00
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    4.90
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    7.45
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    12.53
  • 15時
    Clouds / few clouds
    12.50
  • 18時
    Clear / clear sky
    9.56
  • 21時
    Clear / clear sky
    7.44
  • 00時
    Clear / clear sky
    6.07

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Clear / clear sky
    13.34
  • 22日
    Rain / moderate rain
    10.91
  • 23日
    Clear / clear sky
    10.24
  • 24日
    Clear / clear sky
    14.35

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

基肄城の地図

基肄城へのアクセス

基肄城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR鹿児島本線・基山駅からきやまコミュニティバスに乗り「丸林」バス停下車、徒歩約17分
  • JR鹿児島本線・博多駅から西鉄バスに乗り「高速基山」バス停下車、徒歩約34分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・筑紫野ICから22分
  • 長崎自動車道・鳥栖から23分
駐車場

基山草スキー場駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    基肄城周辺の宿・ホテル

      プラザホテル鳥栖

      大好評!朝食バイキング♪500円とは言え!手は抜いてませんっ!アットホームNo1★家に帰ってきたようなリラックスをあなたに♡【全室スタッフの真心導入】一度、宿泊してみませんか?(評価:3.8、参考料金:3,450円〜)

      チサンイン鳥栖

      駐車場無料、小学生以下のお子様は宿泊無料!全室に幅160cmのダブルベッドを採用、ユニットバスも足を伸ばせるゆったりサイズです。鳥栖プレミアムアウトレットまでは車で3分とアクセス抜群♪(評価:4.0、参考料金:2,180円〜)

      大丸別荘

      奈良時代より湧く「温泉」創業慶応元年より受け継がれた「伝統」と「おもてなし」「革新」それらすべてが非日常の癒しへと導く(評価:4.6、参考料金:6,655円〜)

      パープルホテル二日市

      福岡の観光名所、太宰府天満宮に近い二日市温泉にあるホテルです。筑紫野ICから車約7分、JR二日市駅から徒歩約12分。福岡空港までは高速バスで約25分。ビジネスにも観光にも便利にご利用いただけます。(評価:3.8、参考料金:2,850円〜)

      アイビーホテル筑紫野

      福岡市内より快速12分、太宰府.国立博物館へもアクセス抜群、シングルもWベット。駐車場無料。展望温泉内湯付き和洋室もあり。1Fレストラン有り(21:00迄・水曜定休日 祝前日除く)(評価:3.8、参考料金:3,575円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    基肄城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 水城
      • 水城
        • 平均評価:★★★☆☆(256位)
        • 見学時間:40分(254位)
        • 攻城人数:312人(212位)
        • 城までの距離:約8km
      • 大野城
      • 大野城
        • 平均評価:★★★☆☆(193位)
        • 見学時間:1時間11分(91位)
        • 攻城人数:539人(148位)
        • 城までの距離:約10km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    佐賀県の著名な城

    基肄城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    基肄城を本城にしている団員

    以下のみなさんが基肄城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    明石城完全攻城ガイド

    「攻城」の言葉が表紙、裏表紙各所にあって思わずニンマリ。よく練られたレイアウト&内容で100円以上の価値ありですが、ワンコインだと一般の観光客も手に取りやすいでしょうね。
    繰返し読んだ項目に順位をつけると①築城当時の明石城②見どころガイドの櫓のページ③はじめに、です。見開きの「はじめに」を読んで明石城を誇りに思うようになりました。ただこのページの文字の大きさが小さく、遠近両用メガネの私には厳しかったです

    たかみくらさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る