唐津城
唐津城

[佐賀県][肥前] 佐賀県唐津市東城内8-1


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.38(130位)
  • 見学時間:1時間(155位)
  • 攻城人数:728(114位)

肥後堀

肥後堀は唐津市役所前にある堀で、復元整備されたものです。
当時は三の丸と外曲輪を区切っていました。

駐車場に入るところには冠木門が建てられています。

模擬櫓が建てられていますが、古絵図によればここに櫓はなかったようです。

案内板の内容です。

肥後堀
 肥前国唐津城は、慶長七年(一六〇二)から同十三年(一六〇八)にかけて築かれたもので、海に面した平山城として全国的にも著名です。
 城は天守のある本丸、藩主の住居などのある二ノ丸(東城内)、武士たちが住んでいた三ノ丸(北、西、南城内・大名小路)、商人の町、外曲輪(内町一帯)などから成り立っています。
 通称肥後堀と呼ばれている堀は、三ノ丸と外曲輪の間に掘られたもので、市役所南の石垣に沿って長さ約三百米、幅二十米から二十五米の規模がありました。
 市では、市民の誇りである唐津城跡を保存整備し、町づくりに生かすため、この堀の一部を復元しました。平成元年七月 唐津市
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

唐津城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

本丸御殿の至宝 重要文化財名古屋城障壁画

2007年(平成19年)に名古屋市博物館で開催された特別展「本丸御殿の至宝―重要文化財 名古屋城障壁画―」の図録。すべての障壁画がその位置とともに掲載されている珠玉の一冊だけど市販されてないのでいまとなっては入手困難。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る