全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

福江城は幕末の1863年(文久3年)に福江藩最後の藩主である五島盛徳が完成させた五島氏の居城で、「日本最後の城」「日本一新しい城」として知られています。海上防衛や異国船の来訪に備えるために幕府から建築を認められたこともあり、城内には台場(砲台)が設けられていました。遺構としては石垣や石橋のほか、城の裏門である蹴出門が現存しています。また現在、本丸跡に長崎県立五島高等学校、北の丸跡に五島観光歴史資料館や五島市立図書館、五島市福江文化会館が建てられており、二の丸跡には盛成の隠居所として造られた五島氏庭園(国指定名勝)が当時のまま残っています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
福江城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

福江城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

福江城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 長崎港から船で福江港へ。歴史資料館を見学した後、堀沿いを一周した。石垣は低いが、比較的規模の大きな城と感じた。武家屋敷群などを散策したが、風雨が強く、早めに切り上げた。(2020/02/12訪問)
  • 令和2年3月31日まで五島氏庭園は休園です。続100名城スタンプは五島観光歴史史料館の受付で頂けます。 (スタンプだけなら無料です)(2019/12/16訪問)
  • これから歴史資料館行きます。(2019/04/30訪問)
  • 長崎10時発のジェットフォイルで福江へ。ぐるっと回って1340福江発でちょうどいい感じ。(2019/04/30訪問)
  • 夜行フェリーで福江港へ着き徒歩で攻城。五島氏庭園が開園するまで周囲を散策、 高校の敷地となっている本丸跡を遠目に見ている内に9時になったので庭園を見学。 みなさん言われているように丁寧な説明を受け見学しました。続100名城がなければ一生来なかったと思う所に来れた事に感謝です。(2019/03/09訪問)
  • 五島氏庭園のお姉さんの解説が面白くて長居をしてしまった。(2018/11/16訪問)
  • 五島氏庭園あまり期待してなかったのですが、良かったです。庭、屋敷、本丸外側(高校なので入れない)を散策し、島の滞在時間約3時間、内容濃く大満足しました。続百名城に選定されてなければここまで来る事は無かったと思います、本当に来て良かったです。(2018/04/19訪問)
  • 福江城に行ってきました。五島庭園に続100名城のスタンプがあり行きました。800円で最初高いなと思いましたが、スタッフが丁寧な対応で色々教えてくれて非常に満足でした。(2019/04/07訪問)
  • 隠殿屋敷にはお洒落な意匠がたくさん。庭園のクスノキは樹齢840年の神木で触るとご利益があるとのこと。(2019/03/31訪問)
  • この時は19日後に続日本100名城が開始される事を知る由も無いのであった…(泣)(2017/03/18訪問)
すべてを表示(33コメント)

福江城について

福江城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態海城
標高(比高)2 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモ天守はなかったが、本丸の二重櫓がその代用とされた。
築城主五島盛成・盛徳
築城開始・完了年着工 1849(寛永2年)8月 〜 竣工 1868年(慶応3年)6月
廃城年1872年(明治4年)
主な改修者
主な城主五島氏
遺構櫓、門、塀、石垣、堀、土塁、五島氏庭園
指定文化財県史跡、国の名勝(五島氏庭園)
復元状況

更新日:2020/07/14 03:47:34

福江城の城メモ

福江城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

福江城の観光情報

福江城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

福江城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(14日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    24.52
  • 06時
    Rain / moderate rain
    24.05
  • 09時
    Rain / moderate rain
    24.35
  • 12時
    Rain / light rain
    24.53
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    24.08
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    23.75
  • 21時
    Rain / light rain
    23.21
  • 00時
    Rain / light rain
    22.93

明日以降の天気(正午時点)

  • 15日
    Rain / light rain
    23.25
  • 16日
    Rain / light rain
    23.16
  • 17日
    Rain / light rain
    23.73
  • 18日
    Rain / moderate rain
    25.53

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

福江城の地図

福江城へのアクセス

福江城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 福江空港からタクシーで10分
  • 福江港から徒歩10分
アクセス(クルマ)
駐車場

無料(15台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    福江城周辺の宿・ホテル

      カンパーナホテル 五島牛も新鮮魚介も存分に味わう寛ぎの宿

      ― ゆっくりと流れる島時間 ―絶景を望みながらお湯に浸かる【展望大浴場】獲れたての旬の美味をたっぷり堪能【五島グルメ】透き通った海ときれいな青空は福岡から1番近いリゾートアイランド♪(評価:4.6、参考料金:5,500円〜)

      GOTO TSUBAKI HOTEL “五島灘をのぞむ宿”

      海沿いに建つランドマークホテル、フェリーターミナル徒歩5分、五島の海「碧色~aoiro~」で彩られた空間、シンプルでありながら快適なホテルステイと五島灘の旬の味わいや観光をお楽しみいただけます(評価:4.2、参考料金:6,050円〜)

      コンネホテル

      すべてに足りる機能的で洗練された客室。心に届くあたたかいサービス。故郷に帰った時のような心地よさがここにある。親しい友人との別れ際、五島の人はこう声をかける--「また、こんね」と。(評価:4.5、参考料金:5,800円〜)

      コンドミニアムホテル ライトハウス

      キッチン付き宿!2019年4月7日にオープンしたばかりの五島の宿、ライトハウスです!全客室、キッチン・家具家電付・浴室トイレ別の造りになっており、自宅で過ごすようにおくつろぎいただけます。(評価:5.0、参考料金:3,575円〜)

      SERENDIP HOTEL GOTO(セレンディップホテル五島)

      大衆居酒屋、ランドリーカフェが併設のホテル。夕食は当ホテル2階の「酒と肴 大衆居酒屋きまぐれ」をご利用下さい。港から徒歩10分・全室シモンズ社製ベッド・Wi-Fi無料(評価:不明、参考料金:4,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    福江城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 平戸城
      • 平戸城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:56分(--位)
        • 攻城人数:609人(142位)
        • 城までの距離:約100km
      • 原城
      • 原城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間12分(--位)
        • 攻城人数:367人(201位)
        • 城までの距離:約131km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    長崎県の著名な城

    福江城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    福江城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長: 「歴史的人間」とは何か

    この本の内容を題材に雑談したら、さまざまな視点が集まるだろうなぁ。戦国時代がなぜ収束したか、を信長を題材に、鎌倉幕府、室町幕府を例にしながら書いてあります。国文学ではないので、心理推察描写はありません。氏の考える国の構造に関する講義を受けている感じに近いかな。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る