紹介文

金石城は対馬藩藩主である宗氏の居城で、対馬藩の政庁として機能していました。もともとこの地には1528年(享禄元年)に宗将盛によって築かれた金石屋形があり、それを朝鮮通信使を迎えるために近世城郭に改築したといわれています。1659年(万治2年)に起きた大火で市街とともに焼失し、翌年から宗義真によって城下の再建が行われました。1665年(寛文5年)に整備・拡張されて以降は金石城と呼ばれています。その後、1678年(延宝6年)に市街を挟んで北東隣の位置に新たに桟原城が築かれ、藩庁としての機能は移動しましたが、その後も破却されることなく城は存続しました。現在、国の史跡に指定されており、城内の一角には桟原城の大手門(通称、高麗門)が移築復元されています。

金石城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

金石城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 庭園の搦手口(出口)と万松院の歴代藩主などの墓所を見学する事をおすすめ。日本三大墓所と言われるだけあり、石垣が緻密ですごい。(2023/05/05訪問)
  • R5.3.13-17は施設メンテナンスのため臨時休館です(2023/03/14訪問)
  • 城域には2022年4月に開館した対馬博物館(展示が素晴らしい)とその奥に庭園、さらに対馬藩主宗家墓所の萬松院があります。対馬の歴史がよくわかるエリアです。(2022/11/12訪問)
  • 対馬市役所、対馬博物館の近くにあり行きやすいです(2022/09/25訪問)
  • 2022年4月30日に対馬博物館が開館しました。とてもきれいで展示方法も工夫されていて見応えがありました。(5月1日に見学しました。)一緒に萬松院の百雁木と宗家歴代藩主墓所を見学することをお勧めします。少し離れていますが、対馬藩お船江跡もお勧めです。(2022/04/29訪問)
  • 朝早くホテルから歩いて攻城。石垣・櫓門・大手門など見所あります。(2021/11/07訪問)
  • 観光情報館ふれあい処つしまから徒歩5分です。見どころは金石城庭園、櫓門、搦め手門石垣などです。近くに清水山城もありますので一緒に見学すると効率がいいですね。(2020/10/17訪問)
  • 「Ghost of Tsushima」ファンにとって、万松院は訪れたい場所です。(2020/08/26訪問)
すべてを表示(10コメント)

金石城について

金石城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

13 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

天守縄張、天守形式

望楼型

天守の階数

2重2階

天守の種類

非現存天守 天守の分類

天守の高さ

 

天守台石垣の高さ

 

天守の広さ(延床面積)

 

天守メモ

天守は築かれず、1669年(寛文9年)頃に築かれた大手口の二重櫓門(大手門)を天守の代用としていた。これは望楼型で2重2階とされる。大正時代に解体された大手門は、1990年(平成2年)に古写真や文献をもとに木造によって復元された。

築城主

宗将盛

築城開始・完了年

着工 1528年(享禄元年)

廃城年

 

主な改修者

宗義真

主な城主

宗氏

遺構

石垣

指定文化財

国史跡(遺構)、国の名勝(庭園)

復元状況

大手門(木造)

金石城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)13 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式望楼型
天守の階数2重2階
天守の種類非現存天守 天守の分類
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ天守は築かれず、1669年(寛文9年)頃に築かれた大手口の二重櫓門(大手門)を天守の代用としていた。これは望楼型で2重2階とされる。大正時代に解体された大手門は、1990年(平成2年)に古写真や文献をもとに木造によって復元された。
築城主宗将盛
築城開始・完了年着工 1528年(享禄元年)
廃城年
主な改修者宗義真
主な城主宗氏
遺構石垣
指定文化財国史跡(遺構)、国の名勝(庭園)
復元状況大手門(木造)

更新日:2024/05/23 03:29:52

金石城の観光情報

金石城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

金石城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

金石城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    17.54
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    18.29
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    20.80
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    22.35
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    22.53
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    20.43
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    18.07
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    18.01

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    20.27
  • 25日
    Clouds / scattered clouds
    19.73
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    22.91
  • 27日
    Rain / light rain
    21.28

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

金石城の地図

金石城へのアクセス

金石城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

アクセス(クルマ)

 

駐車場

対馬歴史民俗資料館前駐車場(50台以上、無料)

金石城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
アクセス(クルマ)
駐車場

対馬歴史民俗資料館前駐車場(50台以上、無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    金石城周辺のスポット

    金石城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      東横INN対馬厳原

      島内唯一の14階建てホテル!レインシャワー完備!!(評価:3.6、参考料金:5,198円〜)

      ホテルベルフォーレ

      厳原のメインストリートすぐ☆充実のアメニティ&客室設備で快適な滞在をご提供!★島唯一のコンビニ・ショッピングセンターも徒歩5分★Wi-Fi無料(評価:4.0、参考料金:5,000円〜)

      旅館 万松閣

      万松閣のある厳原は対馬最大の町。その中心部に位置する万松閣を拠点として対馬の色々なところへ気ままに旅しませんか?国境の島「対馬」へお越しの際には、是非「万松閣」へお泊まり下さい♪(評価:3.8、参考料金:4,500円〜)

      Fishermans House くろいわ

      民宿以上ホテル未満。『せっかく島に行くのにホテルでは味気ないけど、民宿はお部屋が心配。』って方にぴったりの宿です。 釣船保有で魚料理には絶対の自信有り!! 空港から車で5分とアクセスも抜群です!!(評価:4.4、参考料金:9,680円〜)

      丸屋ホテル

      こだわりの石焼は提供する30分前から、食材を生姜ベースのタレに漬け込んで味もしっかり染み込んで、ごはんもお酒も進むこと間違いなし★お食事に好評いただくので頑張ってます!対馬のアットホームな旅を。(評価:不明、参考料金:5,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    金石城の過去のイベント・ニュース

    金石城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 金田城
      • 金田城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:2時間36分(--位)
        • 攻城人数:265人(382位)
        • 城までの距離:約10km
      • 名護屋城
      • 名護屋城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間31分(--位)
        • 攻城人数:1457人(115位)
        • 城までの距離:約92km
    • より多くの
      城を見る

    対馬の著名な城

    長崎県の著名な城

    金石城といっしょに旅行するのにオススメの城

    金石城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る