原城
原城

[長崎県][肥前] 長崎県南島原市南有馬町


  • 平均評価:★★★★☆ 3.56(--位)
  • 見学時間:1時間13分(--位)
  • 攻城人数:769(196位)

原城の城主メモ 最新順

真砂で電動自転車を借りると登り坂も楽々、天草丸や本丸海側の崖下にも楽にアプローチできます

(2023/09/09訪問)

有馬キリシタン遺産記念館を訪問してから行くと理解が深まります。城近くの真砂で無料レンタサイクルを借りると、広い城址を楽に見れます。

(2023/09/09訪問)

まずは有馬キリシタン遺産記念館を見学。分かりやすいDVDがあります。原城温泉真砂で電動自転車をお借りしましたが、扱いに慣れていない方は施設の方に聞いた方が良いかもしれません。ご注意を。

(2023/08/06訪問)

島原市内からバスで攻城。1時間に1本くらい。キリシタン遺産記念館と日野江城にも歩いて行きました。

(2023/02/27訪問)

島原港バス停から加津佐海水浴場行きバスで原城前バス停下車、眼の前。又は南有馬庁舎前下車、徒歩10分程度で本丸に到着します。巨大な城跡で、乱前に廃城となっていたとはとても思えないです。ここで数万人が亡くなっているとは。

(2023/06/05訪問)

海岸線を沿う道があります。本丸背面の絶壁をぜひ海側から見てほしい。

(2022/12/28訪問)

本丸周辺は駐車禁止ですので、車移動の方はご注意を。中世城郭然とした周囲の曲輪と、巨大な枡形を持つ総石垣の本丸とで雰囲気が全く異なります。スタンプのデザインになっている3体の石像は、本丸に建つ十字架の塔の裏にあります。

(2022/09/07訪問)

電車、バスで攻城するなら島鉄の1日周遊パスがお得です。5000円くらいが2000円になりました。でも2022/4/29から2500円になるみたいですが。

(2022/04/09訪問)

温泉真砂駐車場に駐車、そこから850mで原城総合案内所(本丸前)でスタンプ押印、城跡は広く素晴らしいです。

(2022/03/22訪問)

有馬キリシタン遺産記念館の係の方から原城の説明を受けました。原城に行く前に立ち寄ることをお勧めします。

(2022/03/19訪問)

駐車場から本丸まで1キロほど歩きます。

(2022/03/10訪問)

有馬キリシタン遺産記念館のレンタサイクルがありがたい!城域はかなり広大。いただいたガイドマップが丁寧で助かりました。現地ガイドの方にもいろいろ説明いただき、本当に感謝です。

(2022/02/23訪問)

島原の乱の舞台として有名な城ですが、城郭としても大きな空堀や直線的に作られたか曲輪等要害としての実力も感じる事ができました。

(2021/02訪問)

悲しい歴史のある城址だが海を見下ろす気持ちの良い場所。駐車場からは15分くらい歩きます。

(2021/12/02訪問)

原城温泉真砂に駐車して本丸までは徒歩10分弱です。

(2021/11/14訪問)

原城大手口駐車場に停めて攻城。100名城スタンプは原城総合案内所(本丸入口付近)で押せます。職員のかたがとても親切に説明してくれます。

(2021/07/20訪問)

有馬キリシタン記念館で、スタンプと資料、原城跡と日野江城跡への行き方の地図をいただき、攻城。先人の方の情報通り原城温泉真砂で無料の電動自転車お借りして、本丸迄散策。私達が2台借りたら残りは1台!結構皆さん借りてる人もいました。タイミング良く借りられて良かったです。段状の曲輪や石垣や門跡など当時の様子が感じられました。

(2020/11/23訪問)

有馬キリシタン遺産記念館でスタンプを押印。記念館での原城発掘調査の再現モデルが衝撃的でした。壮絶な島原・天草の乱を彷彿しました。

(2020/08/16訪問)

原城温泉真砂に観光駐車場あり。
原城への車の乗り入れはできますが、駐車はできません。
想像以上に城域が広く、全て周りたい方は2時間は想定した方がいいかもしれません。

(2020/08/09訪問)

原城温泉真砂裏に駐車し無料電動自転車を借りました。石垣はかなり破壊されていましたが広い城跡はきれいに整備されていました。天気が良く本丸からの眺望は素晴らしく自転車を借りての攻城は大満足でした。

(2020/06/22訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

あやしい天守閣 (イカロス・ムック)

日本中の模擬天守をディスりまくってる本です。30城+αがバッサバッサと切られています。「この愛すべき夢と妄想と意気込みを見よ!」のコピーは秀逸。ページの2/3がカラーで模擬天守、後半1/3 に白黒で現存天守と復元天守を載せている、ある意味下剋上な面白くて読みやすい本です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る