紹介文

江尻城は駿河に侵攻した武田信玄によって築かれた城です。馬場美濃守信房が縄張りをおこない、山県三郎右兵衛尉昌景が城主をつとめました。1575年(天正3年)の「長篠の戦い」で昌景が討死にすると穴山梅雪が城主となり、駿河国の拠点として大改修されました。その後は徳川氏が支配し、徳川家康の関東入封後は中村一氏の家臣である横田隼人が城主となりました。現在城址には静岡市立清水江尻小学校があり遺構は残っていませんが、校内に石碑と案内板が建てられています。

江尻城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

江尻城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • JR清水駅から歩いて石碑や説明板を眺めて1時間とちょっとでした。 (小学校には入っていません)(2023/11/17訪問)
  • 本丸跡は小学校敷地なので立入禁止ですが、微地形からわかります。(2023/09/16訪問)
  • 江尻小学校周辺に江尻城に関する案内が何か所かあります。(2023/07/22訪問)
  • 清水駅にて下車、駅近くのシェアサイクルを利用して約8分。城址の江尻小学校を挟み、石碑や案内板が散在してます。また、二の丸町の由来案内板や魚町稲荷神社案内板にも江尻城に関しての記述がありました。(2023/05/20訪問)
  • 近くのパーキングに車を停め周辺を歩きました。歩いて5分ほどで魚町稲荷神社、江尻小学校、ここでは案内板が見られます。巴川にかかる稚児橋の近くには船高札もありました。(2023/03/11訪問)
  • すっかり住宅街。巴川沿い(位置情報)にある城域復元マップを参考に散策しました。稲荷神社には日本少年サッカー発祥の碑があります。(2023/03/03訪問)
  • 入江宿駅から徒歩8分程度。平城のため遺構は特に無し。本丸は小学校になっています。(2022/12/25訪問)
  • 清水区江尻小学校が城址でした。(2022/05/07訪問)
すべてを表示(18コメント)

江尻城について

江尻城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

輪郭式

縄張形態

平城

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

武田信玄

築城開始・完了年

着工 1570年(永禄13年)

廃城年

1601年(慶長6年)

主な改修者

穴山梅雪

主な城主

武田信光、山県昌景、穴山梅雪、穴山信治、徳川氏、横田隼人(中村氏)

遺構

指定文化財

復元状況

江尻城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主武田信玄
築城開始・完了年着工 1570年(永禄13年)
廃城年1601年(慶長6年)
主な改修者穴山梅雪
主な城主武田信光、山県昌景、穴山梅雪、穴山信治、徳川氏、横田隼人(中村氏)
遺構
指定文化財
復元状況

登録日:2020/09/29 20:52:55

更新日:2024/06/14 14:42:49

江尻城の城メモ

江尻城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

江尻城の観光情報

江尻城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

江尻城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

江尻城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(14日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    20.48
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    21.52
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    25.00
  • 12時
    Clear / clear sky
    25.98
  • 15時
    Clouds / few clouds
    25.60
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    24.03
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    22.23
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    21.34

明日以降の天気(正午時点)

  • 15日
    Clouds / overcast clouds
    25.17
  • 16日
    Clouds / overcast clouds
    25.06
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    26.64
  • 18日
    Clouds / overcast clouds
    23.97

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

江尻城の地図

江尻城へのアクセス

江尻城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR東海道本線・清水駅から徒歩約13分

アクセス(クルマ)

  • 東名高速道路・清水ICから7分

駐車場

 

江尻城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・清水駅から徒歩約13分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・清水ICから7分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    江尻城周辺のスポット

    江尻城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      クア・アンド・ホテル 駿河健康ランド

      健康ランドとホテルを合わせ持ち、観光にもビジネスにも便利。ご宿泊のお客様は、温泉露天風呂を含む20のお風呂・サウナを無料でご利用いただけます!駐車場無料、Wi-Fi完備(評価:4.3、参考料金:5,010円〜)

      静岡ホテル 時之栖

      ウェルカムドリンクの自社製造ビールに(ジュースもあり)館内Wi-Fi、サウナ浴場、レンタル漫画、ランドリー完備♪一部マッサージチェア客室も好評です!コンビニまで徒歩1分、周辺には飲食店も複数!(評価:3.9、参考料金:4,840円〜)

      ホテル ドルフ 静岡

      ★アルコールやソフトドリンクが1時間無料で飲み放題(17時~23時)★豚丼と静岡おでんセットプレゼント(17時~22時)〓JR静岡駅等まで無料送迎!(16~21時&7~11時)★全室シモンズ社製ベッド★Wi-Fi無料(評価:4.2、参考料金:2,500円〜)

      ホテル盛松館

      ◆【全館除菌空間システム導入中】 感染拡大防止策を行っております◆全館Wi-Fi対応でスマホも◎◆淹れたてコーヒーが毎朝無料で楽しめます♪◆ホテル周辺はしぞーかグルメを満喫できる飲食店多数(評価:3.2、参考料金:3,150円〜)

      ホテル クエスト清水

      エントランスをくぐると優雅なロビーがお出迎え。客室は全室シモンズベッド・最新型ユニットバスを導入。シェフ特製「朝カレー」「アスリート豚汁」のパワー朝食が人気。コンビニ・24時間スーパー至近。(評価:4.3、参考料金:3,390円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    江尻城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 駿府城
      • 駿府城
        • 平均評価:★★★★☆(56位)
        • 見学時間:1時間19分(31位)
        • 攻城人数:3517人(19位)
        • 城までの距離:約9km
      • 興国寺城
      • 興国寺城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:41分(--位)
        • 攻城人数:1308人(132位)
        • 城までの距離:約32km
    • より多くの
      城を見る

    駿河の著名な城

    静岡県の著名な城

    江尻城といっしょに旅行するのにオススメの城

    江尻城を本城にしている団員

    以下のみなさんが江尻城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ルイス・フロイスが見た 異聞・織田信長 (サンエイ新書)

    ポルトガル人宣教師ルイス・フロイスと、彼の著書「日本史」について解説されています。
    フロイスの鋭い観察力で記された「日本史」は量も膨大で読むのが大変そうですが、本書で雰囲気を感じることができました。フロイス本人についても解説され、日本に来た経緯、信長との関係も知ることができました。
    フロイスから見た各戦国大名の印象が面白かったです。(宣教師から絶賛 大友宗麟、デウスの敵 毛利元就など)

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る