全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

清色城は島津氏の家臣である入来院氏の居城です。入来院氏は鎌倉から下向してきた渋谷光重の五男・渋谷定心を祖とし、「清色殿」と呼ばれていました。豊臣秀吉による九州征伐後に入来院重豊が領地替えとなり一時期島津氏の直轄地になりますが、1613年(慶長18年)に入来院重国(重高)がこの地に戻り、地頭として入来麓に仮屋をかまえていました。本丸の周辺に「中之城」「松尾城」「求聞持城」「西之城」と独立した出丸が存在する群郭式の城で、この地方によく見られるシラス台地を切り取った断崖絶壁の切通しが登城道入口にあります。現在城址は国指定史跡として見学用の遊歩道が整備されており、山麓には武家屋敷跡の石垣も確認できます。また居館(地頭仮屋)跡にある薩摩川内市立入来小学校の周辺には堀や石垣が残っており、城址碑が建てられています。

清色城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

清色城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 川内駅から入来鉄道記念館前行きバスで「入来麓」下車。西之城を除いてまわり、バスの待ち時間で入来麓を散策しました。(2018/01/27訪問)
  • 武家屋敷群と共に国の史跡。何ともいえない「いい雰囲気」の一帯。旧増田家住宅にガイドさんがいました。(2019/05/29訪問)
  • 入来麓駐車場(31.8070238, 130.4310936)利用して、登城口(31.8071851, 130.4278676)から登城し、入来小学校裏手(31.8065036, 130.4291718)に降りる。事前情報を凌駕する大堀切に驚愕。ただ時期的なものか、ルート以外は草の茂りが激しく思った……(2019/06/04訪問)
  • 登城口の切り通しは、すごい!!です。垂直にそそり立った壁に感動しました。シラス台地の深い空堀が迷路のように張り巡らされていますが、案内板、トラロープがあり迷子にはなりませんでした。楽しく攻城できました。入来麓もとても良かったですし、大満足でした。(2018/05/20訪問)
  • 思いっきりシラス台地系山城です。 切通しの様な堀に感動です! 観光用駐車場完備!(2017/05/03訪問)
すべてを表示(12コメント)

清色城について

清色城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成群郭式
縄張形態山城
標高(比高)98 m( 60 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主入来院氏
築城開始・完了年着工 鎌倉時代〜南北朝時代頃か
廃城年1613年(慶長18年)か
主な改修者
主な城主入来院氏、島津氏
遺構土塁、曲輪、堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/07/13 04:08:53

清色城の城メモ

清色城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

清色城の観光情報

清色城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

清色城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    23.71
  • 06時
    Rain / light rain
    24.09
  • 09時
    Rain / light rain
    27.03
  • 12時
    Rain / light rain
    28.90
  • 15時
    Rain / light rain
    28.66
  • 18時
    Rain / light rain
    26.60
  • 21時
    Rain / light rain
    25.20
  • 00時
    Rain / light rain
    25.20

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Rain / moderate rain
    23.09
  • 15日
    Rain / light rain
    22.14
  • 16日
    Rain / light rain
    21.11
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    28.59

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

清色城の地図

清色城へのアクセス

清色城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR鹿児島本線・川内駅から南国交通バスに乗り「入来中学校」バス停下車、徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・横川ICから49分
駐車場

入来郷土館前駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    清色城周辺の宿・ホテル

    清色城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 鹿児島城
      • 鹿児島城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間4分(--位)
        • 攻城人数:809人(111位)
        • 城までの距離:約26km
      • 知覧城
      • 知覧城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:59分(--位)
        • 攻城人数:259人(251位)
        • 城までの距離:約48km
    • より多くの
      城を見る

    薩摩の著名な城

    鹿児島県の著名な城

    清色城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    清色城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長: 「歴史的人間」とは何か

    この本の内容を題材に雑談したら、さまざまな視点が集まるだろうなぁ。戦国時代がなぜ収束したか、を信長を題材に、鎌倉幕府、室町幕府を例にしながら書いてあります。国文学ではないので、心理推察描写はありません。氏の考える国の構造に関する講義を受けている感じに近いかな。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る