紹介文

志布志城は内城・松尾城・高城・新城の4つの城郭の総称です。なかでも国の史跡にも選ばれている内城は規模がもっとも大きく志布志城の主城とされていますが、当初は松尾城が主城で、徐々に拡大したものと考えられます。城址は整備されて見学しやすくなっており、志布志小学校の裏に登り口があります。また、市内の志布志市埋蔵文化財センターに志布志城跡復元模型が展示されています。なお、地図の緯度経度は内城の位置を示しています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
志布志城は「続日本100名城」「鹿児島県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 鹿児島県三名城

志布志城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

志布志城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 志布志埋蔵文化財センターの志布志城ジオラマはずっと眺めてたくなるぐらい詳細に作られています。 城は雨天・雨上がり時は至るところ滑り放題なので、かなり注意が必要です。(2020/03/27訪問)
  • スタンプのある埋蔵文化財センターには、城全体を俯瞰できるジオラマがあり、実際の攻城前後に行くとよい(2020/02/08訪問)
  • 小学校の脇から入る道があります。石垣はありませんが、曲輪の大きさは結構あります。近隣に観光駐車場があります。 スタンプ設置場所は離れた場所にある埋蔵文化財センターにあります。解説員が城主の歴史を丁寧に説明してくれました。(2023/12/17訪問)
  • 志布志駅から徒歩20分強で内城の登城口に到着。大野久尾方向は立ち入り禁止区域になっていましたが、かなりの高低差のある堀底道を堪能しました。松尾城へも登城しましたが竹の倒木が多いのと登城道の崩落が進んでいるので注意ください。松尾城も遺構は確認できます(2023/11/05訪問)
  • 志布志城、鹿児島城の黎明館内に志布志城跡内城の模型がありました。登城の次の日に行ったため、ここ曲がって、ここ降って、登ってっと復習できました。先に行くなら予習できます。 おすすめです。(2023/08/16訪問)
  • 志布志城駐車場から志布志城(内城)跡へは案内が出ているので直ぐ分かります。(2023/07/27訪問)
  • 堀の深さと大きさに驚きました。(2023/05/11訪問)
  • 要所にコースマップの立て看板があるので、志布志市埋蔵文化財センターで無料配布されているポケットガイド片手に散策すれば迷うことは無いと思います。(2023/04/01訪問)
すべてを表示(38コメント)

志布志城について

志布志城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

58 m( 55 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

畠山直顕か

築城開始・完了年

着工 平安時代

廃城年

1615年(慶長20年)

主な改修者

主な城主

島津氏

遺構

指定文化財

国史跡

復元状況

志布志城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)58 m( 55 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主畠山直顕か
築城開始・完了年着工 平安時代
廃城年1615年(慶長20年)
主な改修者
主な城主島津氏
遺構
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2024/05/22 03:29:57

攻城団グッズ

志布志城には「攻城団コラボチラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。
(入手したらコレクションで管理しましょう!)

  •  攻城団コラボチラシ

志布志城の観光情報

志布志城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

志布志城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

志布志城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    18.72
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    18.99
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    19.96
  • 12時
    Rain / light rain
    20.03
  • 15時
    Rain / light rain
    18.98
  • 18時
    Rain / light rain
    18.48
  • 21時
    Rain / light rain
    18.59
  • 00時
    Rain / light rain
    18.30

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    20.64
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    26.01
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    26.95
  • 26日
    Clouds / scattered clouds
    25.29

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

志布志城の地図

志布志城へのアクセス

志布志城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

アクセス(クルマ)

 

駐車場

志布志市麓駐輪駐車場(無料、20台)

志布志城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
アクセス(クルマ)
駐車場

志布志市麓駐輪駐車場(無料、20台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    志布志城周辺のスポット

    志布志城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ビジネスホテル サンワード

      お食事も堪能できるビジネスホテル!駅近徒歩3分、コンビニや飲食店も徒歩圏内。ホテル直営の居酒屋も隣接。観光はもちろんのこと、ビジネスの拠点にどうぞ◎(評価:4.0、参考料金:3,850円〜)

      国民宿舎ボルベリアダグリ

      ☆南国のさわやかな潮風が吹く岬へ☆(評価:3.9、参考料金:5,800円〜)

      志布志湾 大黒リゾートホテル

      オーシャンビュー 上質なリゾートにようこそ。日常生活から解き放たれた空間でリゾート気分を思う存分満喫・・・そんなプライベートな時間を大切に・・・細やかな心くばりでおもてなしいたします。 (評価:4.0、参考料金:8,800円〜)

      ホテルポラリス

      街の中心に位置しており、ビジネス・飲食に便利、清潔・安心・快適なホテルです。充実した設備と心温まる笑顔でスタッフ一同お待ちいたしております。(評価:不明、参考料金:4,100円〜)

      セントロ志布志

      おひとり様ビジネス利用~団体スポーツ合宿まで対応!ドミトリーや和室、バリアフリールームなど数種類の客室を目的・好みに合わせて選べます♪コンビニすぐ・館内コインランドリーで長期滞在にも◎!  (評価:不明、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    志布志城に関連する記事一覧

    訪問レポートなど、これまで攻城団に公開された関連記事の一覧です。

    志布志城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 飫肥城
      • 飫肥城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間7分(--位)
        • 攻城人数:1037人(160位)
        • 城までの距離:約27km
      • 鹿児島城
      • 鹿児島城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:56分(--位)
        • 攻城人数:1451人(116位)
        • 城までの距離:約54km
    • より多くの
      城を見る

    日向の著名な城

    鹿児島県の著名な城

    志布志城といっしょに旅行するのにオススメの城

    志布志城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る