会津若松城
会津若松城

[福島県][陸奥] 福島県会津若松市追手町1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 3.90(23位)
  • 見学時間:1時間21分(32位)
  • 攻城人数:2541(19位)

会津若松城の御城印帳

会津若松城ではオリジナル御城印帳が販売されています。

御城印同様、歴代城主の家紋を並べたデザインとなっています。
攻城団製のワイド御城印帳ですので、ポケットの幅もワイドサイズとなっています。

1冊2400円(税込)で、鶴ヶ城走り長屋売店で購入できます。

提供:一般財団法人 会津若松観光ビューロー

鶴ヶ城観光案内所でも販売されています。

提供:一般財団法人 会津若松観光ビューロー

一般財団法人 会津若松観光ビューローの渡部さんからコメントをいただけたのでご紹介します。

現在は別バージョンとして、城姫クエスト版のワイド御城印帳も1冊2500円(税込)で販売されています。

情報開示
これらの御城印帳は攻城団が製作を請け負いました。
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

会津若松城の城メモ一覧

注目 全国の御城印(お城版の御朱印)を網羅したオールカタログ

攻城団では全国の「御城印(ごじょういん)」の情報を集約したオールカタログを公開しています。最新情報は以下のバナーからご覧ください。

全国御城印コレクション

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー)

気になっていたので購入して読みました。
非常に平易でわかりやすい文章したのであっという間に読み終えましたね。
なぜ江戸を選んだのか?という点について、なるほどと思いましたが、ではなぜそれまでの統治者は鎌倉や小田原を選んだのか?と思っていたら、次の章で見事に説明されていました。うーん、やられました。その章で紹介されていた関東を利根川を境に東西に分けて大豪族層と中小国人層という分類、見方があるというのをはじめて知りました。非常に良い本だと思います!

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る