紹介文

根城は南北朝時代に築かれた中世の城郭で、日本100名城に選ばれています。代々、南部氏の居城として利用されました。現在は「史跡 根城の広場」として公園化されており、本丸跡には発掘調査の成果をもとに主殿や工房などが復元されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
根城は「日本100名城」「おんな城主」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • おんな城主

根城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

根城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 三戸からバスで博物館前で下車。博物館側から攻城すると気づきにくいが台地の先端に築かれているいることがわかる。女城主についても展示されており、攻城団に入団して城の知識が増えたことを実感した。(2019/12/01)
  • ゴルフ場のような芝の綺麗な城址。堀や館跡が良く整備されている。本丸の西側の堀がかなり深くここは見ないとですね。(2019/09/01)
  • とても広く気持ちの良いお城でした。土塁だけでなく、復元された建物もとても見応えがありました。(2019/04/26)
  • 本丸主殿は忠実に復元されていて、時間が有ればじっくり見る価値ありだと思います。(2019/09/02)
  • 御城印に期間限定で雀の印が押してありました。8月末までだそうで、次は10月に違う印の予定だと受付の方に聞きました。(2019/08/24)
  • 月曜日は城も博物館も休場日です。 スタンプだけは管理事務所に電話して押せましたが、もう一度登城しなくては。(2019/08/19)
  • 前回訪問時は、早朝だったので中に入れなかったので、今回は開館時間に行きました。八戸駅より中心街方面のバスに乗り、15分くらいで到着。 復元された建屋や、人形などによる展示はけっこう楽しめます。(2019/08/12)
  • 八戸市博物館とあわせての攻城がオススメです。八戸の歴史も学べ、八戸南部氏が出来た経緯など勉強になります。主殿の周りを大きな空堀で囲まれており、中世の城郭を思わせます。(2019/06/09)
  • 16時頃に到着し、少し急ぎ足で攻城しました。見事な復元で見所が多く、しっかり見ると1時間以上は必要です。 閉城時間が17:00、最終入城時間が16:30となります。同一敷地内の八戸市博物館も同様です。両方見学する場合は時間に余裕をもって行った方が良いです。(2019/07/25)
  • 当時の様子をよく復元されているなと感じました。 一部私有地のため立ち入り禁止です。(2019/06/28)
すべてを表示(120コメント)

根城について

根城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)24.4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主南部師行
築城開始・完了年着工 1334年(建武元年)
廃城年1627年(寛永4年)
主な改修者
主な城主南部氏
遺構土塁、堀、井戸
指定文化財国史跡
復元状況主殿、中馬屋、工房、 鍛冶工房、板倉、納屋、東門

更新日:2020/01/23 01:52:24

根城の観光情報

根城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:17:00
  • 最終入城時間:16:30
料金(入城料・見学料)
  • 大人:250円
  • 高校生・大学生:150円
  • 小中学生:50円
  • 団体割引あり
  • 博物館との共通券あり
休み(休城日・休館日)
  • 月曜日(第一月曜日・祝日の時は開館)
  • 祝日の翌日(土・日曜日の時は開館)
  • 年末年始
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

根城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    1.03
  • 06時
    Rain / light rain
    1.36
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    3.41
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    5.84
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    5.62
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    2.75
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    1.59
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    1.16

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Snow / light snow
    4.67
  • 25日
    Clouds / broken clouds
    -0.41
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    0.99
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    2.13

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

根城の地図

地図アプリで見る

青森県八戸市東白山台字根城47

根城へのアクセス

根城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東北本線/東北新幹線・八戸駅から南部バス「司法センター経由」で約15分、「博物館前」下車、徒歩約5分で本丸跡
アクセス(クルマ)
  • 八戸自動車道・八戸IC
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    根城周辺の宿・ホテル

      ダイワロイネットホテル八戸

      本八戸駅から徒歩約10分。八戸市内の中心部に位置しており、ビジネスはもちろん、ご家族やグループでの観光、レジャーなどに便利。ゆとりと柔らかな色調の客室、温かいおもてなしで皆様をお迎えいたします。(評価:4.2、参考料金:2,700円〜)

      八戸ニューシティホテル

      建物は決して新しくはありませんが、その分リーズナブルでアットホームな雰囲気が魅力的。全国の物産展でも人気の『虎鯖棒すし』をご夕食にお召し上がりいただけるプランもございます♪(評価:3.6、参考料金:3,000円〜)

      ホテルテトラ八戸

      本館1Fに男女別小浴場有ります。全室バス・トイレ・冷蔵庫付・Wi-Fi全室利用可能。朝夕食ご提供可能なレストランと、コインランドリー完備徒歩3分以内にスーパー・コンビニ有(評価:3.6、参考料金:3,150円〜)

      グランドサンピア八戸

      客室から市街地の夜景を一望、八戸の『食』と『温泉』でリゾート気分を満喫、クチコミ好評価の天然温泉◎ CS放送無料、八戸インター3分、駐車場あり(普通車無料、大型車有料)(評価:4.1、参考料金:3,850円〜)

      ホテルグローバルビュー八戸アネックス

      地元の食材を活かした和洋バイキング朝食が大好評です!YSアリーナまで徒歩7分の好立地。全室Wi-Fi完備!シモンズ社製・テンピュール社製のブランドマットレスで快適な寝心地を。(評価:3.9、参考料金:3,200円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    根城の過去のイベント・ニュース

    周辺にあるお城など

      • 九戸城
      • 九戸城
        • 平均評価:★★★★☆(90位)
        • 見学時間:1時間5分(130位)
        • 攻城人数:289人(219位)
        • 城までの距離:約29km
      • 浪岡城
      • 浪岡城
        • 平均評価:★★★☆☆(208位)
        • 見学時間:55分(186位)
        • 攻城人数:281人(223位)
        • 城までの距離:約75km
    • より多くの
      城を見る

    陸奥の著名な城

    青森県の著名な城

    根城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    根城を本城にしている団員

    以下のみなさんが根城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    光秀奔る

    10年ほど前の作品ですので、現在アマゾンでも取り扱いできないようで入手しにくいかもしれません。ムスメと図書館へ行ったときに見つけました。
    光秀による丹波攻めから関ヶ原前夜、ガラシャの死までがメインの小説です。
    丹波攻めの最中にも、畿内のみならず、北陸・近江・播磨と八面六臂の活躍をしていた光秀。織田家中の武将間で行われていた手に汗握る情報戦の様子がよく描かれています。
    本能寺の変については、「信長の首」と「細川藤孝の動き」がキーとなります。

    いけだ商会さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る