紹介文

聖寿寺館は三戸南部氏の約200年間にわたる居城として知られています。もともとは「三戸城」と呼ばれていましたが、南部家の菩提寺である聖寿寺がそばにあったことから「聖寿寺館」と呼ばれるようになりました。24代・南部晴政が城主の1539年(天文8年)6月、家臣である赤沼備中の放火により焼失し、現在の三戸城に移ったとされています。その後、三戸城(留ヶ崎城)が築かれたため「本三戸城」と呼ばれようになりました。現在城址はりんご園になっており、周辺に堀跡が残っています。2004年(平成16年)には南部氏菩提寺のある「三光寺地区」などとともに国の史跡に指定されました。また北側にある正寿寺には27代・南部利直が、四男・利康の死をいたんで創建し、国の重要文化財に指定されている南部利康霊屋があります。

攻城団編集部

聖寿寺館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

聖寿寺館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 三戸城から徒歩。やや距離はありますが、かなりの部分が旧奥州街道なので雰囲気はあります。先に案内所で勉強し、南部利康霊屋を見学する。城あとは発掘中で埋め戻されていましたが、なかなか広かったことがわかります。(2019/12/01)
  • 八戸中心街ターミナル[六日町]バス停から三戸営業所行きバスで「相内」下車徒歩5分程でまず相内館。次に65分程歩いて(バスなら「門前」下車徒歩5分程)平良ヶ崎城。最後に12~13分歩いて聖寿寺館と奥州南部氏発祥の城館をまわりました。(2018/08/07)
  • 聖寿寺館跡案内所駐(40.4141079, 141.2672201)で軽く南部家のことを理解して、パンフレットを片手に攻城。館跡で発掘調査が行われていましたが、城域が広い!遺構は畑や生活道路に改変されているも、規模が大きく南部家の力を垣間見ることができる。(2019/05/30)
  • まだまだ発掘調査中でした。見学時間のほとんどが南部利康霊屋の音声解説の10分です。霊屋は見事なものでした。霊屋は聖寿寺館跡案内所での受付が必要です。隣の三光寺は立ち入り禁止だそうです。(2019/05/15)
  • 2016年当時は、堀跡と館の一部が発掘調査されていただけでした。 今はもっと発掘調査が進んでいる様なので、また行ってみたいです。(2016/04/28)
すべてを表示(6コメント)

聖寿寺館について

聖寿寺館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成単郭式
縄張形態居館
標高(比高)70 m( 20 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主南部氏
築城開始・完了年着工 14世紀中頃か
廃城年1539年(天文8年)
主な改修者
主な城主南部氏
遺構曲輪、堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/01/23 07:43:14

聖寿寺館の観光情報

聖寿寺館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開館時間:9:00
  • 閉館時間:16:30
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

12月29日~1月3日

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

聖寿寺館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    0.18
  • 06時
    Clear / clear sky
    0.23
  • 09時
    Clear / clear sky
    3.01
  • 12時
    Snow / light snow
    3.39
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    0.29
  • 18時
    Clear / clear sky
    -2.59
  • 21時
    Clear / clear sky
    -3.46
  • 00時
    Clear / clear sky
    -3.39

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / broken clouds
    -0.18
  • 26日
    Clouds / few clouds
    1.58
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    2.99
  • 28日
    Rain / light rain
    4.02

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

聖寿寺館の地図

地図アプリで見る

青森県三戸郡南部町小向

聖寿寺館へのアクセス

聖寿寺館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 青い森鉄道・三戸駅から南部町多目的バス二又線に乗り「小向」バス停下車、徒歩8分
  • 青い森鉄道・三戸駅から徒歩約35分
アクセス(クルマ)
  • 八戸自動車道・一戸ICから約45分
駐車場

史跡聖寿寺館跡案内所(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    聖寿寺館周辺の宿・ホテル

    聖寿寺館の過去のイベント・ニュース

    聖寿寺館では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 九戸城
      • 九戸城
        • 平均評価:★★★★☆(90位)
        • 見学時間:1時間5分(130位)
        • 攻城人数:289人(219位)
        • 城までの距離:約16km
      • 根城
      • 根城
        • 平均評価:★★★☆☆(105位)
        • 見学時間:1時間6分(122位)
        • 攻城人数:581人(133位)
        • 城までの距離:約19km
    • より多くの
      城を見る

    陸奥の著名な城

    青森県の著名な城

    聖寿寺館といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    聖寿寺館を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 (歴史群像シリーズ)

    現存天守である姫路城を遙かに凌駕した寛永期江戸城や駿府城・徳川期大阪城など、再現されているだけでワクワクします。徳川期城郭の主役、藤堂高虎一代記もとても興味深かったです。天下統一なった徳川だからこそ実現した白亜の大規模城郭が堪能できます。

    hiro.Eさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る