紹介文

久保田城は佐竹義宣によって築かれた城で、明治に入るまで名門佐竹氏の居城として利用されました。ちなみに築城当初は「窪田城」と表記されていましたが、1633年(寛永10年)から1645年(正保2年)にかけて「久保田城」へ改称されました。久保田城の特徴として、江戸時代の城でありながら、石垣がほとんどなく土塁(鉢巻土手)による城であることがあげられます。また、幕府への配慮または財政事情から天守が築かれませんでした。現在は「千秋公園」として整備され、市民の憩いの場として、また桜の名所としても親しまれています。建造物としては、物頭御番所が現存し、市政100周年を記念して御隅櫓が復元されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
久保田城は「日本100名城」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • さくらの名城めぐり

久保田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

久保田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 駅から徒歩で登城。舗装されているところが多いですが、枡形や土塁は維持されています。(2019/11/28)
  • 秋田市内が一望でき、風力発電の風車と夕日の幻想的な風景が素敵でした。(2019/11/02)
  • 駅からは徒歩10分程度、二の丸の資料館から隅櫓までは広い公園内を対角線上に移動しても数分かかります。(2019/08/31)
  • 佐竹史料館→御物頭御番所(現存)→表門(復元)→八幡秋田神社→佐竹義堯公銅像→御隅櫓(復元)と見学しました。 御物頭御番所は、靴を脱いで中に入る事ができます。 二の丸広場には「秋田犬ふれあい処」があり、柵越しにモフモフできました。(2019/07/24)
  • 千秋公園向かいの千秋美術館(アトリオン内)で尾張徳川家の至宝展開催中です。秋田で徳川美術館の至宝が見られるめったにない機会でどれも素晴らしい展示でした。 道路をはさんで向かいのお堀は一面蓮が伸びてきて、花も咲いていてこれもなかなか良かったです。(2019/07/22)
  • 写真を撮りたくなるような場所がたくさんありますが、城内にランナーが多数いるので、邪魔にならないよう注意が必要です。(2019/06/29)
  • 資料館と現存の番所、復元表門、御隅櫓と広い城内を対角線上に攻城。売店ては秋田犬グッズが多かったがおじさんは佐竹(家紋)グッズが欲しかったです。(2019/05/14)
  • つつじまつり開催中です。 天気もよく、特にお堀端の土塁と胡月池そばの本丸土塁のところがめちゃくちゃきれいでした。 この時期は桜に続き第二のお花見ができるので大好きな時期です。(2019/05/17)
  • 東北大回り乗車の旅2日目。短時間だったため表門と物頭御番所、御隅櫓をさらっと見て回る程度でしたが、大規模な土塁は見事。桜にはまだ早かったですが二の丸跡に出店があり賑わっていました。(2019/04/17)
  • 佐竹史料館と合わせて攻城。眺めがいい。飛脚のキツネを祀ったお稲荷様の鳥居は、外国人観光客に大人気でした。(2019/05/01)
すべてを表示(113コメント)

久保田城について

久保田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)40 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類模擬天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
築城主佐竹義宣
築城開始・完了年着工 1603年(慶長8年) 〜 竣工 1604年(慶長9年)
廃城年1880年(明治13年)
主な改修者
主な城主佐竹氏
遺構土塁、堀、門、番所
指定文化財秋田市文化財(御物頭御番所)
復元状況本丸新兵具隅櫓、本丸表門

更新日:2019/12/12 01:53:28

久保田城の観光情報

久保田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間

見学自由

料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

久保田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(12日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    12.29
  • 06時
    Rain / light rain
    12.23
  • 09時
    Rain / light rain
    7.16
  • 12時
    Snow / light snow
    5.57
  • 15時
    Snow / light snow
    4.80
  • 18時
    Snow / light snow
    4.35
  • 21時
    Snow / light snow
    4.28
  • 00時
    Snow / light snow
    4.35

明日以降の天気(正午時点)

  • 13日
    Rain / light rain
    6.33
  • 14日
    Rain / moderate rain
    11.25
  • 15日
    Snow / light snow
    4.34
  • 16日
    Clouds / overcast clouds
    8.42

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

久保田城の地図

地図アプリで見る

秋田県秋田市千秋公園1-39

久保田城へのアクセス

久保田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR奥羽本線/秋田新幹線・秋田駅から徒歩約10分
アクセス(クルマ)
駐車場

有料(14台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    久保田城周辺の宿・ホテル

      中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田

      現在電話回線の故障により、一部客室の内線電話のご利用ができません。お客様には多大なるご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。(評価:4.4、参考料金:3,495円〜)

      コンフォートホテル秋田

      世界最大級のホテルチェーン◆安心のホテルブランドを秋田でも!コンフォートブランドは全室禁煙ルーム◆彩り豊かな朝食サービスとウェルカムドリンクサービス◆快眠にこだわったオリジナル寝具を全室で完備(評価:4.2、参考料金:2,650円〜)

      秋田キャッスルホテル

      駅・繁華街へは徒歩10分以内★ホテル目の前には千秋公園・県立美術館がある立地条件抜群のシティホテル★Wi-Fi無料★シモンズ社製ベッド★個室ミストサウナ&岩盤浴★和洋ブッフェ&和定食★24hコンビニ併設(評価:4.5、参考料金:5,500円〜)

      秋田ビューホテル

      秋田駅からアーケード続き、傘無しで安心チェックイン。客室フロアはスムーズなwifi環境、サウナ施設も完備。最上階にあるオープンキッチンスタイルの朝食が大好評!和洋中豊富なメニューをご提供致します。(評価:4.1、参考料金:2,250円〜)

      ホテルメトロポリタン秋田

      秋田駅直結♪全室にシモンズ社製ベッド、加湿空気清浄機、ズボンプレッサー、携帯電話充電器など充実のアメニティを完備しております。(評価:4.3、参考料金:5,050円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    久保田城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 秋田城
      • 秋田城
        • 平均評価:★★★☆☆(201位)
        • 見学時間:1時間1分(147位)
        • 攻城人数:331人(190位)
        • 城までの距離:約4km
      • 脇本城
      • 脇本城
        • 平均評価:★★★★☆(53位)
        • 見学時間:1時間13分(74位)
        • 攻城人数:240人(238位)
        • 城までの距離:約28km
    • より多くの
      城を見る

    出羽の著名な城

    秋田県の著名な城

    久保田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    久保田城を本城にしている団員

    以下のみなさんが久保田城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    世界遺産姫路城

    姫路城についての鋭い論考と撮影を続けていらっしゃった、北村泰生さん最後の写真集。
    稲妻が走る夜空に聳える天守、白漆喰と陰影を活かしたモノクロ写真など、まさに「光を読みきる」ことを具現化なさっています。
    (お元気にギャラリーを営んでいらっしゃった頃には、私も行ってみましたが、桜の時期で「撮影に出かけています」との札があり、御目通りは叶いませんでした。)

    ぽりへりさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る