久保田城
久保田城

[秋田県][出羽] 秋田県秋田市千秋公園1-39


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.24(196位)
  • 見学時間:1時間3分(152位)
  • 攻城人数:530(112位)

久保田城本丸跡の案内板

久保田城本丸跡に設置されている案内板の内容を紹介します。

久保田城本丸跡
 久保田城が気づかれた神明山(しんめいやま)は、三つの高地からなる標高約四〇メートル程の起伏のある台地で、別名三森山(みつもりやま)とも呼ばれていた。
 築城は慶長八年(一六〇三)五月から着工され、翌九年八月に完成した。
 本丸は、最も高い所を削平や土盛をし、平らにして造られた。東西六五間(約一一七メートル)、南北一二〇間(約二一五メートル)のほぼ長方形を呈し、周囲には高さ四~六間半(約七・三メートル~一一・八メートル)の土塁を構築している。
 本丸の建造物には、表門から入った正面に玄関が置かれ、政庁である政務所が設けられており、池を配した中央部には藩主の住居である本丸御殿があった。また、土塁の上を多聞長屋(たもんながや)と板塀で囲み、要所には隅櫓を置き、北西隅には兵具庫を兼ねた御隅櫓(おすみやぐら)を設けた。西南隅の土塁上には櫓座敷と呼ばれた書院風二階建ての「御出(おだ)し書院(しょいん)」が造られた。
 出入口は周囲に表門(一ノ門)、裏門、埋門(うずみもん)、帯曲輪門(おびぐるわもん)の四門に、御隅櫓に通じる切戸口があった。 平成六年十二月 秋田市
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

久保田城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る