読者投稿欄

「攻城団」では不定期にさまざまなお題で読者(団員)からの投稿を募集しています。少し時間のかかるお題もあるかと思いますが、みなさんの率直なご意見をお送りください。

今回のお題

しぇるふぁさんの質問

次期大河ドラマが渋沢栄一にちなんでの質問です。あなたがお札の肖像画にしたい戦国武将を教えてください

1万円札、5千円札、千円札で最大3人まで

みんなの回答一覧

47人の団員から回答が寄せられました。ありがとうございます!

猫セブンさん

一万円札 織田信長
五千円札 石田三成
千円札  竹中半兵衛重治

絶対にないだろうけど、この3人がお札になったら、この国をもっと好きになれる気がする(笑)



しぇるふぁさん

お題採用ありがとうございます。(採用されたのは初めてです。)

私がお札の肖像画にするならば、一万円札に江戸幕府を開いて東京の礎を築いた徳川家康、五千円札に軍師として振るう裏でかなりの倹約家だった黒田官兵衛、千円札に同じく倹約家で知られる前田利家ですかね。ちなみにこちらも倹約家で有名人な石田三成も入れたかったのですが、一万円札に徳川家康を入れたため、関ヶ原を彷彿してしまう顔ぶれになってしまうので止めました( ̄▽ ̄;)

私の予想としてはやはり皆さんは戦国三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)を選ぶのかなぁと思っています。

(2月28日追記)
今回、初めてお題が採用されましたが、50人以上の団員の方たちが回答して下さってスゴく嬉しいです。ありがとうございました!


SAI007さん

黒田官兵衛


伝もものふ山田(ヤマー)さん

◼️1万円札 徳川家康
◼️5千円札 豊臣秀吉
◼️千円札 織田信長
3人までということで、三英傑を思いうかべました。最後においしい所を持っていった家康を一万円札にします。
「織田がつき、羽柴がこねし天下もち、座りしままに食うは徳川」(天下餅の歌)


ぐこさん

尾張に住んでますので三英傑の御札なんて、夢のようです!欲しいなあ〜。
千円は農民から天下人になった城攻め太閤の秀吉さん。五千円がリーダー力ならナンバーワン!天下布武のビジョンを持ってた信長さん。一万円がやっぱり徳川家康さんでしょうか? 
幼少期の不遇への忍耐、自身や先人の失敗を踏まえた行い、大都市東京に繋がる太平の江戸幕府設立。しかみ像とか描かせちゃって、戒めにするなんて謙虚だし普通できないですね〜。


藤式部卿さん

それでは今までどんな方々がお札の肖像画に選ばれていたのでしょう?

真っ先に思い浮かぶのが高額紙幣の代名詞「聖徳太子」。個人的には未だにお札と言えば「聖徳太子」ですね。その他「伊藤博文」「岩倉具視」「福沢諭吉」「新渡戸稲造」「夏目漱石」「樋口一葉」「野口英世」ですか。その昔、祖父に「板垣退助」の100円札を見せられて驚いたことを思い出しました。「高橋是清」の50円札何てのもあったんですな。他には「武内宿禰」「和気清麻呂」「菅原道真」「二宮尊徳」「日本武尊」。日本最初のお札の肖像は「神功皇后」で女性だったんですね。

こうしてみると未だかつて、戦国武将がお札の肖像になったことって無かったんだなー。何故?地域性が強く出すぎるから?

一万円(徳川家康)五千円(豊臣秀吉)千円(織田信長)二千円(明智光秀)でお願いし
ます。


ざるそばさん

甲冑姿の武田信玄(*^o^*)
ふわふわの兜で、ゴージャスなデザインのお札になって面白そうなので!

買い物はできる限りキャッシュレスでしてますが、武将のお札があったら現金派に戻ってしまいそうです(>_


あぶさんさん

無難に三英傑で。一万円札が徳川家康、五千円札が豊臣秀吉、千円札が織田信長でしょうか。
あとふるさと切手みたいな感じで、ご当地紙幣も面白いと思います。岐阜県だと、一万円札が織田信長、五千円札が斎藤道三、千円札が明智光秀あたりでしょうか?


うん子たれぞうさん

千円 木下藤吉郎
五千円 羽柴秀吉
一万円 豊臣秀吉
のような出世お札シリーズ。


こうへいさん

一万円札:石田三成 「大一大万大吉」だもの。
五千円札:五大老5人で、とか?
千円札:豊臣秀吉 「千成瓢箪」だもの。


きゃっする・うぉーかーさん

伊達政宗ですかねえ~

今風に言うと“映える”って感じでしょうか(笑)


ともさん

これは難しい質問ですね。本多忠勝公、家康公の肖像画はあまりお札という感じはしません。信長公はのっぺりし過ぎで偽造防止が大変そうです。秀吉公は間違いないですかね


黒まめさん

お札ですから、縁起のよさなども考えて、天下を取りその後の長く続く太平の世を築いた徳川家康を第一に挙げたいと思います。次に足軽から身を起こし天下を取った豊臣秀吉を挙げます。最後は奥州で覇を唱えた伊達政宗ですかね。超有名どころばかりですが、お札となるとやはり知名度も必要かと思います。太平の世をもたらした家康が一万円、お金持ちになれそうな夢を抱かせる秀吉が五千円、生まれる時期が少し遅かった政宗が千円ということでどうでしょうか。


masa-3さん

一万円 徳川家康 260年続いた江戸幕府初代将軍。何故選ばれない?笑
五千円 豊臣秀吉 天下統一を成し遂げた、日本一の出世男だから。
千円  織田信長 戦国末期の革新者。豊臣政権→江戸幕府へと引き継がれる
         きっかけとなった。


CLADさん

戦国武将って、押しなべて「人でなし」なんですよね。もちろん時代が違いすぎるので現代の倫理観で評価してはいけないんですが、それでも残虐な仕打ちをして生き抜いた人たちであることは間違いないわけです。
だから戦国武将としての活躍を評価してお札の肖像画にするのは、どうしても引っ掛かります。
ですから武将としての側面以外で評価できる人物を選びたいということで、小堀遠州はどうでしょうか。武将としてよりも文化人としての評価のほうが高いですから。


まるさん

真っ先に第7代尾張藩主の徳川宗春が脳裏をよぎりましたが…戦国武将ではないのでボツにして、、以下の金券パターンを推してみます。
【壱萬圓】
武田信玄→信玄堤による治水は経済効果絶大。隠し金山もお金のイメージ大。よくみる肖像画も金満家そのもの。
【伍阡圓】
徳川家康→戦乱の世を終わらせ経済大国ニッポンの基礎をつくった。
【阡圓】
織田信長→楽市楽座を従来より広め経済を回した。


キララさん

徳川家康です。戦乱の世を終わらせ、260年に渡る太平の世の礎を作ったので。その間ちょいちょい争いはありましたが、全国的になることはありませんでした。この功績は何事にも代えがたいものです。苦労人、知恵者という意味では、豊臣秀吉が上ですが、秀頼誕生後は晩成を汚した感があります。6歳の次女も徳川家康の大ファンです。


やまいのししさん

単純に考えると、
一万円、徳川家康。
五千円、豊臣秀吉。
千円、織田信長。
となるが、これでは面白くない。
ありきたりなので、その三名は殿堂入りにして、
算盤大名たる前田利家
豊臣政権から石田三成
徳川幕府から本多正信
でいかがでしょう。


Sさん

戦国時代とえばやはり合戦。そしてそんな荒れた時代の中で育まれた文化。
なので合戦で目覚ましい働きをした剛の者、そしてこの時代を代表する文化人を肖像画にしたいですね~。また、昨今の女性進出を鑑みて女性も一人入れたいかな。
ということで私がお札の肖像画にしたい戦国武将は以下のとおりです。

1万円札;本多忠勝
5千円札;高台院(秀吉・正室)
千円札;千利休

1万円札で言えば立花宗茂や宮本武蔵辺りもいいなあと思いましたが、やはり江戸幕府をひらいた家康配下の忠勝だろうと。5千円札か千円札どちらかに出雲阿国もありかなと思いました。


くるくるわさん

1万円札 毛利 元就…三矢の訓を述べ中国地方にて覇を唱えた
5千円札 龍造寺 隆信…外国から武将としての評価が高い
千円札  前田 利家…数々の武功を挙げ加賀百万石の礎を築いた


流浪の相模守さん

やはり天下泰平の礎を築いた、徳川家康以外は考えられませんね。


きゃみさんさん

昔のお札と言えば「藩札」、その藩札を初めて発行した福山藩主「水野勝成」なんてどうでしょう。
武将としても戦国最強説がある伝説の暴れん坊ですし。


唄方さん

誰もが使用する紙幣の肖像画にするのであれば、どうしても地域の因縁が残る武功よりも、民政や文化で名を馳せた武将のほうが相応しいと思います。ということで、

・伊奈忠次:
利根川東遷事業をはじめ、江戸の繁栄は伊奈氏抜きでは語れない

・小堀政一(遠州):
茶道のみならず、作庭・作事・華道など多方面に影響を与えた希代の茶人大名


ロンさんさん

「紙幣の肖像にする」となりますと、日本全国に影響を与えた人物を選ぶ必要がありますね。候補は必然的に三英傑に絞られ、その中で選ぶならば天下泰平の世を実現した家康でしょうか。
…と、途中までは真面目に考えておりましたが、よく質問を読み返すと、「あなたがお札の肖像画にしたい」となっておりますね…。つまり、前述の堅苦しい考察は不要、個人的に大きな功績を残したと思う武将を選ばせていただきます。
ということで、奈良県ゆかりの武将の中から紙幣の肖像画に推薦するのは、知勇に優れ、天下人秀吉を内外で支えた豊臣秀長です。流通の多い千円でも一万円でもなく、いぶし銀の五千円で登用いただけませんでしょうか?


アッツーさん

1万円 徳川家康
 知名度で一番大きい額
5千円 前田利家
 倹約家で算盤使いのイメージから
千円札 細川藤孝
 現代まで続く家の象徴として


hinakさん

領国経営、経済感覚に優れた武将がよいかな
あくまでイメージですが、
5千円:伊勢宗瑞(北条早雲)
千円:黒田如水

あと、意外?に上杉謙信は戦だけでなく領国経営にも優れていたと思います。ビッグネームですので1万円にエントリー


syama1957さん

お札になるには清廉潔白と伝わる人物が相応しいと考え、まず立花宗茂、その実父の高橋紹運、岳父の立花道雪(戸次鑑連)の3名を挙げたいです。人物紹介は昨年「最近のひとこと」で書いたので省略。ただこの3名を1万円、5千円、千円にすると一地方に偏りすぎるので採用されないでしょう。偏りついでに2千円は当然、誾千代です。


桝田道也さん

戦国武将じゃありませんけど、山本八重(新島八重)なんか、写真資料も残ってて、良いと思います。


なまさん

この質問、面白いですね。
そういえば、武士で選ばれた方って、いないですよね。
特に、戦国期は皆無です。なぜだかはわからないですが、戦国期は、日本国としては、政治的・経済的にはあまり発展していなかったりしていたからかなぁ、と思ったりします。もし、戦国武将から選ぶとしたら、やはり、三英傑なのかな、と思います。信長の楽市楽座、関所の撤廃などの政策、近江商人の礎を作ったところ、秀吉は、大坂発展の礎を作り、農民から天下人になり、一代で財をなした点、家康は、その後300年続く泰平の世を作った点で、経済的な貢献度は高いと思います。こういう質問があると、私は、ベタな回答を選ばないことが多いのですが、こればかりは仕方ないのかな、と思います。券種は、難しいところですが、一万円は、家康公かな、と思います。
次点としては、領国経営の巧みさで、武田信玄、上杉謙信でしょうか。


バボビさん

1万円 徳川家康
5千円 豊臣秀吉
千円  織田信長


JinJingさん

1万円
信長、秀吉、家康が三人横並びの肖像画でないでしょうか!これまでの慣例を破って複数人を並べるというのも斬新。一人なんて選べれない。

5千円
参謀だった平手政秀、竹中半兵衛、本多正信。信長の参謀は選定が難しいので教育係だった平手氏を推挙。

千円札
正室だった濃姫、おねね、築山殿というラインナップ。
副案として、ライバル(最大の決戦相手より)の今川義元、明智十兵衛光秀、武田信玄というのもあるかな。

各々の肖像画あるかな?


斎木惟勝さん

1万円札・・・織田信長:楽市楽座など経済も重視していたイメージがあり、永楽銭(お金)を旗に描いてもいるから。

5千円札・・・豊臣秀吉:天下の台所大阪のイメージから。

千円札・・・上杉謙信:佐渡の金山のイメージから。日本経済が元気になりますように。あと、義を重んじた人なのでお金の不正は許しません、というイメージもあります(笑)

この他には、斎藤道三や織田信秀も経済の重要性を理解してっぽいイメージが私の中ではあるので悩みましたが、やっぱりだれでも知ってる人かなぁということで上記のお三方にしました。

織田信長が一万円札でもいいんですが、豊臣秀吉秀吉と徳川家康が千円札は似合わないような気がしました。
織田信長公ごめんなさい。

一万円札;徳川家康
五千円札;豊臣秀吉
千円札;織田信長


勝野武士さん

一万円札…徳川家康(日本を本当の意味で統一し、首都東京の礎を造り、平和な世の中に導いた)
五千円札…上杉謙信(義を以て人をまとめ上げ、安定した領国経営を行った)
千円札…朝倉宗滴(朝倉家を繁栄へと導き、領国に平和をもたらした。また外交上手。もっと評価されるべき人だと思う)


masamune dateさん

あまり受け入れてもらえないかもしれませんが、僕的には
推し戦国武将の伊達政宗公を一万円札にしてほしいですね。スペインとの貿易や江戸幕府に20年間使えているので、かなり歴史に名を残しているのではないでしょうか。
お札になる偉人を選別する条件があるのかどうかわからないのですが、やっぱり推しをお札にしたいですよね。

やはり三英傑!お札3種類あるしちょうどいい。
(2,000円札は建物と絵画なので…聚楽第と聚楽第行幸図屏風で…とすると秀吉びいきすぎか)


赤い☆稲妻さん

色々候補はありましょうが単に好きな武将になってしまいそう。
お札にするからには歴史上に影響を及ぼした人物がふさわしかろうと思います。
やはり候補は三英傑になりそうです。
札にするにはある程度精巧な画像が残っている必要があるらしいです。
世界初の写真は1827年。
戦国武将は当然、写真なんてありません。
精緻な肖像画が残っている武将のみとなります。

思いつくのは織田信長公くらいです。
確か山形のお寺に写真に近い肖像画があります。
信長公であれば歴史上の存在感もクリアですね。

豊臣秀吉だと朝鮮方面から侵略がーと物言いがつきそうな気がします。
思いつきませんが徳川家康公もいい肖像画が有れば良いですね。


おしりすとさん

経済の活用でうまく時流に乗ったイメージがあるので、やはり三英傑か。
個人的な評価の順で、1万円札は家康、5千円札は信長、千円札は秀吉。


シバヤンさん

真田幸村。戦国時代の最後を飾る知勇兼備の名将です。
関西では断トツの人気です。


古生物提督さん

徳川家康ですね。一番お札映えしそうです。
もちろん、江戸幕府を開いた功績は重要な選考理由です。


むぎさん

これは、なかなか面白いお題が来ましたねえ。
戦国武将ではないですが、米沢の上杉鷹山公が一番に思い浮かびました。

戦国武将と言えば…何のひねりもないですが肖像画から想像して織田信長がお札にマッチしそうだなあと思いました。
でも、それって既に子どものおもちゃとかで見たことあるような(^-^;


こうたしょうたさん

豊臣秀長。なぜかというと、結構頑張ってたし、好きな武将だから。


しのはさん

千円札 藤堂高虎
5千円札 黒田如水
一万円札 加藤清正
図柄にお城も描いて欲しいです。


御城印好きさん

戦国さんえいけつや、幕末さんえいけつをしたい。


ごくせんさん

1万円札
真田幸隆

5千円札
真田昌幸

千円札
真田信繁


傾奇御免さん

興味深いお題ですね。武人としての知名度や逸話もそうですが、やはり時代を切り開いた3英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)でしょうか。

最大400字まで

公開時に匿名にする

チェックがなければ発表する際にアイコンつきで紹介されます

編集中なので公開しない

チェックが入っていると締切を過ぎても公開されません

公開されません(返事が必要な場合は「お問い合わせ」から送ってください)

投稿するにはログインが必要です

現在、回答募集中のお題

過去に募集されたお題と回答一覧

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

二条城にはふたつ天守閣あり (大竜門シリーズ)

郷土史家、永井太一郎さんが書かれた二条城の詳細な研究本。あまりに詳しいのでたぶん読む人を選ぶと思うけど、二条城に興味を持ってより深く学びたいと思った人であればぜひ読むべき一冊だと思う。ひとことで言うと「すごい」本です。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る