読者投稿欄

「攻城団」では不定期にさまざまなお題で読者(団員)からの投稿を募集しています。少し時間のかかるお題もあるかと思いますが、みなさんの率直なご意見をお送りください。

今回のお題

現在、24人の団員が回答してくださっています(回答期限は 2022年01月31日 23:59 です)

黒まめさんの質問

みなさんそれぞれ個性豊かな団員名をお持ちですが、その由来を教えていただきたいです

現在のアイコンを選んだ理由などもあればぜひ。

みんなの回答一覧

24人の団員から回答が寄せられました。ありがとうございます!

Sさん

苗字のイニシャルです。
面白味がなくてすみません。。。
ただ、SNSとは言っても実際に呼ばれても差しさわりのない団員名にしようとした記憶はあります。


なまさん

団員名については、単純に、本名の一部に使われている漢字の訓読みで、高校や小学校の頃のあだ名でもあります。いろんなサイトに登録する時に最も、というかほとんどに使っています。

アイコンについては、好きな武将の楠木正成公像で、躍動感のある皇居のところにある銅像を載せてます。楠木正成公については、戦前のころの皇国史観の代表的な方、忠臣のイメージが高いし、悪党と呼ばれる集団のイメージから、無骨で粗野なイメージを持たれていますが、最近の研究では、経済や政治に対しても有能な一面もあったようです。また、後醍醐天皇に対しても新田義貞に対しても、強く意見を言っていたりの一面もあるし、敵対していた足利尊氏のこともかなり評価していたようで、むしろ、共に行動していた新田義貞より評価は高かったようです。そうした逸話なども踏まえて、好きな武将です。

名前の由来より長く書いてしまい、すいません。


ぐこさん

(ぐこ)は名前の漢字を読んでもらえない事が多く、先攻でそう呼んでもらい今に至るニックネームです。
女子には使われる事はない漢字ですが、武将さんでは伊勢の北畠氏の名前等で使われています。なので前から勝手に密かな親近感を抱いてしまって、黄葉メインの紅葉がキレイらしい北畠氏館跡等も行ってみたいです。
アイコンは攻城団に入った頃の今から一年前ごろに着物をレンタルして犬山城下町を散策した時のものです。着物が似合うキャラでは全くないですが、旧磯部邸の廊下の弁柄色の赤壁が可愛いので気に入っています。また違うカラーの着物で散策が叶ったらアイコン変えたいです。
これからもよろしくお願いします!


★よし★さん

私の場合,あまりひねっておらず,周りのみんなからこう呼ばれているからですw
アイコンは自画像をカミさんに作成してもらいました。


黒まめさん

私の団員名は、入団した年に我が家にやって来た猫の名前をもらいました。と言っても名付けたのは私ですが…。ちょこまか元気によく動く黒猫なので「黒まめ」です。平仮名のやわらかい感じが好きなので最初は平仮名でしたが、同じ名前の先輩団員がおられたので、「くろ」だけ漢字にしました。アイコンはもちろん我が家の黒まめですが、女子なのに凛々しすぎるのが悩みです(笑)


猫セブンさん

めっちゃ単純なのですが⋯我が家の同居猫3猫のうちアイコンに使わせてもらってるのが「ナナ」さん(女の子)です。名前の由来は我が家に7番目に来たから「ナナ」⋯(^^;) 団員名の猫セブンは「ナナ」さん由来です。普通に「ナナ」だと女の子っぽいし(私は男です)、ナナ=セブンということで以前スマホゲームで使っていた「猫セブン」にしました。語呂も良いかんじだったので⋯あ~恥ずかしい(〃ノωノ) 今回のお題で改めて自分の団員名を検索してみたのですが、なんとユーチューブで同じ名で動画を投稿されている方がみえましたが別人です。


とらのすけさん

トラ柄の愛猫(♀保護猫)の名前から。自分が山中鹿介のファンだから…「鹿」ではなく、トラ柄の「とらのすけ」。
鹿介や清正公のファンの皆さん、ごめんなさい。
以前は、別の名前を使用。オフ会(プチオフ会)の時に恥ずかしかったので、恥ずかしくない程度の名前にしました。なお、猫は獣医さんのところで恥ずかしくないように、女性的な名前もあり。(名前はイッパイアッテナ)


ロンさんさん

私の本名を中国語読みし、それを日本語の発音に再修正したものですよ。
アイコンは小さくて分かりにくいですが、亀と蛇を合わせて玄武を表現しています。攻城中に遭遇した亀と蛇をモデルにして、手書きしたものです。今後の攻城で新しい出会いがあればアイコンを書き直すかもですが、当面はこれで行こうと思います。


まるさん

 体型的に丸々としているので「まる」としました。城郭の「丸」に通じるなと気付いたのは入団後しばらくしてからですw
 アイコンは4年前に高知出張で、岡山から利用した土讃線特急「南風」(アンパンマン仕様)です。
 この出張ついでの観光で立ち寄った高知城と丸亀城でお城の魅力に目覚め、攻城団入団の切っ掛けとなった思い出の列車です。


蒼@Yさん

「蒼」は某ゲームより。そういえばあのゲームも熊本城と縁がありました……アイコンは家康公派なので。オリジナルのアイコンを写真か絵で用意しよう用意しようと思いつつそのままです。


hinakさん

登録の時にアドレスの一部を仮の団員名としたものが定着してしまいました。アイコンは野鳥好きなので。
オチもひねりも無くすいませんー
ところで、以前知人から、hinakの「ヒナ」の語感と小鳥アイコンから女子と思われるかもよ、という指摘を受けました。
変なおじさんですいませんー


まーちゃんさん

小学校の時の親、友達からそう呼ばれていました。名前が「マサト」なので、「まーちゃん」です。


髪斬り以蔵さん

普段は髪切っています。


羽柴筑前神さん

秀吉の羽柴性時代の名前!


ぽりへりさん

ある体験と、航空機好きでもあることを基に「ぽり」はポリス、「へり」はヘリコプターを略して平仮名にしたものです。
私(一般市民)の職場敷地内へ無断で入っていた人に対し、勇気を出して声をかけたら、その人はなんと手帳をそっと開けつつ小声での刑事さんでした。
お話によると、前夜に近所で起きた侵入窃盗事件の、捜査範囲を広げている真っ最中だったそうで、それを知らなかった私は結果的に刑事さんへ逆・職務質問をしたことに。あぁ、とんだご無礼をいたしました(冷や汗)、という訳です。
その警察航空隊ヘリコプターの愛称が、あるお城の別名と共通していまして、お城所在地「〇〇市の花」と同じ種類を自宅の庭で栽培・撮影し、アイコン画像にしています。


新井智重さん

若いときは別のハンドルネームを使っていました。しかし、ネットのつながりから、実際に対面するようになると、ハンドルネームで呼ばれることになったので、街の中で呼ばれても恥ずかしくないような名前に変えることにしました。

そこで、そのときたまたま読んでいたのが哲学者ニーチェの著作の解説本でしたので、「ニ」「イ」「チ」「ェ」にあたる漢字を考えて、「新」「井」「智」「重」としました。これが「あらいさん」誕生秘話(笑)です。

アイコンは、昔アメーバで作ったピグ(アバターのようなもの)をスクショしたものを使っています。実際にお会いした方からは、だいたいアイコンの通りの雰囲気だと言われたこともあります。


masamune dateさん

伊達政宗公が好きだということ!
ただそれだけです。


伊奈の熊蔵さん

団員名=「伊奈の熊蔵」
 徳川家康の配下で、三河時代は主に兵站などを担い、江戸開府以降は関東代官頭として新田開発や河川改修などでその貢献が大きい「伊奈備前守忠次」。
「熊蔵」は伊奈家に代々に受け継がれてきた名跡です。
埼玉県伊奈町の町名の由来にもなっており、私はその「伊奈町」の住人で本名は「熊谷」。そこからとりました。


旭さん

実は獅子舞いを若い頃からやっていまして 旭はその神社の名前です。八個の集落が集まり出来た神社で歴史は浅いですが守って行きたい伝統です。老人ホームとかにも慰問に行っていましたが、コロナから活動自体が休止になりまして寂しく思ってます。アイコンはガチャから出て来た松本城の鬼瓦らしいですが何となく獅子みたいだったので使っています。


古生物提督さん

古生物は古生物好きだから、提督はネットゲーム「艦隊これくしょん艦これ」をさすスラングです。
自画像は自分で描いたカンブリア紀の節足動物に近い生き物、オパビニアで他のサイトでも使い回しています。


伊勢守さん

出身が(三重)伊勢国だからという、ただそれだけの理由でございます…。


藤式部卿さん

私の団員名は「藤式部卿・ふじのしきぶきょう」ですが、この名前から「紫式部や源氏物語が好きなのか?」と思った方がいらっしゃったかも知れませんが(え?いない・笑)、そうではありません。日本のお城サイトの登録名だから和風がいいかなと思い、色々考えた結果、ご先祖様の名前を拝借しました。母方の実家は、それなりに歴史の長い神社で、その神社の初代宮司が「藤式部卿」と名乗っていたらしいです。アイコンが神主姿なのはそのためです。


おしりすとさん

「おしりすと」と申します。この名前にしたのはそれほど深い意味はなく…私はピアノを弾く仕事をしておりまして、ピアノを弾く人=ピアニスト、なので、お城に行く人=おしりすと、だよなぁ、と思ったという割と安直なネーミングだったのでした。ただ、ひらがなで書くと響きが「お尻」を連想させるので、あんまりカッコよくなかったかなぁと、後からちょっとだけ悔やみました。
アイコンは、入団当時最も足を運んだお城が江戸城だったので、江戸城の写真を使いたいと思ったからです。上野の国立博物館で以前上映されていたVR作品の寛永期天守を撮影したものです。

最大400字まで

公開時に匿名にする

チェックがなければ発表する際にアイコンつきで紹介されます

編集中なので公開しない

チェックが入っていると締切を過ぎても公開されません

公開されません(返事が必要な場合は「お問い合わせ」から送ってください)

投稿するにはログインが必要です

現在、回答募集中のお題

過去に募集されたお題と回答一覧

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー)

気になっていたので購入して読みました。
非常に平易でわかりやすい文章したのであっという間に読み終えましたね。
なぜ江戸を選んだのか?という点について、なるほどと思いましたが、ではなぜそれまでの統治者は鎌倉や小田原を選んだのか?と思っていたら、次の章で見事に説明されていました。うーん、やられました。その章で紹介されていた関東を利根川を境に東西に分けて大豪族層と中小国人層という分類、見方があるというのをはじめて知りました。非常に良い本だと思います!

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る