読者投稿欄

「攻城団」では不定期にさまざまなお題で読者(団員)からの投稿を募集しています。少し時間のかかるお題もあるかと思いますが、みなさんの率直なご意見をお送りください。

今回のお題

攻城団編集部さんの質問

攻城団でよく使う機能や、ほかの人に紹介したい便利な使い方を教えてください

ふだんどんなふうに使っているのかを聞かせてください

みんなの回答一覧

33人の団員から回答が寄せられました。ありがとうございます!

むぎさん

やはり、どこに城があるのか出先で近くの城を探す機能と、行く前に計画する際に行きたい城を青く表示させ、そのままマップでナビしてもらうというのが普段攻城に使っている手段です。
個人サポーターなのでグーグルマップに直結なのがとても便利なので、これだけでも個人サポーターの元取ってるかなと感じています。
そして、私の場合とにかく一日に1分、1秒でも暇さえあればアクセスするという中毒ぶり。
タイムラインをチェックするのが日課で、朝の4時頃から寝るまでちょこちょこ覗いています。
団長公記も毎日の楽しみで、開始から逃したのは1回のみ。
と言いつつ、これも個人スポンサーなので見逃したものも後で読めるという機能が付いているので気になった記事は読み返すことも。
文字起こしや新しい城の登録のお手伝いなどもほんのわずかですが、手を出しているのでやることが尽きません。
個人ブログも、攻城団に載せると載せないのとでは大きな違いがあります。
それだけに、攻城団に登録されている城に出掛けてブログを書くということが、とても楽しみになります。
そして登録されていない城も、今後登録されることを視野に入れて巡って来る楽しみもあります。
そして、運営側が使う側をいかに重視して歩み寄って制作してくれているかというところに魅力を感じています。
ここ数年の進化を見ていればそれが分かるし、今後も進化し続けて行くことと確信しています。
どんどん便利に進化しているので自然にアクセス回数が増えているのが現状です。

はっきり言ってこの質問は、私には短くまとめられないのでとても難しい質問でした。
沢山お時間いただけたら、ずっと語ってしまいます^^;
まだまだ語り足りないというか、止まらなくなりそうなのでこの辺で。。。

締切後に回答されました

吉法師さん

団長公記でしょ!

締切後に回答されました

髪斬り以蔵さん

・検索        検索サイトで攻城(旅行)計画を立てます。全国には知らないお城がいっ            ぱい有り助かっています。
・フォトギャラリー 皆さんの写真を見て行きたくなったり、今の現状が(災害、工事中など)             分かったりして次回の攻城計画を立てます。
・攻城メモ      地図、駐車場の有無、登城口などを参考しています。
・団長公記     毎日チェック楽しみにしています。
タイムライン    毎日チェック団員の皆さんの城の見方を参考にしています

締切後に回答されました

CLADさん

私の場合、攻城の動機は歴史よりも遺構なので、まず「平均評価」と「城主の攻城メモ」「フォトギャラリー」を見て、どのお城を攻めるか選びます。評価は平均値だけでなく、グラフアイコンを押すと表示される分布も見ます(ばらつきが大きいときは高過ぎ/低過ぎる評価は除外)。攻城メモは、アクセス方法のほか、季節の情報(夏草が邪魔になると書かれた城は夏には行かないようにするなど)もとても参考になります。
選んだお城で「行きたい」ボタンを押すと、地図上でお城アイコンの色が変わるので、どのお城をどのように回るかという計画を立てるのに役立ちます。
「見学時間」も攻城計画立案に不可欠。写真を撮る時間を考えると、私の場合は平均見学時間の1倍~1.5倍見ておくとちょうどいい感じ。
車で行く場合はカーナビで行き先を指定しますが、住所だけでは対象地域を絞り切れない場合もあるので、お城のページの地図で確認したり、攻城メモに書かれた駐車スペースを行き先に指定しています。
そして普段は、皆さんの写真や攻城メモを見て、いいなあ…とため息をついています(笑)。
こうして書いてみると役に立つ情報ばかりですねえ。ホントにお世話になっています。

締切後に回答されました

あぶさんさん

一番良く使う機能は皆さんがアップされる写真を見ることです。未攻城のお城はもちろん、以前訪れたお城も整備されてガラリと変わっていたり、見落としていた場所がアップされたりしていているのを見るとまた行きたいと思ってしまいます。攻城メモのコメントも参考になりますが、 やっぱり写真の方がそのお城の良さがダイレクトに伝わってきます。
また攻城予定のお城に行く時は、周辺のお城もチェックできて便利です。時間に余裕があったり、コメントや写真をチェックして気になったら攻城するようにしています。


城と毛利元就が好きな人さん

攻城団ではたくさんの機能を使わせていただいているので、よく使う機能を選ぶのも難しいですが、僕が一番使うのは地図で城が調べられる機能です。出かけた先で時間があったりするときに調べたり、退屈なときに眺めているだけでも楽しいので、よく使っています。「行きたい城」に登録している城や挑戦中のバッジの城がすぐわかるのも良いと思います。
その次によく使うのは、いざ城に行くときに使う皆さんの攻城メモや、タイムラインでいろんな城を知ることができたり、いろんな城の写真を見ることができる機能です。


もときさん

いつもありがとうございます。

みなさま、攻城の当日って、
・時間が足らず、あたふたしてしまう。
・必見ポイントをつい見逃してしまう。
・とくに山城は電波が届かず途方に暮れてしまう。
なんて事ありませんか?

攻城団が現地でガイドしてくれればいいのに。
……してくれますよ!!

城ごとの情報をスマホのカレンダーアプリにコピって、攻城プランを登録しておくんです。「紹介文」や「城主の攻城メモ」がオフライン状態でもサクッと確認できるようになるので、ポイントを見失う事なく、スムーズに転戦できるようになります。
しかも、「見学時間」「アクセス」を意識してスケジュール登録しておけば、アプリの機能で予定時刻に通知してくれるんです。『次はここを攻めよ』と。

攻城団の情報量だからこそ、なせる業です。様々なシーンで色々な使い方ができ、多彩な情報を引き出せるのが攻城団の強みですよね。よかったら、お試しください。


さあやんさん

メインで活用しているのは検索機能ですね。
行きたいお城を中心に周辺のお城が表示される地図検索はとくに重宝しています。

行きたいお城と周辺のお城の位置関係をつかんだら、それぞれを掘り下げて調べ、評価値・駐車場・最寄り駅からの距離・攻城時間・閉門時間を考慮して、行き方やルートを計画。城メモも活用しています。

攻城当日は、行く順番にブラウザのタブ別に表示させておき、googleマップでナビ案内をさせ、攻城後は時間や評価値を入力してタブを閉じていく、という使い方をしています。

タグやgoogleカレンダーとの連携など、使ってない機能がたくさんあるので、他の人の使い方を参考にしたいですね。

[現在地の周辺にあるお城を検索]
仕事などお城目的以外の遠出した時、近くにあるなら行こうかな~ポチッって感じで使います。


藤式部卿さん

その壱 まずは何と言っても「攻城記録」です。これは基本ですね。
その弐 攻城前の予習に充てる「検索」です。見どころを前もって調べます。
その参 毎日更新の「団長公記」結構楽しみにしてます。
その四 「最近の一言」は週イチ程度で更新していますが、なかなか便利だと
    思います。

皆さんはどのように利用しているのか、是非参考にしたいと思っています。


たかみくらさん

用事で出かける時は「検索」→「地図から検索する」でチェックして寄れそうな城がないか確認してます。日頃からTLのコメント&写真を見て「行きたい城」を増やしておくのがポイントかな。


足軽くんさん

地図から検索の機能をよく使います。
とにかくどこかのお城に行きたい気分の時に、自分の住んでるところや何かの用事で立ち寄るところの近くのお城を探せて便利です!


たまさん

自分が一番使うのは「検索」ですね。
旅行の予定を考える時,まずは行きたい地域を決めます。そして,その地域を中心に100㎞圏内で検索をかけ,お城を調べます(なので,個人的には検索時に,100㎞圏内がデフォルトだと良いなあと思ったり。)。
そこで引っかかったお城の詳細を調べ,旅程を組んでいきます。
お城を検索できる機能は多分ここくらいなので,非常に助かっています。

あと,自分が「行きたい」としたお城の色が変わるのも大変ありがたいです。自分の場合とりあえず行きたいを登録しておくので,忘れてることも間々あり,「あれ,こんなとこに行きたいお城あるんだ」って視覚的にわかるのは良いですね。
「行きたい」機能も非常に助かっている機能なので、県ごとに「行きたい」とした城をまとめられるようになると良いなあとは思います(今は多分、近々で登録した順にしかならないですよね?)


黄金玉子さん

たぶん機能を使いこなせていないとおもいます
1.常に見るのは「タイムライン」と「ブログ」
2.訪問プランのために「イベント」を確認
3.攻城の準備に「検索」、検索後にお城の頁でさらに近くのお城の情報を探る
などの操作が"日課"です


河内守泰吉さん

よく使う機能は、地図検索ですね。例えば、若狭国周辺を攻めたいと思うと、地図でどんなお城があるのかを確認します。次に、それぞれのお城の写真を全て見ます。攻城口とか案内板の写真は、とても助かっています。紹介したい便利な使い方ですが、団長のおっしゃる緩やかなギブアンドテイクが行き届いている全ての機能ですかね。大雑把ですみません。


伝もものふ山田(ヤマー)さん

◾️行きたい城
みなさんのタイムラインを拝見して、良さげな写真から城のページを確認、評価・城メモ・フォトギャラリーを見て行きたい城に追加しています。追加しすぎて忘れてしまいますが、地図で確認できるので助かります。
◾️写真投稿・検索
攻城した城の写真は出来るだけ投稿しています。掲載前にチェックして頂けるので安心して投稿できます。たまに、ボツ写真でお手を煩わせてすいません。
写真のページでは、キーワード検索ができて便利です。算木積、転用石、マンホールなどタイトル・コメントから該当するものを表示してくれます。
◾️最近のひとこと
ツイッターと内容が被りますが、ほぼグルメ紹介と化してきました。


まるさん

普段どんなふうに使っているのかを聞かせて下さい。ということなので、私の使い方の紹介です。。
・自分の投稿に「あっぱれ」をくださった方々と団員総会でご一緒させて頂いた方々全員をフォローしています。(100名超)
・タイムラインのあなたを閲覧し(申し訳ありませんが)その時の感覚で「あっぱれ」を押しています。
・タイムラインで「こんな面白いお城知らなかった!行きたい!」と感じると躊躇なく「行きたい」登録をしています。
・トップページで団長公記を読んで時々感想メールを送っています。
・お城巡りをする際は目的地付近を地図検索機能で全力サーチしています。
・自分の攻城記録やバッジ毎のお城、行きたいお城が地図で確認できるのはとても嬉しい機能です。
・読者投稿欄のお題が出ると取り合えずの感覚で書き込んで、その後締め切りまでに何度も何度もしつこいくらい編集しています。
・毎日アクセスしています。
概ねこのような感じです。


義姫さん

【その1】郷土のチームの応援遠征に行く時
 試合がある県の検索利用からの~口コミ
【その2】温泉に行った時
 現地検索利用からの~口コミ
【その3】純粋に攻城が目的の時 
 バッジ検索利用からの~口コミ

こうしてみると、団員の皆様の攻城記録(いわゆる口コミ)の利用率高いですね。まあ、普段は、『お城新聞』という感じで目を通してますけど。


たかすいさん

私の攻城団の使用法は以下の通りです。
・攻城するお城を探す(評価、バッチ、行きたいお城の登録、駐車場情報、マップによる所在地の確認)
・団長公記や各種読み物を読む
・読者投稿に投稿する(特に都道府県三名城)
・投稿写真を見てどこのお城か当てる(大概はずします)


ロンさんさん

地味ですが、アクセス情報と皆様の見学時間です。
元々、城巡りを始めた頃に丸岡城のアクセスをネット検索して攻城団を知った経過があり、以降もこの二つの情報を基に攻城計画を立てております。
勿論、皆様の投稿される攻城メモや写真も楽しみにしております。


狸親父さん

検索機能の中にある「より多くの城を見る」機能です。攻城計画を立てるときに、周辺の城が表示されるので効率的に城廻りができます。攻城済みと未攻城の城がわかるし、事前に行きたい城に登録しておけば、別の色で表示されるのでより便利です。


きゃみさんさん

 一番使うのは地図検索機能ですね。事前の旅行計画やお出かけ先での思い付きの攻城先の選定で大活躍しています。
 それに加えてデータの比高や攻城メモ・フォトギャラリーで季節が近い記録を確認して、お城の現状(工事や災害、夏草、残雪等)を見て訪れるかどうか判断しています。
 ですので定番の構図でも写真をあげてもらえると助かります。


hinakさん

「地図から検索」(「現在地の周辺にあるお城を検索する」)です。
 いつも地図で城の場所を眺めて、次にどの方面を攻めるかとか、侵攻コースとかをニヤニヤしながら考えています。
 攻城当日も1つ攻め終わったら、近くの城を確認して転戦します。
 城の位置関係とか、地理的条件を思い馳せるのも好きなので、地図を見ていると飽きません。


Sさん

タイムラインが素敵です。
自分がフォローした団員をもれなくチェックできますので。
機能以外で自分が良く使うものとしては…
◆最近のひとこと;月初に更新という自分ルールを設けて近況報告。最近、写真を貼付できるようになったので幅が広がりました。
◆読者投稿欄;基本すべての質問に答えています。自分の持っている情報が誰かの役に立つかもしれませんので。あと、「攻城団に参加している」という気分になります^^;
当然、訪問前の情報収集にも利用しますし、訪問後の攻城メモも全部投稿しています。ちなみに便利な使い方というわけではありませんが、攻城メモで「この方の伝え方は上手いなあ」と思う表現は実生活における表現力向上に役立てています。


たなとすさん

よく使う機能はタイムライン。フォローしている団員さんの情報が集まるので、利用頻度はかなり高い。
おススメは読み物の中にある「お城ニュース」。開催されるイベントの情報をキャッチして、攻城の行程を組み、お城見学+イベント参加に使っています。最近、美術館や博物館にも行くようになったと思います。


いどまもるさん

「攻城記録」欄の「個人メモ」。
自分だけが分かる日記風に登城時の感想・印象などを簡単にメモっておいています。
再度、そのお城を訪れる際に参考になるのはもちろん、イメージがわくので、満喫した登城時を思い出せるので、満足度倍増。
加えて、何度となく訪れているお城については、登城時の感想・印象も変化していくようで、お城巡りの奥深さが身にしみます。


ゴロウさん

とりあえず営業や出張で行った先にて「近くのお城」を調べます。仕事をサボっていると思われない範囲内で、行ける場所だけ行く感じです。これは行ってみたい!というところがあれば、休みの日に改めて攻略を試み、さらに周辺のお城を調べますよ。お城が地図で探せるのは、最高に便利な機能だと思います!あとは、年に一回の歴史旅行のプランを立てる時にフル活用ですね。今年は美濃金山、苗木、岩村の3城を攻略します。駐車場や、先達の攻城記録が大変参考になります。本当にありがたいサイトです。


Aichirouさん

よく使う機能としては
・現在地から城を探す
・タイムライン
・お城ニュース
の3つですかね。
特にお城ニュースは背中を押すきっかけになるので、重宝してます。

お城のページに関しては
・評価、滞在時間のグラフ
・駐車場の有無
・みなさんからの一言
を中心に一通り流して見て、城メモなどチェックしてます。

もちろん団長公記もルーティーンです。


海咲さん

宿レビューや投稿写真関連はよく利用させていただいています。
最近前ほど城攻めできなくなってしまいましたが、行く度に写真を投稿したり、宿レビューを投稿したりするようにしています。


ほむほむさん

私はお気に入り機能をよく使いますね。

使い方は本来の用途とは違いますが、まず行きたい県を選び、行きたい城跡をお気に入りに登録すると、『〇〇県(都道府県)周辺の城を地図上に表示』で見たときにお城のアイコンが青色に変わるので、ひと目でどの順番で行こうか計画を立てることが出来ます。

行った後は全て消去しますが、いずれ行きたいと思っている城跡がある場合はちゃんと登録しておきます。

行きたい城が決まるとまずその城のページを開き、最初にアクセスを見ます。一人で攻城する時は公共機関を利用するので、最寄駅からどれくらいなのか、バスの利用など書いてあるので助かります。そのあと口コミを見ます。特に山城の場合、あまり得意でないので攻城の仕方、きつさなどていねいに説明してくださる方が多いので参考になります。後はじっくりその城のデータや説明を読みます。城メモもどこを見てくればよいか詳しく書いてあるので攻城の手がかりになります。


しのはさん

圧倒的によく使うのは地図表示ですね。
目的地のお城を表示して、それ以外に訪問したいお城をピックアップします。
その時に挑戦中のバッジや行きたいにマークしたお城が色付けされるので
そちらも参考にして行程を決めます。
なので普段からタイムラインなどで出てくる団員さんの写真や攻城記録を見て
気になったら行きたいにマークしておくようにしています。


高坂弾正庭番さん

ほとんど車で訪れるため、コメント欄にある皆さんの駐車場の情報は大変重宝しています!一般道もよく使うので、ルートを決めるときにどこのお城を経由しようか近隣の城を表示するマップの検索もよく利用しています。旅の目的地を決めるのに攻城団はとても頼もしい存在です。

文字数は気にせずに書いてくださってけっこうです

公開時に匿名にする

チェックがなければ発表する際にアイコンつきで紹介されます

編集中なので公開しない

チェックが入っていると締切を過ぎても公開されません

公開されません(返事が必要な場合は「お問い合わせ」から送ってください)

投稿するにはログインが必要です

現在、回答募集中のお題

過去に募集されたお題と回答一覧

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

大坂城全史 (ちくま新書)

大阪城建築される前の時代から現代までの通史を縦糸として、その地理的状況、歴史群像、文化を横糸として編み込んだ、まさに大阪城史のバイブルと言えます。
 著者は大阪城天守閣学芸員、副館長を歴任された中村博司だけあって、その内容の精緻なこと、新書版でありながら359ページもあります。参考資料や年表も豊富に掲載されています。

しろやまさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る