赤穂城
赤穂城

[兵庫県][播磨] 兵庫県赤穂市上仮屋


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.39(79位)
  • 見学時間:1時間5分(69位)
  • 攻城人数:2109(46位)

赤穂市立歴史博物館

赤穂市立歴史博物館は赤穂城内の米蔵があったところに建てられた歴史博物館です。

建物の西側外観は5連の白壁土蔵を模しており、米蔵を再現したものとなっています。

博物館内部は撮影不可ですが、赤穂城の縄張りを示した大きな模型などが展示されています。

広い駐車場もあります。
三の丸跡に隣接しているので、博物館を見学したあとにそのまま城址を散策することもできます。

赤穂市立歴史博物館の観光情報

住所兵庫県赤穂市上仮屋916-1
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
  • 水曜日(ただし祝日と重なった場合はその翌日)
  • 年末年始(12月28日~1月4日)
観覧料(常設展示)
  • 大人(高校生以上):200円
  • 小中学生:100円
  • 団体割引あり
  • 身体障がい者割引あり
  • 赤穂市内在住の65歳以上の方は半額
  • 日本自動車連盟(JAF)会員割引あり
URLhttp://www.ako-rekishi.jp/
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

赤穂城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る