三木城
203 三木城

[兵庫県][播磨] 兵庫県三木市上の丸町


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.74(499位)
  • 見学時間:46分(408位)
  • 攻城人数:160(235位)

平井山 秀吉本陣跡

羽柴秀吉が三木合戦(三木城攻め)の際に本陣を置いた場所です。

竹中半兵衛の墓からおよそ1kmの距離にあります。

昼間でも入るのを躊躇してしまいそうですが、この鳥居が入口です。

山道を100mほど進むと、池に出ます。

夏に訪問した際は草がすごかったので、長ズボンでいくことをオススメします。

さらに山道を進みます。クモの巣に注意してください。

しばらく進むとフェンスが見えてきます。

このあたりが本陣跡らしいです。

平井本陣跡
羽柴秀吉は、籠城作戦に入った別所長治の三木城を攻略するため、周囲の山に包囲網を張り、ここ平井山に本陣を置きました。干殺し(兵糧攻め)と呼ばれる戦法で、天正六年八月から同八年一月までの、秀吉にとって最も長い戦さでした。この間陣中では、六年十月廿五日、秀吉最初の茶会が開かれ、七年六月十三日には、名軍師竹中半兵衛が病歿しております。
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

三木城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る