伊賀上野城
伊賀上野城

[三重県][伊賀] 三重県伊賀市上野丸之内106


  • 平均評価:★★★★☆ 3.68(46位)
  • 見学時間:1時間21分(39位)
  • 攻城人数:2436(29位)

伊賀流忍者博物館

伊賀上野城のある上野公園には1964年(昭和39年)にオープンした伊賀流忍者博物館があります。
やっぱり伊賀といえば忍者ですよね。

くノ一のお姉さんが忍者屋敷内に仕掛けられた数々の仕掛けやからくりを実演しながら案内してくれます。

時間があえば忍者ショーも見られます。

手裏剣を投げられるコーナーもありますよ(有料:1人5枚、200円)。

この施設は1964年(昭和39年)に上野市(現伊賀市)高山にあった民家を移築し、忍者屋敷として開設されました。
それを1998年(平成10年)に施設を増築し、現在の「伊賀流忍者博物館」と名称を変更しています。

なかなか楽しい施設ですので、時間があればぜひ立ち寄ってみてください。

伊賀流忍者博物館の観光情報

住所三重県伊賀市上野丸之内117
開館時間9:00〜17:00(※入館受付は16:30まで)
休館日12月29日〜1月1日
入館料
  • 大人:700円
  • 小人:400円
  • 団体割引あり
URLhttp://www.iganinja.jp/
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

伊賀上野城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

村上海賊の娘(一) (新潮文庫)

瀬戸内海を席巻した村上海賊、その当主である村上武吉の娘「景(きょう)」を主人公とした小説です。織田軍との激戦である第一次木津川口の戦いが描かれます。
個性あふれる登場人物が魅力的で物語に没頭できました。合戦シーンの描写はドキドキハラハラの連続で大興奮して読めます、焙烙玉コワイ…。
能島城へ訪問する前に読んでおくと村上海賊を身近に感じることができ、攻城もよりいっそう楽しめると思います。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る