広島城
広島城

[広島県][安芸] 広島県広島市中区基町21-1


  • 平均評価:★★★★☆ 3.51(104位)
  • 見学時間:1時間11分(104位)
  • 攻城人数:1329(27位)

広島城中堀跡

広島城の南側、県庁とテニスコートのあいだに中堀跡の碑があります。
中堀は戦後、昭和30年代までに埋め立てられたそうで、ちょうどこのあたりが堀になっていたようです。

広島城中堀跡

発掘調査 1991年6月〜11月/調査主体 財団法人広島市歴史科学教育事業団


 この地は、かつて広島城内であった。広島城は1589(天正17)年頃から築かれ、明治初年まで存続した。城郭は約1km四方の広さで、今ものこる本丸・二の丸や内堀を含め、大小の郭(くるわ)と三重の城堀をめぐらしていた。その三重の城堀のひとつ中堀の一部、東西長204m部分が、この敷地内から発掘された。堀幅は約20m。堀の両際には石垣列が連なり、北側中央部には櫓(やぐら)建物が乗っていた石垣台の下半部ものこっていた。この石はその石垣台の石材である(敷地東隅に櫓台石垣写真の説明板あり)。
 発掘により、堀内からは、瓦や陶磁器、下駄・漆器ほかの木製品も出土し、三角州を長大に掘って堀をめぐらせたこと、工夫をこらして砂地へ直に石垣を積んだこと、堀沿いに建物が並び、当時の人々の暮らしがあったことなどが確かめられた。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

広島城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る