紹介文

広島城は毛利輝元によって築かれた城です。聚楽第を手本にしたといわれ、築城の際には黒田官兵衛がサポートしたそうです。完成当初は当時の大坂城に匹敵する規模の城だったといわれており、大坂城や岡山城らとともに初期近世城郭の代表的な城として知られています。戦争で倒壊した天守は1958年(昭和33年)の「広島復興大博覧会」開催にあわせて再建されました。二の丸の平櫓・多聞櫓・太鼓櫓および表御門も1989年(平成元年)から行われた改修の際に再建されており、内部を見学することができます。水堀越しに見る天守の美しさは格別です。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
広島城は「日本100名城」「五大老」「旧国宝24城」「築城名人・黒田官兵衛」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 五大老
  • 旧国宝24城
  • 築城名人・黒田官兵衛

城主の攻城メモ

広島城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 広島城は言わずとしれたかつての毛利氏の居城です。 原爆で崩壊し現在は、コンクリートの模造天守になりますが、それでも見ごたえは十分でした。 天守内は、広島と戊辰戦争の特別展示が開催中です。(2018/11/09)
  • 久しぶりの再攻城。広島駅から「めいぷるーぶ」を利用しました。夕方近くで西陽に映えて綺麗でした。(2018/10/24)
  • (松山・高知・岡山同様)路面電車とお城のある町。うらやましい! 外観復元の木造風天守かっこいい。(2010/10/09)
  • 久しぶりの攻城。復元された二の丸は見ていてテンションが上がります。本丸上段の北側は人も少なく石垣も幾分年代を感じられ城跡としていい雰囲気でした。天守も鉄筋コンクリですが見た目はかっこよくて外から眺める分には見栄えよいです。(2018/10/11)
  • 広島駅からバスで訪問。二の丸から、本丸、護国寺にお参りし、御朱印をいただく。天守に上がり、その後天守台回りの石垣を巡って、表御門に戻り、橋脇の遊覧船に乗って堀を2/3周して終了。天気も良く、9年前のあわただしい訪問に比べ満足度高い半日でした。思いの外良かったので、他の城でも遊覧船試してみたいと思いま……(2018/10/08)
  • 他の用事のついでによりました。 復元された二の丸とか天守もとても綺麗。 天守内の資料館もとても充実していました。(2018/10/07)
  • 天守や櫓の内部等入れるところはまた次回のお楽しみに。 駅から歩いたら遠かった(2018/09/23)
  • 多聞櫓が立派でした。連休なので人が多かったです。(2018/09/23)
  • 広島駅からバスで攻城。時間が無かったので駆け足で。天守閣趣あり。(2018/09/19)
  • 本丸に日清戦争のときの大本営趾がありました。(2018/09/15)
すべてを表示(167コメント)

フォトギャラリー

広島城の構造

広島城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)11.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合連結式望楼型
天守の階数5重5階
天守の種類復元(外観復元)天守
天守の高さ26.6 m
天守台石垣の高さ12.4 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1598年(慶長3年)頃に完成したとされる、高さ32.7mを誇る5重5階の連結式望楼型天守は1945年(昭和20年)8月6日に投下された原子爆弾の爆風によって吹き飛ばされてしまった。その後、1951年(昭和26年)に広島国体にあわせて木造仮設天守閣が作られるが、国体終了後に解体された。現在の復元天守はコンクリートで再建されたもので、1957年(昭和32年)10月20日に着工し、1958年(昭和33年)3月26日に竣工した(総事業費、約3600万円)。
築城主毛利輝元
築城開始・完了年着工 1589年(天正17年) 〜 竣工 1599年(慶長4年)
廃城年1874年(明治7年)
主な改修者福島正則
主な城主毛利氏(112万石)、福島氏(49万石)、浅野氏(42万石)
遺構石垣、堀
指定文化財国史跡
復元状況大天守、平櫓、多聞櫓、太鼓櫓、表御門

広島城の城メモ

広島城の見所や歴史などを紹介します。

  • 広島城天守(現在の広島城) 見所

    現在の広島城天守は1958年(昭和33年)に外観復元されたものです。
    広島城は 毛利輝元 が築いた城として知られていますが、着工が1589年(天正17年)で、全工事が完了したのは1599年(慶長4年)のことです。10年がかりで築いたことになります。しかし翌年には「関ケ原(……つづきを読む)

  • 広島城のオススメ撮影ポイント 撮影ポイント

    広島城はお堀越しに見える天守を外から撮影することをオススメします。
    広島城の天守はお堀越しに見る姿がとても美しいので、外から撮影することをオススメします。 場所は基町高等学校の前から、大通りである祇園新道にかけてのところです。(……つづきを読む)

  • 表御門 見所

    現在の広島城の入口、二の丸の正面玄関にあるのが表御門です。
    現在の広島城の入口、二の丸の正面玄関にあるのが表御門です。 右にあるのが平櫓です。これらは1989年(平成元年)から行われた改修の際に再建されました。雰囲気のある橋と門ですよね。 史跡広島城跡二の丸表(……つづきを読む)

  • 平櫓と多聞櫓と太鼓櫓 見所

    二の丸の多聞櫓と太鼓櫓も、表御門や平櫓とともに再建されました。
    二の丸の平櫓と多聞櫓、そして太鼓櫓も、表御門とともに1989年(平成元年)から行われた改修の際に再建されました。 手前にあるのが平櫓、奥に見えているのが太鼓櫓で、それをつないでいるのが多聞櫓です。 橋(……つづきを読む)

  • 広島城の礎石 石碑・案内板

    広島城の本丸には再建時に発掘された築城当時の礎石が展示されています。
    広島城の本丸には1958年(昭和33年)の再建時に発掘された築城当時の礎石が展示されています。 天守の規模の大きさがよくわかります。 こういう礎石は現存天守ではぜったいに見ることができませんので、再建(……つづきを読む)

  • 広島城中堀跡 周辺案内

    広島城の南側、県庁とテニスコートのあいだに中堀跡の碑があります。
    広島城の南側、県庁とテニスコートのあいだに中堀跡の碑があります。 中堀は戦後、昭和30年代までに埋め立てられたそうで、ちょうどこのあたりが堀になっていたようです。 広島城中堀跡 発掘調査 1991年6(……つづきを読む)

すべて見る

広島城の観光情報

広島城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:18:00(3月1日~11月30日)
  • 閉城時間:17:00(12月1日~2月末日)
  • 最終入城時間:閉城時間の30分前
  • 春休みなどの期間では開館時間延長の場合あり
料金(入城料・見学料)
  • 大人:370円
  • 高校生:180円
  • 中学生以下:無料
  • 団体割引あり(30人以上)
  • 高校生および15歳以上で18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある方は、従来の小人料金(180円)が必要
休み(休城日・休館日)
  • 年末年始(12月29日〜1月2日)
  • 臨時休館の場合あり
トイレ
  • 天守内にはなし
  • 本丸(天守前)に公衆トイレがある
コインロッカー
写真撮影
  • 天守内は撮影不可
バリアフリー

広島城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    11.96
  • 06時
    Rain / light rain
    12.31
  • 09時
    Rain / light rain
    14.05
  • 12時
    Rain / light rain
    15.53
  • 15時
    Rain / light rain
    15.32
  • 18時
    Rain / light rain
    14.21
  • 21時
    Rain / light rain
    13.10
  • 00時
    Rain / light rain
    12.50

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Clouds / few clouds
    14.46
  • 15日
    Clear / clear sky
    14.96
  • 16日
    Clear / clear sky
    15.27

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

広島城の地図

地図アプリで見る

広島県広島市中区基町21-1

広島城へのアクセス

広島城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陽新幹線/山陽本線/呉線/可部線/芸備線・広島駅から城南通りを通り、徒歩20分
  • JR広島駅から路面電車(広島電鉄)に乗り、「紙屋町東」電停または「紙屋町西」電停から徒歩15分
  • 紙屋町バス停・紙屋町県庁前バス停・広島バスセンターから徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 山陽自動車道・広島IC
駐車場
  • 近隣の一般駐車場(有料)を利用

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

  • 広島市中央駐車場 駐車場

    合同庁舎前のテニスコートの地下にある、広島城の最寄りの駐車場です。
    広島城の最寄りの駐車場です。 合同庁舎前のテニスコートの地下が駐車場になっています。 このほかにも広島市民病院の駐車場など周辺には有料駐車場がいくつかあります。 広島市中央駐車場 住所 広島市中区基町(……つづきを読む)

広島城周辺の宿・ホテル

  • ホテル28広島

    ビジネス街・繁華街・平和記念公園・マツダスタジアム徒歩圏内。流川・薬研堀に隣接で多彩な飲食店・遊び場。音戸温泉・コンビニもすぐ!朝風呂あり♪全洋室にサータPコイルマットレス採用(評価:3.2、参考料金:2,050円〜)

    気持ちいい大浴場でリラックス♪男女別・男性サウナ・朝風呂あり(評価:3.2、参考料金:2,050円〜)

  • リーガロイヤルホテル広島

    じゃらんアワード2017【接客・サービス1位】【総合2位】【売れた宿3位】【じゃらんパックプロフェッショナル大賞1位】★4冠受賞★紅葉シーズンもまだご予約可!クリスマス・年末年始のご予約はお早めに(評価:4.6、参考料金:4,000円〜)

    ☆★11/17(土)まで!12月の予約がお得なタイムセール開催中☆★(評価:4.6、参考料金:4,000円〜)

  • ホテル メルパルク広島

    【2018年3月客室リニューアル】原爆ドーム徒歩1分。空港からのリムジンバスご利用の方は発着のバスセンターと3階連絡通路直結で非常に便利!ビジネスにも観光にも最適です。客室はWiFi/有線LAN接続無料 (評価:4.2、参考料金:2,610円〜)

    広島バスセンター直結!市内中心地でアクセス抜群のホテル(評価:4.2、参考料金:2,610円〜)

  • アーバイン広島セントラル

    みなさまのご愛顧のおかげで6周年♪市内電車「八丁堀駅」より徒歩3分!平和記念公園・広島城など観光へのアクセスに便利です★グリーンアリーナも徒歩圏内!ライブ・コンサート使いにも◎!(評価:3.9、参考料金:3,350円〜)

    繁華街に近く観光地へのアクセス抜群!早朝5時からの無料朝食♪ (評価:3.9、参考料金:3,350円〜)

  • 広島の宿 相生 

    市内の中で閑静な場所にある。館内は和風の旅館で、全室畳のくつろぎの宿。料理は広島の地産のものを取り入れたり、旬の素材も活かしたものをご用意。(評価:4.6、参考料金:7,182円〜)

    平和祈念公園や繁華街を散策するのにとても便利な宿(評価:4.6、参考料金:7,182円〜)

  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

広島城のモデルコース

広島城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

まだモデルコースがありません(情報募集中

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

広島城の関連リンク

広島城の過去のイベント・ニュース

広島城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 岩国城
    • 85 岩国城
      • 平均評価:★★★☆☆(168位)
      • 見学時間:1時間25分(75位)
      • 攻城人数:658人(70位)
      • 城までの距離:約36km
    • 吉田郡山城
    • 83 吉田郡山城
      • 平均評価:★★★☆☆(150位)
      • 見学時間:1時間38分(29位)
      • 攻城人数:355人(128位)
      • 城までの距離:約37km
  • より多くの
    城を見る

安芸の著名な城

広島県の著名な城

広島城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

広島城を本城にしている団員

以下のみなさんが広島城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る