紹介文

三原城は毛利元就の三男である小早川隆景により、三原湾に浮かぶ大島と小島を石垣でつないで築かれた海城です。小早川水軍の母港の役割も果たす海賊城でもありました。豊臣秀吉徳川家康もここに泊まったことがあるそうです。隆景は秀吉から筑前国を与えられ、いったんは名島城に居城を移しましたが、養子の秀秋に家督を譲り、自身は三原城に戻って隠居しています。城址は現在、公園として整備され、小早川隆景像なども建てられていますが、本丸跡はJRの線路によって分断されています。天守台には三原駅のコンコースからのぼることができます。城門は市内の糸崎神社や順勝寺に移築されています。また、観光案内所で『城下町みはら散策マップ』がもらえます。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
三原城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

三原城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

三原城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 天主台から徒歩5分程度の舟入櫓にも行ってきました。天主台の石垣と同規模の石でできた石垣が確認できました。(2019/07/06)
  • 石垣だけでした。(2018/07/16)
  • 福山から三原へ。小早川隆景公の像は駅の北側、天守台の西側にあります。三原駅の新幹線構内には「軍師官兵衛」の撮影に使われた隆景の鎧、兜の展示あり。 駅弁「浮城」を購入。美味しかったです。この後広島へ。(2016/06/19)
  • 三原駅下の石垣が凄かったです。港までぶらぶら歩きました。
  • 昨年夏に乗り換え時間に攻城したのですが、早朝だったので続のスタンプ押せませんでした。 今回はスタンプのみ回収。駅前の駐車場は30分無料でしたので助かります。駅ナカの三原観光協会で押印してしまなみ海道へ。(2019/05/01)
  • 天守台ぐらいしか見所を感じませんでした。 駅から直結で天守台に上がれます。 ただ、天守台はかなり大きいので、圧倒はされました。(2019/05/02)
  • 三原観光協会でスタンプゲット、パンフレットももらいました。JR三原駅構内から登る天守台、新幹線が横を通過するのは何とも不思議な気分でしたが、巨大な天守台は見事でした。(2019/04/28)
  • 新高山城の移築門がある宗光寺が目当てでしたが寺付近から見下ろすと天守台が見えたので日没と競いながらさくっと攻城しました。(2019/02/23)
  • 城旅4日目、時間がなく…天守台と、中門跡、舟入櫓跡だけ散策… 駅の中から天守台に行くのも不思議な感じでした(´⊙ω⊙`) いつか、ゆっくり攻城しなくてゎ…(2019/03/24)
  • 天守台跡の他、石垣跡、刎跡、船入櫓跡岩礁、船入櫓跡、中門跡を周りました。(2019/03/25)
すべてを表示(84コメント)

三原城について

三原城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態海城平城
標高(比高)14.3 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ一説では福島正則の時代に3重3階の天守があったともいわれ、これは1615年(元和元年)の一国一城令の後に、同じ正則の城であった鞆城の天守を三原城に移築したことを指しているものと思われる。
築城主小早川隆景
築城開始・完了年着工 1567年(永禄10年)
廃城年
主な改修者福島氏
主な城主小早川氏、福島氏、浅野氏
遺構
指定文化財国史跡
復元状況

三原城の城メモ

三原城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

三原城の観光情報

三原城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:6:00
  • 閉城時間:22:00
  • 上記は天守台への通路の利用可能時間で、舟入櫓跡は港町公園で常時見学できる
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

なし

トイレ
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

三原城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    21.23
  • 06時
    Clear / clear sky
    21.73
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    24.75
  • 12時
    Rain / light rain
    26.31
  • 15時
    Rain / light rain
    28.87
  • 18時
    Rain / light rain
    26.28
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    22.09
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    21.45

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / broken clouds
    29.53
  • 25日
    Clouds / few clouds
    30.58
  • 26日
    Clouds / scattered clouds
    29.67
  • 27日
    Clear / clear sky
    30.33

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

三原城の地図

地図アプリで見る

広島県三原市城町

三原城へのアクセス

三原城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR三原駅(天守台跡へは駅コンコース内からのみ入ることができる)
アクセス(クルマ)
  • 山陽自動車道・尾道IC
  • 山陽自動車道・三原久井IC
駐車場

駅周辺に有料駐車場あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    三原城周辺の宿・ホテル

      ホテルリブマックス三原駅前

      新幹線や広島空港、三原港など主要交通へアクセス抜群のロケーション♪広島空港⇔ホテル(約40分)東広島⇔ホテル(約40分)うさぎ島と呼ばれる大久野島へフェリーで行けます☆(評価:3.8、参考料金:1円〜)

      ホテルヤッサ

      JR三原駅正面徒歩1分という抜群立地です。無料平面駐車完備・フリーWi-Fi、温水洗浄暖房便座・洗濯乾燥機無料。清潔で快適なお部屋で一日の疲れを癒して下さい。こだわりの手作り朝食もご用意しております。(評価:4.2、参考料金:6,700円〜)

      三原シティホテル

      大型ショツピングセンター・銀行・郵便局・コンビニ 90m内 すべてに便利無料平面駐車40台完備 チェックイン日午前よりチェックアウト日夕方まで駐車可電子レンジ全室完備洗濯乾燥機無料 (評価:4.1、参考料金:4,900円〜)

      三原国際ホテル

      JR三原駅、広島空港行きバス停及び三原港まで徒歩2分。近く(徒歩2分)にコンビニもあります。また、22時まで営業しているドラックストアやイオンショッピングセンターまで徒歩5分と非常に便利です。(評価:3.2、参考料金:4,200円〜)

      ホテル トーダイ

      JR山陽線三原駅から徒歩五分の場所にある小さなホテルです。交通の便がよく、長期出張などのお客様にご愛顧いただいております。(評価:2.9、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    三原城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 新高山城
      • 新高山城
        • 平均評価:★★★☆☆(178位)
        • 見学時間:1時間14分(86位)
        • 攻城人数:190人(247位)
        • 城までの距離:約10km
      • 能島城
      • 能島城
        • 平均評価:★★★☆☆(183位)
        • 見学時間:58分(184位)
        • 攻城人数:192人(244位)
        • 城までの距離:約24km
    • より多くの
      城を見る

    備後の著名な城

    広島県の著名な城

    三原城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    三原城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    図説 明智光秀

    明智光秀についての最新研究成果がたくさんの写真や図版とともに紹介されています。
    先入観をいったん脇に置いて、資料に残る史実を追っていくと、光秀がいかに信長に重用されていたかがわかるし、信長より先に足利義昭と対立するなど、従来の「常識人」というイメージも崩れてくるのがおもしろい。

    それにしても光秀くらい著名な武将でも、いまだにわかってないことがたくさんあるんですね。

    こうの)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る