紹介文

新高山城は小早川隆景によって築かれた城で、1596年(慶長元年)に三原城へ移るまでの45年間、小早川氏の本拠として使われました。三原城の築城および修築の際に石垣などを持ち去ったため、遺構はわずかに残るのみですが、本丸、中の丸、西の丸、北の丸、釣井の段、鐘の段などの櫓跡が残存しています。また、本丸からの眺望は良好で、沼田川対岸にある高山城跡を眺めることもできます。建築物の遺構としては、市内にある宗光寺山門が新高山城の大手門を移築したものと伝えられています(異説あり)。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
新高山城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

新高山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

新高山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 本丸・釣井の段・西の丸がとても広かった。東の丸やシンゾウス郭、北の丸奥の竪堀群はブッシュで観察が困難でした。大変暑いので飲料水や着替え、ヤブ蚊対策は必須です。(2022/08/11訪問)
  • 沼田川西岸の登城口そばに無料駐車場、トイレがあります。 無料パンフレットの設置や登城道の整備、最上部の自動音声案内など、観光協会や地元の方により良く管理されている印象です。 登城口から約30分の登山です。(2022/05/02訪問)
  • 7月の大雨の影響で登山道が崩れたそうで登山禁止になっています。(2021/11/20訪問)
  • 公共機関利用でした。本郷駅から生涯学習センター経由で山頂本丸まで行き徒歩60分。帰りは下りなので40分です。山頂眺望は絶景です!(2020/12/06訪問)
  • 本郷生涯学習センターでスタンプをもらい、橋を渡って登城口の看板を過ぎて10メートルほど先に登城者専用の無料駐車場、10台程あります。 登りは傾斜もきつく足元も悪いので、靴の装備はしっかりと。山頂からは対面の高山城や下を通る新幹線や町並みが良く見えます。ベンチに座って音声案内を聞きながらの景色は最高でした。(2020/10/09訪問)
  • 山城です。登山口近くに置いてある杖を持って行くことをお勧めします。また、登山口近くは工場敷地内の自販機しかないため駅近くで飲み物を買っていったほうがいいです。(2020/10/03訪問)
  • 本郷生涯学習センターでパンフレットをいただき登山道そばの駐車場に車を停めて攻城しました。しっかり整備されているので登りやすかったです。(2020/08/11訪問)
  • T字型の尾根上をくまなく加工してあり、大規模な城です。各所に石積も見られます。(2007/12/06訪問)
  • 登城口から本丸迄は約30分ですが、郭が多い様ですので、全部見るとなるとやはり1時間は見た方がいいかも知れません。 ただ、本郷駅迄の帰りの体力を温存する必要も…(2019/08/11訪問)
  • 登城口の近くに無料駐車場あり。本丸の奥の詰の丸からの景色が絶景。(2020/03/11訪問)
すべてを表示(43コメント)

新高山城について

新高山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)197.6 m( 186 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主小早川隆景
築城開始・完了年着工 1552年(天文21年)
廃城年1596年(慶長元年)
主な改修者
主な城主小早川隆景
遺構石垣、堀、土塁
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2022/09/30 14:12:20

新高山城の観光情報

新高山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

新高山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(01日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    18.11
  • 06時
    Clear / clear sky
    17.88
  • 09時
    Clear / clear sky
    22.69
  • 12時
    Clear / clear sky
    26.12
  • 15時
    Clear / clear sky
    26.40
  • 18時
    Clear / clear sky
    21.57
  • 21時
    Clear / clear sky
    20.02
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    19.02

明日以降の天気(正午時点)

  • 02日
    Clouds / scattered clouds
    24.96
  • 03日
    Clouds / broken clouds
    24.80
  • 04日
    Clouds / broken clouds
    25.62
  • 05日
    Clouds / overcast clouds
    19.22

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

新高山城の地図

新高山城へのアクセス

新高山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陽本線・本郷駅
アクセス(クルマ)
  • 山陽自動車道・本郷IC
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    新高山城周辺の宿・ホテル

      フォレストヒルズガーデン

      広島市内から空港リムジンバスで48分!森の中に点在する全棟戸建てタイプのコテージ!アクティビティやレストランも充実!食材持込OK!わんちゃんルームあり!(評価:4.5、参考料金:6,550円〜)

      NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町

      かつて製塩業で栄えたまち全体を楽しむホテル。歴史が息づく建物、瀬戸内の塩と食材、上質な水から生まれる地酒など、そこでしか出会えない魅力にふれながら、リラックスした旅をおすごしください。(評価:4.7、参考料金:19,360円〜)

      グリーンスカイホテル竹原

      ”うさぎ島 ”こと「大久野島」観光へのアクセス至便♪ 話題のスポット!安芸の小京都「たけはら町並み保存地区」は徒歩圏内!広島空港から30分!宿泊者駐車無料。2014年開業のキレイなホテルです。(評価:4.4、参考料金:4,750円〜)

      ホテル 白竜湖リゾート

      4種類の貸切風呂で血行促進、デトックス。天文台、プラネタリウム付ヒーリングルームで心の安らぎを。しなやかに美しく歳を重ねるためのジム。美味しくて太らない食事。などで健康に過ごせます。(評価:4.9、参考料金:6,500円〜)

      広島エアポートホテル

      空港隣接で早朝フライトや夜遅い到着に便利|朝食6時OPEN|レンタカー,バス停すぐ|駐車場7日間無料|周辺にはゴルフ場,日本庭園,サイクリング施設|広島市内,三原,竹原の観光やビジネスの拠点に最適(評価:不明、参考料金:4,620円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    新高山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 三原城
      • 三原城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:37分(--位)
        • 攻城人数:895人(148位)
        • 城までの距離:約10km
      • 能島城
      • 能島城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間9分(--位)
        • 攻城人数:524人(226位)
        • 城までの距離:約28km
    • より多くの
      城を見る

    安芸の著名な城

    広島県の著名な城

    新高山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    新高山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    よみがえる江戸城―徹底復元◆天下の巨城の全貌 (歴史群像シリーズ・デラックス (1))

    CGによって再現した江戸城の御殿や天守を紹介する。御殿も天守も現在は失われているが、詳細な図面と襖絵の下絵が残されていて再現が可能になったという。本丸への入り口となる書院門から儀式や対面の場である「表」、将軍の私的な空間である「中奥」を経て、将軍の正室をはじめ家族が居住する「大奥」までの様々な部屋を順に見学する構成となっている。CGの他、関連する屏風絵や図面も豊富でイメージしやすい。城中の儀式や武家の装束、大奥の職制など解説も充実している(2005年刊)

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る