全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

吉川元春館はその名の通り、吉川元春によって築かれた城館です。1582年(天正10年)に嫡男・元長に家督を譲った元春が翌年、隠居所として築きました。元春は元長とともに豊臣秀吉による九州征伐に従軍し、帰国することなく小倉城で没し、元長も日向国都於郡で没したため、家督は三男・広家が継ぐこととなり、この居館も広家の時代に完成したようです。その後、1591年(天正19年)に吉川広家月山富田城へ転封となった際に廃城となったと思われます。現在城址は整備されており、西側にある海応寺には元春と元長の墓所があります。また2007年(平成19年)に開館した「戦国の庭 歴史館」には吉川氏城館跡の展示があります。

吉川元春館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

吉川元春館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 毛利一族ゆかりの地事業をやっていたので行きましたが、ここは車でないと来るのは困難です(2020/08/29訪問)
  • 今回は、海応寺跡へは行かず早足で館跡を一回り、相変わらず独特の石垣は美しいです。(2019/12/01訪問)
  • 広大な土地が、とても綺麗に整備されており、石垣が立派です! ヘビに2度も遭い、ビックリ!!(2019/10/22訪問)
  • 天気が良かったので再訪。前回は雪深く思ったように攻城できなかったがちょうど芝刈り最中でいいタイミングで訪問できました。周囲にも良さげな山城がたくさんありますが今回は時間がないのと時期的なものも考えパスしました。(2019/05/25訪問)
すべてを表示(6コメント)

吉川元春館について

吉川元春館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態居館平城
標高(比高)380 m( 10 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主吉川元春
築城開始・完了年着工 1583年(天正11年)
廃城年1591年(天正19年)
主な改修者
主な城主吉川元春、吉川元長、吉川広家
遺構石垣、曲輪、礎石、土塁、空堀、庭園、井戸
指定文化財国史跡、国の名勝
復元状況屋敷、庭園、土塁

更新日:2021/01/24 04:09:18

吉川元春館の観光情報

吉川元春館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 戦国の庭 歴史館
    • 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
料金(入城料・見学料)
  • 戦国の庭 歴史館
    • 大人:300円
    • 高校生:100円
    • 中学生以下無料
休み(休城日・休館日)
  • 年中無休
  • 戦国の庭 歴史館
    • 月曜日
    • 祝日の翌日
    • 年末年始(12月28日〜1月4日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

吉川元春館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    5.20
  • 06時
    Rain / light rain
    5.14
  • 09時
    Rain / light rain
    5.40
  • 12時
    Rain / light rain
    5.99
  • 15時
    Rain / light rain
    6.80
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    3.00
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    1.77
  • 00時
    Clear / clear sky
    0.94

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / broken clouds
    8.72
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    9.34
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    7.50
  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    7.18

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

吉川元春館の地図

吉川元春館へのアクセス

吉川元春館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・千代田ICから20分
  • 浜田自動車道・大朝ICから25分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    吉川元春館周辺の宿・ホテル

    吉川元春館の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 吉田郡山城
      • 吉田郡山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間34分(--位)
        • 攻城人数:720人(141位)
        • 城までの距離:約22km
      • 広島城
      • 広島城
        • 平均評価:★★★★☆(61位)
        • 見学時間:1時間13分(40位)
        • 攻城人数:1988人(27位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    安芸の著名な城

    広島県の著名な城

    吉川元春館といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    吉川元春館を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    歴史を考えるヒント (新潮文庫)

    いわゆる「網野史学」の入門みたいな感じの一冊です。百姓=農民ではない、「日本」という言葉をいつから使うようになったのか、など「言葉」から中世の歴史を読み解いています。言葉が世の中に浸透していった背景などを紐解きつつ、定住農耕民族以外の「無縁」社会についての史学観にふれることが出来ます。(余談ですが、隆慶一郎さんの小説は、網野史学を大いに取り入れていますね)

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る