大高城
大高城

[愛知県][尾張] 愛知県名古屋市緑区大高町城山


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.82(336位)
  • 見学時間:31分(358位)
  • 攻城人数:163(267位)

丸根砦跡

かつて「桶狭間の戦い」の前哨戦が行われた丸根砦跡には石碑と案内板が建てられています。

丸根砦(まるねとりで)跡
 丸根砦は永禄二年(一五五九)織田信長が、今川義元の上洛(じょうらく)に備え鷲津(わしづ)砦などと共に築いた砦の一つで、大高城の東側約八百メートル、鳴海から延びる丘陵の先端に築かれた。砦の規模は、東西三六メートル、南北二八メートルで、周囲に外堀をめぐらしていた。
 永禄三年五月十九日、桶狭間の戦いのとき、佐久間盛重(もりしげ)を将とした織田方が立てこもったが、松平元康(徳川家康)の軍と激戦の末、全滅したといわれる。
 大高城跡や鷲津砦跡とともに国の史跡に指定されている。名古屋市教育委員会
丸根砦跡
 大高城が今川義元の手に落ちたあと、織田信長によって大高城を包囲するように築かれた砦の一つで、永禄二年(一五五九)、大高城の東側約八〇〇m、鳴海から延びる丘陵の先端に築かれた。
 当時の今川方の基地である豊明(とよあけ)の沓掛城(くつかけじょう)から大高城への支援路を見下ろす位置にあり、現況は東西三六m、南北二八mの砦の周囲に幅三・六mの外堀をめぐらしている。
 桶狭間(おけはざま)の戦いのときには、佐久間盛重を将とした織田方が立てこもったが、大高城への兵糧入れを命ぜられた松平元康(徳川家康)が鉄砲を用いて攻撃し、激戦の後守備側は全滅したといわれる。
 大高城跡とともに昭和一三年国の指定史跡とされている。現在砦跡には、「丸根砦跡」の碑石が立つ。名古屋市教育委員会
Marune Fort Site
Marune Fort,together with Washizu Fort, was constructed by Lord Oda Nobunaga in 1559 in opposition to Lord Imagawa Yoshimoto, who hadset up his troops'frontline base at Odaka Castle.The fort was positioned to overlook the support-road linking Kutsukake Castle in Toyoake and Odaka Castle.Sakuma Morishige defended th Marune Fort during the Battle of Okehazama(1560),but the fort fell when he was defeated in a desperate battle against Matsudaita Motoyasu(future shogun Tokugawa Ieyasu).
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

大高城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

日本の城 君も「城」博士になれる!

沖縄の首里城から北海道の五稜郭まで16のお城の歴史を鳥瞰復元図(香川元太郎氏)で紹介する図鑑。小学生の調べ学習向けに城の変遷や天守の構造、城のつくりかた等を丁寧に解説している。行ったことがある城、まだ行ったことがない城、それぞれ鳥瞰図を眺めて楽しんだ。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る