上田城
上田城

[長野県][信濃] 長野県上田市二の丸


  • 平均評価:★★★★☆ 3.74(46位)
  • 見学時間:1時間23分(57位)
  • 攻城人数:1692(11位)

大輪寺

大輪寺は真田昌幸の正室で、信之・信繁(幸村)の生母である山手殿(寒松院殿)が開基と伝わる寺院です。
もともとは砥石城の近隣にありましたが、昌幸が上田城を築城した際に、山手殿の発願により鬼門にあたる現在地に再建されました。

大輪寺[上田城]
提供:上田市商工観光部観光課 | 大輪寺[上田城]

「関ケ原の合戦」終結後の1600年(慶長5年)12月13日、昌幸・信繁父子は16人の家来と信繁の妻女を伴って、九度山に幽閉されることになりましたが、山手殿は信之に引き取られ、上田に留まりました。

この後、出家して名を寒松院と改め、1601年(慶長6年)頃から大輪寺で生活をはじめたそうですが、昌幸が1611年(慶長16年)に高野山で世を去った2年後に亡くなりました。境内東方墓地に寒松院の墓所があります。

大輪寺の観光情報

住所長野県上田市中央北1-5-7
開館時間終日開放
拝観料志納
アクセスJR上田駅から徒歩約20分
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

上田城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る