上田城
上田城

[長野県][信濃] 長野県上田市二の丸


  • 平均評価:★★★★☆ 3.75(41位)
  • 見学時間:1時間23分(52位)
  • 攻城人数:1792(11位)

二の丸北虎口

上田城跡公園の北側、陸上競技場のあるあたりには二の丸北虎口がありました。
現在は石垣が残っています。

石垣のほとんどは復元整備により修復されていますが、この写真の左側に写っている石垣は築造当時のままのようです。

わりと大きな枡形虎口です。
1626年(寛永3年)からはじまった仙石忠政による上田城再建の計画ではこの北虎口にも櫓門を設ける予定だったと考えられますが、忠政の病死により工事が中座してしまったため建てられませんでした。

二の丸北虎口
 二の丸にあった3箇所の虎口のうち、東・北虎口のみ石垣が残っています。主な石材は本丸の石垣と同じ緑色凝灰岩です。現在北虎口にある石垣2基は平成2年及び5年に復元整備したものですが、北側の石垣の西端は築造当初のものです。
 北虎口土橋の両側面には石垣が積まれています。東側は堀が埋め立てられて児童遊園地になっており現在は見ることができませんが、西側は陸上競技場につながる通路に沿って良好に保存されています。
 平成3年度に実施した発掘調査では、櫓門の礎石が確認されました。このことから、上田城主仙石忠政は二の丸北虎口にも櫓門を建造する計画だったことが分かりますが、病死により建てられることはありませんでした。
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

上田城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

見てきたように絵で巡る ブラッとお江戸探訪帳 (講談社文庫)

江戸時代の生活や旅行など日常を、当時書かれた絵図を随所随所に入れながら、解説してくれます。江戸風俗本や、暮らし本が好きなのですが、絵図も一緒にあると想像が補えていいですね。絵図をきちんと見たいなら、電子書籍じゃない方が見やすいかも。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る