浜松城
浜松城

[静岡県][遠江] 静岡県浜松市中区元城町100-2


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.37(87位)
  • 見学時間:57分(100位)
  • 攻城人数:2711(23位)

うなぎパイファクトリー

浜松市の名産品「うなぎパイ」で有名な春華堂では年中無休で工場見学ができます。
ちなみに「うなぎパイ」は1961年(昭和36年)から発売されているそうですね。

工場の前には巨大なうなぎパイトラックが停まっています。

工場見学は無料です。
コンシェルジュが案内するファクトリーツアーに参加するには予約が必要ですが、予約なしで入れる自由見学でも同じ場所を見てまわれます。

これだけ間近でうなぎパイの製造工程が見られます。

2Fからは梱包作業などの流れを見学できます。

写真撮影用のスペースも。

また、2Fにある「うなぎパイカフェ」では、うなぎパイを使ったメニューが食べられます。

売店ではお菓子のほか、うなぎパイファクトリー限定のトートバッグなども販売されています。

うなぎパイファクトリーの観光情報

住所静岡県浜松市西区大久保町748-51
開館時間9:30~17:30 ※7月、8月は18:00まで営業
休館日年中無休 ※メンテナンスによる休業あり
入場料無料 ※工場見学も無料
URLhttp://www.unagipai-factory.jp/
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

浜松城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

図説 近世城郭の作事 天守編

江戸城天守を再建する会の特別顧問をされている三浦正幸先生が書かれた著書で三浦先生のお話は講演会等でよくお聞きしているので、お城の構造について勉強したく手に取りました。前半は天守の外壁、窓、狭間、石落、そして基本的構造について詳細に解説されており、外壁の仕上げ、屋根、破風の形に格式の上下があることを知り、今後天守の見方が変わるように思えました。後半は現存12天守、失われた天守の詳細説明がされています。熊本城の宇土櫓が第一期普請で建てられた初代天守であることを初めて知りました。この一冊で天守の構造に付いてほぼ網羅していると思いますので、天守の構造について詳しく知りたい人にはお勧めです。なお、続編として「櫓・城門編」もあるようですのでそちらも読んでみようかと思います。

まーちゃんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る