ふじふじ()さん 家老   フォロー

転勤で単身赴任解消して豊前小倉に戻りました。今度は九州、中国地方のお城を回りたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子供のころ家族旅行で何度かお城に行った思い出が原点かもしれません。その頃よくあった記念メダルの販売機(名前をローマ字で刻印できるやつ)を親におねだりしてました。学生時代は城下町の研究のゼミに入って魅力に取り付かれ、その頃から旅に出て城下町を訪ねることを始めました。それから家庭ができ、仕事や子育て等でなかなか自由になる時間が取れなかった時期を経て、50を過ぎた今、単身赴任で時間ができ、攻城団に巡り会えたお陰で再びお城好きに火がつきました。あらためてお城めぐりの裾野の広さを実感しています。

ふじふじさんの攻城記録一覧

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

業政駈ける (角川文庫)

長野業政と家臣たちが箕輪城を舞台に甲斐武田軍と戦う姿を描いた戦国時代小説。
信玄や真田昌幸側を描いたものはたくさんあり、それらを読んで武田軍団は好きな方でしたがこの本を読んでいると最強武田軍団を翻弄する箕輪の小領主を応援せずにはいられません。
そして箕輪城行きたくて…ただ上野国はなかなか遠いです。どこまで史実に近いかは分かりませんが物語を知って現地を訪れるとまた感動が違いますよね。
いつか業政に想いを馳せながら箕輪城攻城するぞ!

solitarioさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る