紹介文

松本城は日本でも有数の美しさを誇る城です。現存12天守であり、国宝5城のひとつでもあります。もともとは武田氏の城で深志城と呼ばれていました。天守を築き城下を発展させたのは豊臣秀吉の家臣である石川数正の時代です。松本城は季節ごとにさまざまな表情を見せますが、なかでも雪景色に染まった天守の姿は見事です。また、珍しい連結複合式天守の城でもあります。ちなみに「烏城(からすじょう)」と呼ばれることもありますが、文献上この呼名が使われたことはないとのことです。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
松本城は「日本100名城」「国宝5城」「現存天守12城」「日本三大平城」「長野県三名城」「旧国宝24城」「ご当地そば」「さくらの名城めぐり」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 国宝5城
  • 現存天守12城
  • 日本三大平城
  • 長野県三名城
  • 旧国宝24城
  • ご当地そば
  • さくらの名城めぐり
  • 金箔瓦

城主の攻城メモ

松本城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 何と言っても天守閣。見事としか言いようがない。コロナ再開直後だったので空いてて幸運でした(2020/03/26訪問)
  • 休日は、人も車も多いので、早めの行動がよろしいかと思います。 浅間温泉に宿泊すると、宿で半額入場券を買えます。現地で購入する時間も短縮で一石二鳥です。 月見櫓の塗り替え作業で、シートで覆われていたので、写真映えが3割減ですが、きれいな姿を見せてくれるのが楽しみです。(2020/09/22訪問)
  • 12時ちょっと過ぎに着きましたが、約100分待ちでした。とても大きくてかっこいいお城でした。また行きたいです。(2020/09/20訪問)
  • 総構えの大手門付近から真っ直ぐ歩くと正面の入り口に出ますが、元々の二の丸太鼓門は東側にあるので、そちらから入ってみるのもおすすめです(中からも太鼓門には行けます)。 徒歩の場合は近くに総堀の土塁を一部再現した総堀土塁公園がありますので、ぜひ行ってみてください。土塁や土塁の内側の武士の屋敷の様子などが解説されています。(2020/09/12訪問)
  • 天守への階段は急なので足腰弱い人は注意。リュックとか気を付けて。天守からの眺めは最高です。(2019/08/24訪問)
  • もちろん天守には入れないが夜もみれるお城。夜の顔もとてもかっこいい。日本一好きなお城(2020/09/08訪問)
  • 松本駅から徒歩。直前に修学旅行の団体が入城したので、天守内にはいるのを断念し、堀を一周した。どの角度から見ても美しい現存天守を堪能した。(2020/08/31訪問)
  • コロナの影響で天守へ入るのに人数制限あり。 そのため、待ち時間の無い朝一に行くことをオススメします。(2020/08/14訪問)
  • 松本城には多くの撮影ポイントが表示されています。天候も踏まえその時の松本城を写真におさめてみては(2020/02/15訪問)
  • 車での訪問、北側コイン駐車場に置く。混んでいそうな時間を避け、夕方に行くも、天守閣時間差攻城に30分待ち。天守閣中も外風を入れたり、扇風機を複数回したりしていました。(2020/08/11訪問)
すべてを表示(664コメント)

松本城について

松本城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭輪郭複合式
縄張形態平城
標高(比高)592.2 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式連結複合式層塔型
天守の階数5重6階、地下1階
天守の種類現存天守
天守の高さ25 m
天守台石垣の高さ4.4 m
天守の広さ(延床面積)1055 m2
天守メモ1596年(文禄5年)頃に石川数正とその子康長によって築かれたのは、3重4階の連結式望楼型天守で、現在の乾小天守になったと推定される(ただし層塔型に改築)。その後、小笠原秀政によって5重7階の連結複合式層塔型天守が築かれ、この天守は現在まで残るものである。さらに1633年(寛永10年)に入封した松平直政によって辰巳付櫓、月見櫓が付けられた。なお、天守の建造年にはいくつかの説がある。1950年(昭和25年)から文部省直轄の国宝保存事業の第1号として、5年がかりで解体修理が行われた。
築城主小笠原長棟、石川数正・康長父子
築城開始・完了年着工 1504年(永正元年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者松平直政
主な城主石川氏、小笠原氏(8万石)、戸田氏(7万石)、松平氏(7万石)、堀田氏(7万石)、水野氏(7万石)、戸田氏(6万石)
遺構天守、石垣、土塁、堀、二の丸土蔵
指定文化財国宝(天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓)、国史跡
復元状況黒門、太鼓門

更新日:2020/09/23 11:54:01

攻城団グッズ

松本城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 松本城 攻城団チラシ

松本城の観光情報

松本城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 8:30〜17:00
  • 最終入城時間は16:30
  • ゴールデンウィーク・夏季期間は延長あり
料金(入城料・見学料)
  • 大人:700円
  • 小中学生:300円
  • 団体割引あり(20名以上)
休み(休城日・休館日)
  • 12月29日~12月31日
  • 1月1日~1月3日の公開時間は松本城管理事務所まで問い合わせ
トイレ
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

松本城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    15.93
  • 06時
    Rain / moderate rain
    15.36
  • 09時
    Rain / moderate rain
    15.35
  • 12時
    Rain / light rain
    18.91
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    19.60
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    16.72
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    16.60
  • 00時
    Rain / light rain
    16.04

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / heavy intensity rain
    16.13
  • 25日
    Clouds / broken clouds
    25.56
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    26.02
  • 27日
    Rain / light rain
    21.64

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

松本城の地図

松本城へのアクセス

松本城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR篠ノ井線/松本電気鉄道上高地線・松本駅(東口)から約20分
  • 松本駅バス停から、松本電鉄バスタウンスニーカー北コースで約10分、「松本城黒門」バス停下車
  • 松本バスターミナルから、松本電鉄バス浅間温泉行きなどで約10分、「八十二銀行前」バス停下車
  • JR大糸線・ 北松本駅(東口・お城口)から約7分
アクセス(クルマ)
  • 長野自動車道・松本ICから10分
駐車場
  • 市営松本城大手門駐車場(30分毎150円)※7時30分から22時30分まで
  • 市営開智駐車場(1時間以内200円、超過30分毎100円)※8時00分から18時00分まで

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

松本城周辺の宿・ホテル

    松本城・三の丸 松本丸の内ホテル

    城内に位置する唯一のホテル◆朝食は登録有形文化財のレストラン棟バンケットで。現在は新型コロナウィルス感染拡大防止対策の一環として、和食または洋食のセットメニューでのご用意となっております。(評価:4.5、参考料金:5,000円〜)

    スーパーホテル松本 天然温泉 諏訪の湯

    市内へアクセス抜群!駐車場完備!★全プラン無料健康朝食付。ご当地料理有!天然温泉「諏訪の湯」(男女入替制)「小さな温泉、大きな効能!」ごゆっくりお寛ぎ下さい★(評価:4.3、参考料金:2,350円〜)

    ザ・セレクトン松本

    「ザ・セレクトン松本」は、全室禁煙で清潔感ある新築のホテルです。ネオ・ビンテージテイストを持つホテルとして松本城下町に誕生★3月16日(月)にグランドオープンいたしました。(評価:4.4、参考料金:2,650円〜)

    松本ホテル花月

    明治20年創業の老舗ホテル。国宝・松本城まで徒歩5分、松本駅からは徒歩約15分。松本駅~ホテル間の送迎サービスを始めました!冬季は電話でお迎えに行きます。湧水の大浴場も完備。是非ご利用ください。(評価:4.1、参考料金:5,720円〜)

    ホテルトレンド松本

    ビジネス&観光に最適!松本駅徒歩5分♪ 松本城徒歩10分☆Wi-Fi完備しました!コンビニ1分、駐車場無料☆、松本中心市街地徒歩圏内、全室洗浄機付きトイレ(ウォシュレット)(評価:3.7、参考料金:390円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

松本城の過去のイベント・ニュース

松本城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 高島城
    • 高島城
      • 平均評価:★★★☆☆(95位)
      • 見学時間:50分(110位)
      • 攻城人数:1247人(66位)
      • 城までの距離:約25km
    • 上田城
    • 上田城
      • 平均評価:★★★★☆(46位)
      • 見学時間:1時間12分(52位)
      • 攻城人数:2374人(11位)
      • 城までの距離:約30km
  • より多くの
    城を見る

信濃の著名な城

長野県の著名な城

松本城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

松本城を本城にしている団員

以下のみなさんが松本城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

藩とは何か-「江戸の泰平」はいかに誕生したか (中公新書 (2552))

江戸時代の幕藩体制に至るまで織田信長の時代から遡って論じています。その中で城郭と城下町、農村の関係性に注目しているところが特徴的。
面白い論調で一気に読めて楽しいのですが、どこまで信用して良いのかが不安になりました。あと藤堂高虎に寄りすぎているところもあります。
とはいえ、城郭と城下町のあり方が時代によって変わるという点については参考になりました。これから城下町歩きをするときの新たな視点をもらえるのが良かったところです。

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る