紹介文

小諸城は仙石秀久の居城として知られています。江戸時代に入ったのちも、極めて要衝な領地であったため、譜代大名が歴代藩主を務めました。現在は天守台や石垣のほか、2つの重要文化財が残されており、ひとつは市街地に存在する大手門で、もうひとつは懐古園の入り口にある三の門です。この三の門は小諸市のシンボルとして『サザエさん』のオープニングにも登場しています。城址にはソメイヨシノが多数植樹されており、日本さくら名所100選に選定されています。春の桜だけでなく、紅葉の名所としても有名です。また、かつてこの地で教師を務めていた島崎藤村の詩碑が建てられています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
小諸城は「日本100名城」「重要文化財」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 重要文化財
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

小諸城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • さくらさくら 桜の季節の訪問が綺麗です。(2015/04/19)
  • 藤式部卿 動物園がありました。(1992/08/13)
  • 姫若子 二度目の登城。やはり石垣がかっこいい。 スタンプは入り口受付ではなく、横の事務所にある。(2017/08/20)
  • コスモト太郎 胴部も面白かった(2018/01/06)
  • ゾノ 富士見台から富士山が見えた…気がします。(2018/01/04)
  • やっちん 三ノ門、大手門が現存遺構です。(2014/08/19)
  • 藤式部卿 島崎藤村(2008/07/19)
  • ようくん 100名城スタンプもさる事ながら、小諸駅の観光案内所で小諸城のマンホールカードが頂けたのは嬉しかったです!(2017/12/28)
  • じょう 駅のすぐそばですね。雰囲気がいいところでした。(2012/09/27)
  • 夜明けの刑事 施設が休みだったのが残念(2017/12/13)
  • だんぱぱ 懐古神社の噴水につららができていました。(2017/12/10)
  • やまとや 閉門時間を気にしながらの登城。100名城スタンプを押印した後、城内へ。 本来の城域はもっと広かった筈だが、現状は・・・ 時間を気にしながら、石垣好きの自分には手頃なサイズ。 写真を撮りつつ一回り、丁度、閉門の時間となりました。 しなの鉄道を挟んで反対側にある大手門の見学をお忘れ無く、こちらは時間に関係無し。(2012/10/08)
  • Kazusa 大手門は料亭として使われていた話や水で流された時の話等々聞けて実に興味深く堪能した。使用されていた当時を想像すると面白い。 断崖絶壁の方を見れなかった…(2017/10/09)
  • うめうめ 石垣の圧倒感。苔むした姿が素晴らしい。紅葉の季節にいったが紅葉の赤と苔の緑と石垣のコントラストがとても素晴らしい。(2017/11/18)
  • ほり~ 小諸なる古城のほとり… 美しい門です。資料館もなかなか良かったです。(2014/11/08)
  • ゆずあんこ 料金所までは正直あまり期待していませんでしたが、紅葉谷を見ておぉっと思い、地獄谷を見て感動しました。グランドキャニオンぶりに大興奮っす。(2017/11/18)
  • 豊後守 二年連続の紅葉の小諸城。今年は、布引観音にも行きました。(2017/11/07)
  • syama1957 およそ一年ぶりの訪問、紅葉真っ盛り。(2017/11/06)
  • きるふぇぼん 堀は断崖絶壁。下に降りれないのは残念だが、上から見ても迫力はすざまじい。(2017/10/07)
  • Kozzy 石垣が素敵でした!(2017/07/25)
  • ナリナリ 天守台の石垣は見応えありかな。(2017/09/17)
  • たかすい 懐古園です。(2017/09/18)
  • ひよどり下総守 川中島帰りに小諸ICで降りて立ち寄り。見事な地形に驚愕し、動物園で和みました。(2017/08/27)
  • ゴルゴン 城内の石垣や空堀、天守台は見所ありです。 あと、動物園まであります (2010年当時)(2010/11/20)
  • mat 併設された動物園に無料で入場できました。(2017/08/19)
  • 青春の巨匠 遺構がとても保存状態も良く残っている。城、城下町をメインとした地域か活性に頑張っているのだが、腰折れしてしまっている印象。あともう一息何かが必要なのだろうが、、(2017/08/19)
  • 砥石くずれ 動物園、遊園地と合わせて家族連れで来れるのがうれしい。しかしこれほどの遺構が史跡として認められてないのはなぜか。(2017/08/14)
  • 葛飾三河守 天守台から下をのぞくと足が竦みます。見事な天守台です。また、千曲川の要害にあったことも良く判りました。(2017/08/11)
  • なおき 懐古園の三の門は趣があります。仙石秀久の居城として楽しみに行きました。(2017/07/16)
  • 孔明 駐車場は大手門のところが無料です。(2017/08/08)
  • SOO 大手門に感動。(2017/07/29)
  • 大月源 旅情を感じる場所です。(2017/08/03)
  • 山城大掾源国重 落ち着いたいい城です。石垣などよく残っています。(2017/08/03)
  • ゆうこりん お城より周辺施設が賑わっていた様子(2017/07/16)
  • きゃみさん お城が城下町より低い位置にある穴城という珍しい城というイメージだけで訪れたので城内の堀の断崖絶壁ぶりにびっくりしました。段丘の先端にあるお城です。(2016/10/26)
  • やっち 桜の季節で素晴らしかった(2015/04/22)
  • しろやま 大手門の近くに無料駐車場があると聞いたが分からず、懐古園第一駐車場(有料)へ。ここでは、門や天守台のほか、千曲川に面した水の手展望台や富士見台も廻るべき。島崎藤村の気分になりますよ。(2016/08/14)
  • ただお 現在、城址は懐古園となっており、国の重要文化財である大手門や三の門、天守台跡や随所に見られる石垣、本丸跡にある懐古神社など見所は多いです。(2017/06/25)
  • みぃ 駅の反対側にある大手門を先に見学。模型などもあり、城の全体像を掴めた。 城はぜひ再奧部まで行って、ここに城がある理由を確かめる事をおすすめします。(2016/05/01)
  • ぺろ ツアーで。 修学旅行以来。時間がなく大手門まで行けなかったのは残念。(2016/04/18)
  • Kai 家内が善光寺に行きたがっていたので、ついでに攻城(2017/05/30)
  • KAITO 天守台から伸びる石垣の上の通路はとても気持ちよく歩ける。桜の木の新緑が眩しかった!(2017/05/29)
  • 半兵衛 大手側からは想像できない千曲川側の断崖。
  • 耶麻咲 久方ぶりの訪問。裏へ車で行くと、崖になっていることを知らされました。結構な規模があったのですね。子供の頃の記憶はただの公園という認識だけでした。(2017/05/13)
  • ゆゆこ 良い季節だったので、人が凄くてユックリ出来なかった。残念(>_(2017/04/22)
  • シュウイチ100% エキチカ城址なので、電車の乗り換え時間を利用しての攻城。(2005/04/05)
  • あきちゃん 半世紀ぶりの小諸市訪問です 時間の止まった駅前市街地 昭和の時代へのタイムスリップ(2017/04/25)
  • とくちゃん 駐車場はあと払いで500円です 敷地内にSLが置いてありました 写真の建物の中にスタンプがあるので、入館料500円が必要でした(展示内容はイマイチでした…) (500円のセット券で)島崎藤村記念館も入場できました(2009/08/30)
  • 村の芳ちゃん ここもツアーで訪問。桜を期待して行きましたが、全くの期待外れ。二つの門と石垣は良かったです。(2017/04/15)
  • いまなお 自然の断崖を利用した壮大なお城です(2013/04/18)
  • がんちゃん 掘りの深さにビックリしました(2017/03/18)
  • よさく 夜に思いつきで行きました。
  • 佐藤 和貴 遺構:天守台・現存城門・石塁・曲輪(2010/11/09)
  • ほむほむ 龍岡城の帰りに攻城。霙が降ってたので誰もいないと思ったら、中国人3人組が来てました。冬季間は無料で入れるのでじっくり見たい方は冬がオススメです。(2017/02/05)
  • ぬるはち! 併設の動物園がイイ味出してる(2016/11/26)
  • Pho 城の跡形もないが観るところはある(2016/12/11)
  • もとやま 大手門、三の門は現存だけあって歴史を感じる。紅葉狩りの観光客が多かった。(2016/11/04)
  • 且元くん 雪で足がずぶ濡れになったなぁ(2014/03/03)
  • 傾奇御免 石垣と紅葉が見事でした(2016/11/19)
  • スズシュウー 立地、石垣が見所か。入口にある人力車の20分コースで園内の端まで行った。人より高い目線からの眺めは人力車が初めてだった事もあり、とても面白かった。降りた後は、動物園経由で天守台から入口まで戻りながら園内を回る。その後くるみ蕎麦を食べた。(2016/11/08)
  • ひでゆき 小諸なるー!!(2016/05/05)
  • 豊後守 紅葉(2016/11/07)
  • Kutsuna 所々に残る石垣は見ごたえあり。水の手展望台から望む千曲川も見事!まだ見頃ではないものの、紅葉も楽しめて満足です。(2016/10/25)
  • kaz 石垣が良い(2014/08/11)
  • おかき 小ぶりな城で動物園も併設。(2009/04/10)
  • 藤井備前守 大手門や三の門もいいが、石垣が見事。(2016/10/08)
  • ムラチョ 珍しい低目の土地にある城。草笛そばでしたか、胡桃のつけ汁はやめておくべきでした。(2012/11/13)
  • まえひろ 懐古神社の御朱印ゲットだぜ。(2016/08/02)
  • おほみ 千曲川の雄大さがよくわかる。(2014/07/17)
  • Hachi 懐古園として整備。中は広く、見所たくさん。こういう歩き回って見るところが好き。(2012/09/21)
  • グッチ この日は城下で祭をしてました。 良い城だし歴史的にも面白い所だし、もうちょっと市が力を入れれば 、もっと栄えた観光地になると思うんだけどなぁ(2016/07/09)
  • pinoler 石垣がけっこう見応えありました。懐古園三の門とともに重要文化財指定の大手門が少し離れたところにあります。こちらも見どころです。(2011/10/15)
  • きゃっする・うぉーかー 古城というイメージ
  • ひなちゃん 個人的に好きな城(2016/04/09)
  • サスケ 私には、お城というよりも島崎藤村のイメージが強い。(2012/05/26)
  • 大和大納言 別名「穴城」と呼ばれ、本丸が周囲より低い珍しいお城。(2016/05/12)
  • 透水 今回は時間が無かったので入口付近と大手門だけ。 入口左奥のプチ動物園みたいな辺りの崖(空堀?)あたりの堅固感がすごかったです。(2016/05/01)
  • てつ 11年前のG.W、車で帰省するときに立ち寄りました。連郭式平山城で、本丸に行けば行くほど標高が低くなるという、面白い構えの城だなぁと感じたのを覚えています。(2005/04/30)
  • ゆゆこ 大手門から見て歩きました。ガイドのおじさんから色々教わり大満足です。(2016/04/23)
  • ひろしげ 桜の時期なので平日でも混雑している。三の門はすぐですが、大手門は少し離れています。(2016/04/12)
  • Kai 家内と結婚前に旅行で。その当時は城に興味がなかったので、ほとんど覚えていない。
  • 姫若子 苔むした石垣が素晴らしい。関ヶ原の合戦の際、徳川秀忠が本陣を置いたという。一番奥にある展望台からの絶景がよかった。 歩いて5分ほどのところに大手門があり、そちらも見てまわる。(2014/04/21)
  • 豊後守 上田では、桜まつり。小諸は、桜はまだまだでした。(2015/04/10)
  • 豊後守 穴城。河岸段丘が素晴らしい。(2014/09/10)
  • たにグッチ ランチは近くの草笛でそばを。 美味しかったです。 門は見応えがあります。(2016/02/27)
  • Sets 12月からは冬季扱いのため、水曜日が事務所休日でした。 幸い隣接する動物園関係者の女性が事務所管理者に連絡いただき、100名城のスタンプを押すことができ感謝です。 三の丸から少しずつ下りながら、天守台に辿り着く不思議な感覚です。 天守台は内から上がった時と、外から見た時の高低差を感じました。(2015/12/09)
  • S 紅葉の時期に行ったのですが、大変素晴らしかったです。石垣や空堀などもそれなりに残っていますのでおすすめです。
  • ぴく いい城跡です。自然の地形を利用した要塞って感じです。(2015/11/22)
  • あきちゃん 子供の頃行った
  • さかな 混雑してた~。空いてたらもっと雰囲気違うかも・・・。(2015/10/24)
  • さえもんのすけ 友人と訪問したが、友人があまり興味なさそうだったので、見学はすぐに終えてしまった。もう一度訪問したい。
  • オレンジ 土砂降りになったため、見学時間が長くなっています。
  • あきら 大手門の石垣が、門と一体化してなくて変わっている。三ノ門からニノ門にかけての巨石石垣には圧倒。天守台のくびれ具合がなんとも良い。一番好きな天守台である。穴城は珍しい。 (2015/05/24)
  • こうの 大手門を見て、懐古園を散策。思ってたより大きくて、城址感満載で良かった。(2015/05/17)
  • zenko 石垣と大手門は見ごたえありました。(2015/05/11)
  • あぱた 攻城時期が悪かった。とにかく寒くて残雪で縄張りなんか覚えていません。懐古神社の噴水が氷のオブジェになっていたことが印象的。動物園には苦笑い。(2015/01/19)
  • ぺろ 天気にめぐまれた紅葉の時期だったのでとても華やかでした。千曲川を見下ろす要害や見上げる浅間山もすてきです。実際に歩くと非常に変化にとんだ巧妙な造りと分かります。さすがは山本勘助の縄張りですね。(2014/11/03)
  • こうへい 動物園まで回ると時間が大変。 町全体がアニメ推しなのがここも減点。(2013/04/10)

フォトギャラリー

小諸城の構造

小諸城に関するデータ (更新日:2016/08/20)
項目 データ
曲輪構成
縄張形態 平山城
標高(比高) 658.9 m( -- )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式 望楼型
天守の階数 3重3階
天守の種類 非現存
天守の高さ
天守台石垣の高さ 6 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ 1590年(天正18年)頃に仙石秀久によって築かれたとされる天守は、1626年(寛永3年)に落雷で焼失。
築城主 武田信玄
築城開始・完了年 着工 1554年(天文23年)
廃城年
主な改修者 仙石秀久
主な城主 武田氏、仙石氏、牧野氏など
遺構 大手門、三之門、天守台、石垣、空堀
指定文化財 重要文化財(大手門、三之門)
復元状況

小諸城の城メモ

小諸城の見所や歴史などを紹介します。

  • 三の門 見所

    国の重要文化財に指定されている小諸城三の門は江戸時代から残る遺構のひとつです。
    小諸城三の門は江戸時代から残る遺構のひとつで、国の重要文化財に指定されています。ただし築城当時に建てられた門は1742年(寛保2年)に起きた大洪水で倒壊、流出してしまい、現在の門はその後に再建されたも(……つづきを読む)

  • 大手門 重要文化財

    小諸城の大手門は仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築で、立派な櫓門です。
    小諸城の大手門は駅の北側(懐古園の反対側)にあります。1612年(慶長17年)、仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築で、江戸から大工を招いて建てました。当時としては瓦葺の門は珍しかったので瓦門と呼ばれた(……つづきを読む)

  • 天守台 見所

    小諸城の天守は落雷によって焼失しましたが、天守台は当時のまま残っています。
    仙石秀久は小諸城に桐紋の金箔押瓦で葺いた天守を築いたそうです。この三重天守は1626年(寛永3年)に落雷によって焼失しましたが、天守台は当時のまま残っています。 天守閣跡 三層の天守閣がありましたが落(……つづきを読む)

  • 鶯石 見所

    二の丸跡から黒門橋に向かう途中にある巨石は「鶯石」と呼ばれています。
    二の丸跡から黒門橋に向かう途中にある巨石は「鶯石(うぐいすいし)」と呼ばれています。この石は城主が通行したり、祝いごとのあるたびに「うぐいす」の声で鳴いたといわれています。(……つづきを読む)

  • 懐古神社(本丸跡) 見所

    懐古神社は小諸城跡を懐古園として整備した際に本丸跡に創建された神社です。
    (……つづきを読む)

  • 黒門跡、黒門橋 見所

    小諸城の本丸と南丸の間には深い堀と黒門橋、そして黒門がありました。
    小諸城の本丸と南丸の間にあるのが黒門橋、そこにあった門は黒門と呼ばれていました。 本丸を防御していたこの堀はかなりの深さです。 黒門跡は礎石と石垣だけが残っています。じつは門も現存しており、市内の正眼(……つづきを読む)

すべて見る

小諸城の城メモ

小諸城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。


三の門

  • 見所
国の重要文化財に指定されている小諸城三の門は江戸時代から残る遺構のひとつです。 つづきを読む

大手門

  • 重要文化財
小諸城の大手門は仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築で、立派な櫓門です。 つづきを読む

天守台

  • 見所
小諸城の天守は落雷によって焼失しましたが、天守台は当時のまま残っています。 つづきを読む

鶯石

  • 見所
二の丸跡から黒門橋に向かう途中にある巨石は「鶯石」と呼ばれています。 つづきを読む

懐古神社(本丸跡)

  • 見所
懐古神社は小諸城跡を懐古園として整備した際に本丸跡に創建された神社です。 つづきを読む

黒門跡、黒門橋

  • 見所
小諸城の本丸と南丸の間には深い堀と黒門橋、そして黒門がありました。 つづきを読む

復元石垣

  • 見所
懐古園の入口から入ってすぐのところに復元石垣があります。 つづきを読む

二の丸跡

  • 見所
小諸城の二の丸は「関ケ原の合戦」に向かう徳川秀忠が逗留した場所です。 つづきを読む

鏡石

  • 見所
鏡石は小諸城の縄張りをしたという伝説がある山本勘助が愛用したといわれる石です。 つづきを読む

旧小諸本陣

  • 重要文化財
小諸城大手門そばにある旧小諸本陣は国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

「焼石」の石垣

  • 石碑・案内板
小諸城には全国でも数少ない「焼石」の石垣があります。   つづきを読む

牧野公遺徳碑

  • 石碑・案内板
懐古園の入口近くに牧野康哉を讃えた石碑が立てられています。 つづきを読む

本陣主屋

  • 移築
本陣主屋は江戸時代の建物を移築再現したもので現在は資料館となっています。 つづきを読む

武器庫

  • 再建建造物
懐古園の中には小諸藩第6代藩主・牧野康長が建てた武器庫が再建されています。 つづきを読む

小諸城(第二次上田合戦)のパンフレット

  • 資料・パンフ
小諸市観光協会によって作成された小諸城(第二次上田合戦)のパンフレットです。 つづきを読む

小諸そば(草笛)

  • グルメ
小諸には多くのそば店がありますが、懐古園近くの「草笛」という店が有名です。 つづきを読む

徴古館

  • 周辺案内
徴古館には小諸城および歴代城主にゆかりのある史料、遺品が展示されています。 つづきを読む

懐古園第一駐車場

  • 駐車場
懐古園第一駐車場は小諸駅の南側にあるいちばん大きな駐車場です。 つづきを読む

中棚荘

  • 宿泊
中棚荘はかつて島崎藤村も足しげく通って入浴した温泉宿です。 つづきを読む

小諸グランドキャッスルホテル

  • 宿泊
小諸グランドキャッスルホテルは懐古園まで徒歩1分の位置にあるホテルです。 つづきを読む

小諸城の100名城スタンプ

  • スタンプ
小諸城の100名城スタンプは懐古園入口そばの徴古館の中に置いてあります。 つづきを読む

小諸城の観光情報

小諸城の見学情報・施設案内 (更新日:2016/08/20)
項目 データ
営業時間
  • 開城時間:8:30
  • 閉城時間:17:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人:300円
  • 小中学生:100円
  • 藤村記念館、小山敬三美術館、郷土博物館などとのセット券あり
休み(休城日・休館日)
  • 12月〜3月中旬まで毎週水曜日
  • 年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 遊園地休園日(12月1日~3月中旬)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小諸城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日の天気

  • 00時
    Snow / light snow
    -3.36

明日以降の天気(正午時点)

  • 20日
    Clear / clear sky
    3.38
  • 21日
    Snow / light snow
    0.48
  • 22日
    Snow / light snow
    -2.26
  • 23日
    Rain / light rain
    3.46

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小諸城の地図

地図アプリで見る

長野県小諸市丁311

小諸城へのアクセス

小諸城へのアクセス情報
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR小海線/しなの鉄道・小諸駅より徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 上信越自動車道・小諸IC
駐車場

有料(12時間以内500円)

  • 懐古園第一駐車場 駐車場

    懐古園第一駐車場は小諸駅の南側にあるいちばん大きな駐車場です。
    懐古園第一駐車場は小諸駅の南側、小諸グランドキャッスルホテルの裏にある駐車場です。 かなりの台数が停められますので、花見の時期など特別なとき以外はまずはここに向かうのがいいと思います。(……つづきを読む)

小諸城周辺の宿・ホテル

  • 広告 小諸グランドキャッスルホテル

    懐古園のとなり。独自の源泉より湧き出でた小諸温泉と清らかな風土が育てた「蕎麦処水車」が自慢。(評価:3.4、参考料金:3,564円〜)

    休日も平日と同じ7,800円が嬉しい伊東園ホテルズの宿(評価:3.4、参考料金:3,564円〜)

  • 広告 つるやホテル

    城下町の風情を残す信州小諸で、旅籠(はたご)として創業。純和風旅館の佇まいとビジネスホテルの利便性が融合されたホテル。軽井沢アウトレットまで車で約40分!観光の拠点にも便利。割烹料理は事前予約制。(評価:3.9、参考料金:4,860円〜)

    坂の町 信州小諸 北国街道沿いの300年の歴史を持つ老舗ホテル(評価:3.9、参考料金:4,860円〜)

  • 広告 島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘

    島崎藤村が温泉削掘を手伝ったことでも知られ、今も昔も多くの文化人に愛されている。雑木林に囲まれた露天風呂と、地場の食材を生かした創作会席料理。レトロな面影を残す大正館と快適設備の平成館。(評価:4.8、参考料金:8,316円〜)

    大人の隠れ家と呼びたい創業百年の宿。創作会席と季節の林檎風呂。(評価:4.8、参考料金:8,316円〜)

  • 地図で周辺の宿・ホテルを表示する

小諸城のモデルコース

小諸城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

まだモデルコースがありません(情報募集中

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

小諸城の関連リンク

小諸城についてのコメント

小諸城について、みんなで情報交換しましょう

小諸城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、小諸城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

小諸城の過去のイベント・ニュース

小諸城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 龍岡城
    • 309 龍岡城
      • 平均評価:★★★☆☆(206位)
      • 見学時間:56分(265位)
      • 攻城人数:133人(179位)
      • 城までの距離:約16km
    • 上田城
    • 60 上田城
      • 平均評価:★★★★☆(49位)
      • 見学時間:1時間28分(68位)
      • 攻城人数:980人(11位)
      • 城までの距離:約17km
  • より多くの
    城を見る
    • 鍋蓋城
    • 532 鍋蓋城
      • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
      • 見学時間:15分(--位)
      • 攻城人数:16人(--位)
      • 城までの距離:約1km
    • 富士見城
    • 1131 富士見城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:1時間10分(--位)
      • 攻城人数:11人(--位)
      • 城までの距離:約2km
  • より多くの
    城を見る

信濃の著名な城

長野県の著名な城

小諸城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

小諸城を本城にしている団員

まだ本城登録している団員がいません

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る