紹介文

小諸城は仙石秀久の居城として知られています。江戸時代に入ったのちも、極めて要衝な領地であったため、譜代大名が歴代藩主を務めました。現在は天守台や石垣のほか、2つの重要文化財が残されており、ひとつは市街地に存在する大手門で、もうひとつは懐古園の入り口にある三の門です。この三の門は小諸市のシンボルとして『サザエさん』のオープニングにも登場しています。城址にはソメイヨシノが多数植樹されており、日本さくら名所100選に選定されています。春の桜だけでなく、紅葉の名所としても有名です。また、かつてこの地で教師を務めていた島崎藤村の詩碑が建てられています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
小諸城は「日本100名城」「重要文化財」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 重要文化財
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

小諸城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 蓮くん 天守台がめちゃ可愛い。今日は時間がなかったので、また、来ます。(2016/05/01)
  • まおす あいにくの雨(2017/05/26)
  • ダイ 庭園と石垣(2018/08/03)
  • 北条 氏邦 自然地形の谷を利用し、三の丸から本丸にかけて低い位置になるのが特徴の城です。 力強い石垣が印象的です。 懐古園の前と大手門付近に有料駐車場があります。(2018/08/05)
  • まるの 時間が無くて100名城のスタンプを押して終了。また攻城します。三の門は素晴らしかった。(2018/08/12)
  • TETSU 息子の自由研究のため登城。 いきなり、三の門前で目的のマンホールに出会う。色付きの三の門柄のマンホールなので、本物の門と写真を撮った。とりあえず、これで研究をまとめてみる。(2018/08/10)
  • またしち たへい 個性のあるお城で見所いっぱい、最高でした。大手門も素晴らしく、内部は珍しい造りになっています。次回は城下町?を見て歩きたいです。(2018/08/05)
  • かぷっちょ 大手門、三の門と門がとても立派です。城址は両翼の深い谷が特徴的でした。天守石垣の反り具合がなんとも好み。劇暑の中、本丸のお蕎麦屋さんのところてんがとても美味しく感じました~(2018/08/04)
  • 新井智重 小諸駅から徒歩で攻城しました。城域は線路で分断されているので、大手門から先に回りました。水の手門櫓台に設置された展望台からは千曲川が一望でき、崖上に築かれた城だということがよくわかります。天守台の石垣はかなり孕みが見られるのが心配でした。(2018/07/15)
  • とも 懐古園の額がかかる三の門や石垣、大手門や本陣跡などの建物が小諸駅近くに現存しています。 また、展望台から千曲川がよく見えます。(2018/04/22)
すべてを表示(139コメント)

フォトギャラリー

小諸城の構造

小諸城に関するデータ  情報の追加や修正
項目 データ
曲輪構成
縄張形態 平山城
標高(比高) 658.9 m( -- )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式 望楼型
天守の階数 3重3階
天守の種類 非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ 6 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ 1590年(天正18年)頃に仙石秀久によって築かれたとされる天守は、1626年(寛永3年)に落雷で焼失。
築城主 武田信玄
築城開始・完了年 着工 1554年(天文23年)
廃城年
主な改修者 仙石秀久
主な城主 武田氏、仙石氏、牧野氏など
遺構 大手門、三之門、天守台、石垣、空堀
指定文化財 重要文化財(大手門、三之門)
復元状況

小諸城の城メモ

小諸城の見所や歴史などを紹介します。

  • 三の門 見所

    国の重要文化財に指定されている小諸城三の門は江戸時代から残る遺構のひとつです。
    小諸城三の門は江戸時代から残る遺構のひとつで、国の重要文化財に指定されています。ただし築城当時に建てられた門は1742年(寛保2年)に起きた大洪水で倒壊、流出してしまい、現在の門はその後に再建されたも(……つづきを読む)

  • 大手門 重要文化財

    小諸城の大手門は仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築で、立派な櫓門です。
    小諸城の大手門は駅の北側(懐古園の反対側)にあります。1612年(慶長17年)、仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築で、江戸から大工を招いて建てました。当時としては瓦葺の門は珍しかったので瓦門と呼ばれた(……つづきを読む)

  • 天守台 見所

    小諸城の天守は落雷によって焼失しましたが、天守台は当時のまま残っています。
    仙石秀久は小諸城に桐紋の金箔押瓦で葺いた天守を築いたそうです。この三重天守は1626年(寛永3年)に落雷によって焼失しましたが、天守台は当時のまま残っています。 天守閣跡 三層の天守閣がありましたが落(……つづきを読む)

  • 鶯石 見所

    二の丸跡から黒門橋に向かう途中にある巨石は「鶯石」と呼ばれています。
    二の丸跡から黒門橋に向かう途中にある巨石は「鶯石(うぐいすいし)」と呼ばれています。この石は城主が通行したり、祝いごとのあるたびに「うぐいす」の声で鳴いたといわれています。(……つづきを読む)

  • 懐古神社(本丸跡) 見所

    懐古神社は小諸城跡を懐古園として整備した際に本丸跡に創建された神社です。
    (……つづきを読む)

  • 黒門跡、黒門橋 見所

    小諸城の本丸と南丸の間には深い堀と黒門橋、そして黒門がありました。
    小諸城の本丸と南丸の間にあるのが黒門橋、そこにあった門は黒門と呼ばれていました。 本丸を防御していたこの堀はかなりの深さです。 黒門跡は礎石と石垣だけが残っています。じつは門も現存しており、市内の正眼(……つづきを読む)

すべて見る

小諸城の城メモ

小諸城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。


三の門

  • 見所
国の重要文化財に指定されている小諸城三の門は江戸時代から残る遺構のひとつです。 つづきを読む

大手門

  • 重要文化財
小諸城の大手門は仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築で、立派な櫓門です。 つづきを読む

天守台

  • 見所
小諸城の天守は落雷によって焼失しましたが、天守台は当時のまま残っています。 つづきを読む

鶯石

  • 見所
二の丸跡から黒門橋に向かう途中にある巨石は「鶯石」と呼ばれています。 つづきを読む

懐古神社(本丸跡)

  • 見所
懐古神社は小諸城跡を懐古園として整備した際に本丸跡に創建された神社です。 つづきを読む

黒門跡、黒門橋

  • 見所
小諸城の本丸と南丸の間には深い堀と黒門橋、そして黒門がありました。 つづきを読む

復元石垣

  • 見所
懐古園の入口から入ってすぐのところに復元石垣があります。 つづきを読む

二の丸跡

  • 見所
小諸城の二の丸は「関ケ原の合戦」に向かう徳川秀忠が逗留した場所です。 つづきを読む

鏡石

  • 見所
鏡石は小諸城の縄張りをしたという伝説がある山本勘助が愛用したといわれる石です。 つづきを読む

旧小諸本陣

  • 重要文化財
小諸城大手門そばにある旧小諸本陣は国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

「焼石」の石垣

  • 石碑・案内板
小諸城には全国でも数少ない「焼石」の石垣があります。   つづきを読む

牧野公遺徳碑

  • 石碑・案内板
懐古園の入口近くに牧野康哉を讃えた石碑が立てられています。 つづきを読む

本陣主屋

  • 移築
本陣主屋は江戸時代の建物を移築再現したもので現在は資料館となっています。 つづきを読む

武器庫

  • 再建建造物
懐古園の中には小諸藩第6代藩主・牧野康長が建てた武器庫が再建されています。 つづきを読む

小諸城(第二次上田合戦)のパンフレット

  • 資料・パンフ
小諸市観光協会によって作成された小諸城(第二次上田合戦)のパンフレットです。 つづきを読む

小諸そば(草笛)

  • グルメ
小諸には多くのそば店がありますが、懐古園近くの「草笛」という店が有名です。 つづきを読む

徴古館

  • 周辺案内
徴古館には小諸城および歴代城主にゆかりのある史料、遺品が展示されています。 つづきを読む

懐古園第一駐車場

  • 駐車場
懐古園第一駐車場は小諸駅の南側にあるいちばん大きな駐車場です。 つづきを読む

中棚荘

  • 宿泊
中棚荘はかつて島崎藤村も足しげく通って入浴した温泉宿です。 つづきを読む

小諸グランドキャッスルホテル

  • 宿泊
小諸グランドキャッスルホテルは懐古園まで徒歩1分の位置にあるホテルです。 つづきを読む

小諸城の100名城スタンプ

  • スタンプ
小諸城の100名城スタンプは懐古園入口そばの徴古館の中に置いてあります。 つづきを読む

小諸城の観光情報

小諸城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目 データ
営業時間
  • 開城時間:8:30
  • 閉城時間:17:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人:300円
  • 小中学生:100円
  • 藤村記念館、小山敬三美術館、郷土博物館などとのセット券あり
休み(休城日・休館日)
  • 12月〜3月中旬まで毎週水曜日
  • 年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 遊園地休園日(12月1日~3月中旬)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小諸城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    14.30
  • 06時
    Rain / light rain
    16.46
  • 09時
    Rain / light rain
    23.25
  • 12時
    Clouds / few clouds
    27.33
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    26.49
  • 18時
    Rain / light rain
    23.32
  • 21時
    Rain / light rain
    21.00
  • 00時
    Rain / light rain
    20.46

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Rain / light rain
    26.54
  • 23日
    Rain / light rain
    22.87
  • 24日
    Rain / moderate rain
    22.22
  • 25日
    Rain / light rain
    23.83

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小諸城の地図

地図アプリで見る

長野県小諸市丁311

小諸城へのアクセス

小諸城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR小海線/しなの鉄道・小諸駅より徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 上信越自動車道・小諸IC
駐車場

有料(12時間以内500円)

  • 懐古園第一駐車場 駐車場

    懐古園第一駐車場は小諸駅の南側にあるいちばん大きな駐車場です。
    懐古園第一駐車場は小諸駅の南側、小諸グランドキャッスルホテルの裏にある駐車場です。 かなりの台数が停められますので、花見の時期など特別なとき以外はまずはここに向かうのがいいと思います。(……つづきを読む)

小諸城周辺の宿・ホテル

  • 小諸グランドキャッスルホテル

    懐古園のとなり。独自の源泉より湧き出でた小諸温泉と清らかな風土が育てた「蕎麦処水車」が自慢。(評価:3.6、参考料金:3,564円〜)

    軽井沢から近い、リーズナブルな伊東園ホテルズ(評価:3.6、参考料金:3,564円〜)

  • つるやホテル

    城下町の風情を残す信州小諸で、旅籠(はたご)として創業。純和風旅館の佇まいとビジネスホテルの利便性が融合されたホテル。軽井沢アウトレットまで車で約40分!観光の拠点にも便利。割烹料理は事前予約制。(評価:3.9、参考料金:4,860円〜)

    坂の町 信州小諸 北国街道沿いの300年の歴史を持つ老舗ホテル(評価:3.9、参考料金:4,860円〜)

  • 島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘

    島崎藤村が温泉削掘を手伝ったことでも知られ、今も昔も多くの文化人に愛されている。雑木林に囲まれた露天風呂と、地場の食材を生かした創作会席料理。レトロな面影を残す大正館と快適設備の平成館。(評価:4.7、参考料金:8,316円〜)

    明治創業の老舗旅館。創作会席と季節のりんご風呂。館内禁煙(評価:4.7、参考料金:8,316円〜)

  • 布引温泉こもろ

    「牛に引かれて善光寺詣り」の逸話が残る、布引観音近くに佇む当館。源泉かけ流しで楽しめる布引温泉は、独特の泉質が評判の温泉です。地産地消の料理、四季折々表情を変える浅間山とともにお楽しみ下さい。(評価:4.2、参考料金:5,000円〜)

    浅間山一望のかけ流し露天風呂と地産地消にこだわった料理を堪能(評価:4.2、参考料金:5,000円〜)

  • 登山電車で行く絶景露天風呂の宿 常盤館

    これから夏休み。標高1000m。森に囲まれた菱野温泉は朝、夕涼しくさわやかな風が流れます。展望露天風呂は裸で森林浴が楽しめます♪熱帯夜のない涼しい高原に是非どうぞ!!(評価:4.3、参考料金:8,000円〜)

    標高1000mの温泉宿。夏でも朝夕は涼しく快適◎お風呂口コミ4.7★(評価:4.3、参考料金:8,000円〜)

  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

小諸城のモデルコース

小諸城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

まだモデルコースがありません(情報募集中

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

小諸城の関連リンク

小諸城についてのコメント

小諸城について、みんなで情報交換しましょう

小諸城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、小諸城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

小諸城の過去のイベント・ニュース

小諸城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 龍岡城
    • 309 龍岡城
      • 平均評価:★★★☆☆(237位)
      • 見学時間:53分(305位)
      • 攻城人数:230人(158位)
      • 城までの距離:約16km
    • 上田城
    • 60 上田城
      • 平均評価:★★★★☆(52位)
      • 見学時間:1時間26分(72位)
      • 攻城人数:1231人(11位)
      • 城までの距離:約17km
  • より多くの
    城を見る
    • 鍋蓋城
    • 532 鍋蓋城
      • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
      • 見学時間:15分(--位)
      • 攻城人数:27人(--位)
      • 城までの距離:約1km
    • 富士見城
    • 1131 富士見城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:55分(--位)
      • 攻城人数:23人(--位)
      • 城までの距離:約2km
  • より多くの
    城を見る

信濃の著名な城

長野県の著名な城

小諸城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

小諸城を本城にしている団員

まだ本城登録している団員がいません

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る