紹介文

松代城は元々、海津城と呼ばれていた城で、武田信玄山本勘助に命じて築いた城です。甲州流築城術の特徴を強く持ち、武田氏築城の代表的な城のひとつとされています。松代城と改名されたのは、江戸時代に真田信之が入城してからのことです。現在は海津城址公園として整備されており、太鼓門、堀、石垣、土塁などが復元されています。また付近には江戸末期の御殿建築である真田邸や真田宝物館があります。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
松代城は「日本100名城」「ご当地そば」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • ご当地そば

松代城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

松代城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • コロナもあってか訪問客は少なめ。松代城跡というより、真田家宝物庫と真田邸が見どころ(2020/03/25訪問)
  • 城だけでなく、見所は周囲に散らばっているので、目的に応じて複数ある駐車場を選ぶとよいと思います。スタンプは真田邸に、御城印は宝物館北の観光案内所にあります。 土塁はとてもきれいに整備されています。(2020/09/21訪問)
  • 石垣と土塁が整備された綺麗な城跡。真田邸、真田宝物館などと合わせて見て欲しい。寺社もぜひ。(2020/09/07訪問)
  • 駐車場が無料で広くしかも近くて、美しい松代城が出迎えてくれます。(2020/08/14訪問)
  • インターからすぐ! 駐車場無料!(2020/08/16訪問)
  • 城郭だけでなく、真田邸、宝物館を合わせて見学しています。(2020/08/23訪問)
  • 記録によると12年振りの攻城。かなり整備が進んだ印象を受けました。「あれ?お城の前にスーパーがあったハズだが・・」時の流れを実感。(2020/08/22訪問)
  • お城ももちろんですが、付近の各種資料館もオススメです。(2020/08/01訪問)
  • この時期キレイに手入れされた城は、素晴らしい。 静かな城下町で真田邸、宝物館など全て徒歩圏内でした。(2020/08/07訪問)
  • 宝物殿、真田邸、城址、すべて徒歩で回れるのですが、無料駐車場がそれぞれにたくさんあります。宝物殿は見応えのあるものがたくさんでした。川中島古戦場も車で10分ほどのところにあります。(2020/04/03訪問)
すべてを表示(261コメント)

松代城について

松代城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)351.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主武田信玄
築城開始・完了年着工 1560年(永禄3年)
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者田丸直昌、森忠政
主な城主武田氏、森氏、真田氏
遺構石垣、土塁、堀
指定文化財国史跡
復元状況太鼓門、堀、石垣、土塁など

更新日:2020/09/23 16:39:05

松代城の城メモ

松代城の見所や歴史などを紹介します。


松代城の御城印

  • おみやげ
松代城の御城印は信州松代観光協会と松代観光案内所で購入できます。 つづきを読む

善光寺(真田家供養塔、徳川家大奥供養塔)

  • 周辺案内
善光寺の境内には徳川家大奥供養塔や松代真田家の供養塔などがあります。 つづきを読む

太鼓門、橋詰門

  • 再建建造物
太鼓門は本丸に存在した3ヶ所の櫓門の中で最大規模の門です。 つづきを読む

戌亥櫓台

  • 見所
戌亥櫓は北不明門に隣接していた櫓で、現在は櫓台の石垣が修復整備されています。 つづきを読む

真田邸(新御殿跡)

  • 周辺案内
松代城のすぐそばには幕末に建てられた大名邸宅である真田邸があります。 つづきを読む

真田宝物館

  • 周辺案内
真田宝物館は真田氏の文化財を収蔵する長野市立の博物館です。 つづきを読む

松代藩文武学校跡

  • 周辺案内
現在の市立松代小学校の脇には松代藩の藩校である文武学校跡があります。 つづきを読む

松代藩鐘楼

  • 見所
松代藩鐘楼はは1801年(享和元年)に再建された高さ約12メートルの鐘楼です。 つづきを読む

北不明門

  • 再建建造物
北不明門は松代城本丸北側の搦手に位置する門で、2004年に復元されました。 つづきを読む

松代城跡の案内板

  • 石碑・案内板
松代城跡に設置されている案内板の内容を紹介します。 つづきを読む

旧樋口家住宅

  • 周辺案内
松代城のすぐそば、真田邸の向かいに旧樋口家住宅が復元されています。 つづきを読む

松代城の観光情報

松代城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:17:00
  • 最終入城時間:16:30
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

松代城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    17.11
  • 06時
    Rain / light rain
    16.86
  • 09時
    Rain / light rain
    18.21
  • 12時
    Rain / light rain
    22.29
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    21.80
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    18.51
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    18.32
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    18.20

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / heavy intensity rain
    17.52
  • 25日
    Clouds / scattered clouds
    27.32
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    25.98
  • 27日
    Rain / light rain
    21.78

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

松代城の地図

松代城へのアクセス

松代城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR長野新幹線・長野駅から川中島バス「松代行き」で約30分、「松代」バス停下車、徒歩約5分
アクセス(クルマ)
  • 上信越自動車道・長野ICから5分
駐車場

無料(23台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    松代城周辺の宿・ホテル

      ロイヤルホテル 長野 -DAIWA ROYAL HOTEL-

      \長野ICから約2分!マイカー利用の方にオススメのプランあり!/◎お部屋はゆったり35平米◎無料Wi-Fi&無料駐車場完備◎コンビニ・スーパー徒歩約5分◎信州観光の拠点に好立地◎長野駅まで車約20分(評価:4.2、参考料金:2,775円〜)

      信州の湯 清風園

      客室のほとんどが千曲川リバービュー。露天風呂、貸切風呂、足湯など、お風呂のバリエーションが豊富。カラオケBOX、卓球ルームもあり、2名からグループ旅行まで対応いたします。(評価:4.5、参考料金:8,800円〜)

      黄金の湯 松代荘

      温泉のクチコミ満点!毎分740リットルかけ流、黄金色の自家源泉を10種の湯舟で満喫。城郭風の平屋一階建の造りや、日本庭園など風情溢れる宿。信州ブランドを満喫できる会席料理も人気の秘訣(評価:4.6、参考料金:7,300円〜)

      ホテルオリンピア長野

      長野IC、更植ICから車で5分。しなの鉄道、篠ノ井駅から徒歩8分。南長野の夜景を一望でき、北信の中心にある。朝食は、和洋のバイキングスタイルで品数も豊富、低価格な為、特にオススメである。(評価:3.8、参考料金:5,800円〜)

      信州中尾山温泉 松仙閣

      お見合い風呂やカラオケ風呂などユニークなお風呂が楽しい、昔なつかし温泉宿。料理長こだわりの京風水炊き鍋とお肌つるつる自家源泉が人気です。夕食は個室お食事処でごゆっくり。善光寺まで車で25分(評価:3.8、参考料金:5,170円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    松代城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 上田城
      • 上田城
        • 平均評価:★★★★☆(46位)
        • 見学時間:1時間13分(49位)
        • 攻城人数:2375人(11位)
        • 城までの距離:約18km
      • 小諸城
      • 小諸城
        • 平均評価:★★★★☆(54位)
        • 見学時間:1時間4分(77位)
        • 攻城人数:1594人(41位)
        • 城までの距離:約33km
    • より多くの
      城を見る

    信濃の著名な城

    長野県の著名な城

    松代城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    松代城を本城にしている団員

    以下のみなさんが松代城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    藩とは何か-「江戸の泰平」はいかに誕生したか (中公新書 (2552))

    江戸時代の幕藩体制に至るまで織田信長の時代から遡って論じています。その中で城郭と城下町、農村の関係性に注目しているところが特徴的。
    面白い論調で一気に読めて楽しいのですが、どこまで信用して良いのかが不安になりました。あと藤堂高虎に寄りすぎているところもあります。
    とはいえ、城郭と城下町のあり方が時代によって変わるという点については参考になりました。これから城下町歩きをするときの新たな視点をもらえるのが良かったところです。

    しのはさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る