小諸城
小諸城

[長野県][信濃] 長野県小諸市丁311


  • 平均評価:★★★★☆ 3.61(76位)
  • 見学時間:1時間14分(78位)
  • 攻城人数:1206(40位)

天守台

仙石秀久は小諸城に桐紋の金箔押瓦で葺いた天守を築いたそうです。
この三重天守は1626年(寛永3年)に落雷によって焼失しましたが、天守台は当時のまま残っています。

天守閣跡
三層の天守閣がありましたが落雷により焼失、その後再建されなかった

天守台は方形ではなく、石垣が内部に入りこむアーチ形となっています。
この積み方により、左右や上からの重力による石垣の崩壊を防いでいます。
(同様の積み方は松本城の天守台にもみられます)

かなりの高さがあるので下を見ると怖いくらいです。

馬場側から見るとかなりの大きさであることがわかります。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

小諸城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

[新装版]戦国武田の城

武田氏が進出していった山梨からはじまり長野、群馬、静岡、愛知の5県にわたる足跡を追った1冊です。どのように攻め進んだか動きがわかるのでおもしろいです。

むぎさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る