紹介文

岡城は中川秀成の居城として知られています。国の史跡、日本100名城に選ばれています。瀧廉太郎の「荒城の月」は岡城にて曲のイメージを得たといわれているため、城址には廉太郎の銅像が建てられています。現在は「岡城公園」として整備されており、毎年4月には「岡城桜まつり」が開催され、多くの観光客が訪れています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
岡城は「日本100名城」「さくらの名城めぐり」「天空の城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • さくらの名城めぐり
  • 天空の城

城主の攻城メモ

岡城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • ナンコロ 夏だったので暑かったです(苦笑)。本格的な山城ではないですが見て回るには体力がいります。石高の割には大きな城だと思いました。(2005/09/01)
  • しも 石垣が素晴らしい広大な山城でした 日本の城ランキング2018城跡部門第1位の評価にうなずけます(2018/09/15)
  • Katsu こんな山上にこんな石垣があるとはって感じです。時間があまりとれずに駆け足での攻城になってしまったのが本当にもったいなく感じます。是非また来てゆっくりと堪能したいです。(2018/09/09)
  • ニュー川崎 崖沿いの高石垣が本当に美しいお城です。緑に覆われた石垣も荒城の趣があって良かったですが、石垣が綺麗に見えるシーズンに再訪したいです。(2014/08/18)
  • ごとう 急な上り坂で昇るのが大変だが、下るのはもっと大変でした。しかし、三の丸に上がれば絶景が待っています。石垣が見事なお城でした。(2016/09/04)
  • ゾノ お城のいたるところに立派な石垣があり、ただただ驚かされます。二の丸に休憩スペースがあり、そこに自動販売機があったのが嬉しかったです!(2018/07/14)
  • ゆずあんこ 巻物の案内とこれだけ整備されていて300円とは驚きでした。兎に角石垣が素晴らしかったが、時間がなく駆け足で回ったのが残念。紅葉の時期にまた訪れたい。(2018/04/26)
  • やっちん まず、山上にそびえる石垣に驚かされ、城内に入ると近世山城に改修された尾根上の曲輪群がそれぞれの存在感を醸し出していました。とにかく素晴らしい天空の城でした。(2018/04/23)
  • しのは 大迫力の景色に圧倒されました。また訪問したいです。(2018/03/04)
  • ぴぃさん 石垣が見事でした。
すべてを表示(82コメント)

フォトギャラリー

岡城の構造

岡城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態山城
標高(比高)325 m( 95 m )
城郭規模内郭:23.4 ha  外郭:--
天守縄張、天守形式複合連結式層塔式
天守の階数3重4階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ当初、中川秀成が1596年(慶長元年)に築城した3重3階の複合式望楼型天守は1771年(明和8年)の大火災で焼失したが、中川久貞が1803年(享和3年)までに再建した。その天守も1872年(明治5年)に取り壊された。
築城主緒方惟義
築城開始・完了年着工 1185年(文治元年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者志賀貞朝、中川秀成
主な城主志賀氏、中川氏
遺構石垣
指定文化財国史跡
復元状況

岡城の城メモ

岡城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

岡城の城メモ

岡城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。

まだ城メモがありません(情報募集中

岡城の観光情報

岡城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜17:00
料金(入城料・見学料)
  • 高校生以上:300円
  • 小中学生:150円
  • 団体割引あり(20人以上)
休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岡城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    19.28
  • 06時
    Rain / light rain
    19.88
  • 09時
    Rain / light rain
    21.84
  • 12時
    Rain / moderate rain
    21.82
  • 15時
    Rain / light rain
    23.35
  • 18時
    Rain / light rain
    23.44
  • 21時
    Rain / moderate rain
    21.28
  • 00時
    Rain / light rain
    20.65

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Rain / light rain
    25.39
  • 22日
    Rain / light rain
    25.30
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    20.82
  • 24日
    Clear / clear sky
    21.77

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岡城の地図

地図アプリで見る

大分県竹田市大字竹田2761

岡城へのアクセス

岡城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR豊肥本線・豊後竹田駅から徒歩25分
  • JR豊肥本線・豊後竹田駅からタクシーで5分
  • JR豊肥本線・豊後竹田駅から「緒方・三重方面行」バスに乗り5分、「岡城入口」バス停下車、徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 大分自動車道・大分光吉ICから60分
  • 九州自動車道・熊本ICから90分
駐車場

無料(120台)

    岡城周辺の宿・ホテル

    • 全室離れの高原リゾート フリューゲル久住

      ☆雄大な久住の大自然に囲まれた全室10棟離れのお部屋はすべて内湯、天然温泉露天風呂付き。昼は自然豊かな久住の地をドライブしたり地元の食材を楽しみ、夜は自慢のディナーとお部屋から眺める満天の星空☆(評価:4.7、参考料金:21,600円〜)

      全室離れ、60平米の客室・テラスで楽しむ天然露天風呂と満天の星空(評価:4.7、参考料金:21,600円〜)

    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    岡城のモデルコース

    岡城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

    まだモデルコースがありません(情報募集中

    城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

    岡城の関連リンク

    岡城についてのコメント

    岡城について、みんなで情報交換しましょう

    岡城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、岡城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

    なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

    攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

    岡城の過去のイベント・ニュース

    岡城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 府内城
      • 99 府内城
        • 平均評価:★★★☆☆(397位)
        • 見学時間:53分(312位)
        • 攻城人数:402人(114位)
        • 城までの距離:約35km
      • 臼杵城
      • 222 臼杵城
        • 平均評価:★★★☆☆(114位)
        • 見学時間:1時間5分(203位)
        • 攻城人数:198人(183位)
        • 城までの距離:約40km
    • より多くの
      城を見る

    豊後の著名な城

    大分県の著名な城

    岡城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    岡城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る