紹介文

角牟礼城は1585年(天正14年)から1586年(天正15年)に起きた、島津氏と大友氏の豊薩戦争の際に落城しなかった要害堅固の城として知られています。天然の要害と呼ぶにふさわしく、三方を切り立った険しい岩壁で囲まれています。1593年(文禄2年)に大友義統にかわって毛利高政が入封した際に城を大幅に改修しました。現在残されている遺構は、この時代のものと思われます。江戸時代に来島康親が伊予より入封し森藩が立藩されましたが、来島氏は1万4千石の小大名で城を持つことは許されなかったため山麓に久留島陣屋を築き、角牟礼城は廃城とされました。現在、城址には高さ約7m、長さ約100mにおよぶ穴太積みの石垣が残っています。また久留島陣屋跡は三島公園として整備されています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
角牟礼城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

角牟礼城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

角牟礼城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 豊後森藩資料館のあるわらべの館まで玖珠町のコミュニティバスが運行されていました。1日8本ありますので、鉄路で行かれる方は使ってみては。歩いて登城しましたが、結構きついです。(2021/11/21訪問)
  • 三ノ丸の駐車場から本丸までの道は小石敷きできれいに整備されていましたが、階段はなく、勾配のきついところは滑りやすいので注意が必要です。 石垣もいいですが、歩き出してすぐの斜面にある畝状竪堀も見どころです。 麓にある三島公園と末廣神社は森藩の陣屋跡です。資料館の方に教えていただきましたが、まさにお城のようです。ここもあわせて回ることをお勧めします。(2021/04/30訪問)
  • 駅前のホテルからタクシーで三の丸駐車場まで2千円弱でした。資料館前を通るバスもあるようです。(2020/02/23訪問)
  • 三の丸駐車場への道は狭いといわれていますが、舗装状態がいいし、ところどころ行き違いできるスペースも確保されているので問題ありません。山城に行くための林道としてはかなり上等です。 三の丸からの眺望や紅葉が見事ですが、本丸へのアクセス道が新設され、一部の遺構を破壊しているようで気になります。(2020/12/08訪問)
  • わらべの里の2階にある豊後森藩資料館で、行き方の地図をいただいて、三の丸駐車場迄車で登り、そこからは10分程で本丸迄。途中長い石垣が幾重にも残っていたり大手門あとや西門跡の石垣も残っています。登城路は押し固めて整備されています。(2020/11/21訪問)
  • 本丸に至るまでの道で石垣をたくさん堪能できます。三の丸駐車場に行くまでの山道は、車1台が何とか通れるくらいの幅です。(2020/11/02訪問)
  • 豊後森藩資料館で角牟礼城までの道案内を受けて、車で三の丸跡まで登り、そこから10分ほど歩いて本丸を攻城。途中の案内板も整備されており安全に登城できました。(2020/09/27訪問)
  • 石垣の城です。時間があって気候がいいときなら下から登ると良さそう。そうでなければ車でかなり上まで行けます(2019/04/27訪問)
  • 石垣がとにかく素晴らしい。 今後の整備に期待!(2020/03/26訪問)
  • 久留島庭園から末廣神社経由で往復約70分。三ノ丸からの景色が良い。(2020/01/01訪問)
すべてを表示(30コメント)

角牟礼城について

角牟礼城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)576 m( 240 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主森朝通
築城開始・完了年着工 弘安年間(1278年〜1288年)
廃城年1601年(慶長6年)
主な改修者
主な城主森氏、毛利氏 (藤原氏)
遺構曲輪、石垣、土塁、井戸、竪堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2021/12/03 04:20:07

角牟礼城の観光情報

角牟礼城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

角牟礼城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(03日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    1.99
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    1.95
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    5.66
  • 12時
    Rain / light rain
    6.37
  • 15時
    Rain / light rain
    7.31
  • 18時
    Rain / light rain
    5.03
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    3.15
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    1.94

明日以降の天気(正午時点)

  • 04日
    Clouds / overcast clouds
    5.55
  • 05日
    Clear / clear sky
    9.20
  • 06日
    Clouds / overcast clouds
    11.05
  • 07日
    Clouds / overcast clouds
    8.98

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

角牟礼城の地図

角牟礼城へのアクセス

角牟礼城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
アクセス(クルマ)
  • 大分自動車道・玖珠IC → 国道387号
駐車場

三の丸にあり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    角牟礼城周辺の宿・ホテル

    角牟礼城の過去のイベント・ニュース

    角牟礼城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 豊後森藩資料館の休館 ※城址は見学可能

    周辺にあるお城など

      • 中津城
      • 中津城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間(--位)
        • 攻城人数:900人(133位)
        • 城までの距離:約33km
      • 府内城
      • 府内城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:38分(--位)
        • 攻城人数:880人(136位)
        • 城までの距離:約43km
    • より多くの
      城を見る

    豊後の著名な城

    大分県の著名な城

    角牟礼城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    角牟礼城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    花鳥の夢 (文春文庫)

    狩野永徳が主人公の時代小説です。 
    永徳の人物像や時代背景、人間関係を掴むのに役立ちます。
    また、「寺院別障壁画の見かた」も手元にあると、小説の中の障壁画作成場面がより臨場感を持って楽しめます。

    十林寺さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る